齊藤舞歌のフルート日記
まいかの日記コーナーへようこそ(^^♪

本日開店!!舞歌のフルート日記♪ 2007年10月24日(水) 

2007年10月11日にフルート教室のホームページを
開いた記念として、生徒さんが フルート教室の看板を
なんと、手作りしてくれました

私の好きな ブルーの看板の下についてるチャームは、
実は 取替え可能になっていて、中央についている
金色のカエル君は、とてもちっちゃいのに
ちゃぁんとフルートを吹いてたりするんです

ほんとに 細かいところまで とてもよくできていて、
Aちゃん!スゴイ!ほんとにありがとう〜m(__)m

歴代の看板の中でも、この心のこもった力作は
私の一番のお気に入り!!

・・・・でも、可愛すぎて玄関に飾れなくって、
ただ今、「座敷看板」として室内で密かに活躍中!!

この方が意外と皆さんにゆっくり見ていただけるみたいで、
見つけてもらう度に「可愛い〜!!」と言われて、
笛吹きカエル君もなんだか得意気に見えますね♪

Aちゃん、心のこもった看板本当にありがとう
大切に使わせていただきますねm(_ _)m


かわいい〜(*^。^*)
えっへん!!

10/24毎日新聞朝刊に掲載!! 2007年10月25日(木) 

今日、プラネタリウムのFさんから嬉しいニュースが届きました。

10月21日に茨木市立プラネタリウムで開催されました
フルート演奏とプラネタリウムのコラボレーション♪
「星降る夜のプレリュード」が 24日の毎日新聞に記事として
ご紹介されたんです(演奏写真付♪)

パソコンお持ちの方は下記のページで見ることができます。
(残念ながら演奏写真は新聞のみに掲載されていますが・・・。)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071024-00000222-mailo-l27

前々から茨木市のプラネタリウムが大好きでよく見に行っていた
私は「いつかこの星空の下で演奏したいなぁ〜」なんていつも夢見ていました。

今回、快く実現へのご協力をいただきました茨木市が誇るプラネタの解説員
Sさん、Fさんには本当に感謝感謝です!!

いろいろと無理なお願いもしてしまいましたが、
準備にしっかり時間をかけ、念入りに打ち合わせしたおかげで、
いらしていただきました皆様、本当にいい笑顔で帰ってくださって、
私達もとても充実したいい時間を過ごさせていただきました。

茨木市のプラネタリウム主催でするのも もちろん初めてですが、
投影に合わせての生演奏と言うのはとても好評だったようです

普段は決して見ることのできないような満天の星空の下、
コンサートフルート、そして、ガラスの笛・クリスタルフルートの音色に包まれるって、
なんだかとても贅沢でロマンチックなひとときですね。

Fさんの解説もすごく楽しくて 星の名前と子どもたちに人気のキャラクター達や、
飲み物の名前に私達もフムフムと感心したり、笑ったり・・・

演奏に集中していた共演者のKちゃんはお客様で見たかった・・・とポロリ。
今度はご家族で来たいな〜って言ってました。

本番前日にもお客さんとして出没した私ですが、プラネタリウムって、
何回きてもほんとにくつろげて癒される空間でいいなぁ〜って思います。
慌しく過ぎていく日常に少し疲れたと言う方は、茨木市立プラネタリウムに
足を運んでみませんか?

1回大人100円という破格の入場料で、満天の星空を楽しめて 解説員さんの 
楽しいトークもついてくる!!実にお得ですよ

「星降る夜の〜」の次回公演は 来年2008年1月27日に、同プラネタリウムで
開催されます。

今回見ることができなかった方は、是非、来年1月を楽しみにしていてくださいね

今回ラッキーにも入場できたあなた、次回はさらに新しい企画を練ってます。
乞うご期待?!

尚、入場は座席数の関係で今回同様、茨木市立プラネタリウムへ予約申し込みと
なる予定ですが、申し込み受付日はまだ未定です。

わかり次第このHPでもお知らせしていきますね。

また、市の広報にもご案内が載る予定ですので見つけてくださいね♪

それでは、また会場でお会いしましょう〜


これがクリスタルフルートだよ♪
愛用のクリスタル達☆ミ

新聞掲載と言えば・・・ 2007年10月26日(金) 

私のコンサートとは別のお話ですが、
先日、Nさんの旅先メッセージが10/18の毎日新聞に掲載されました。
(なんだか毎日新聞さんとはご縁がありますね。)

うちの発表会でも見事な腕前を披露してくださったNさん、実はフルートだけでなく、
龍笛、篠笛もなさるんです

先日、私が老人会連合定例会での演奏に伺いました時も、
Nさんと篠笛とフルートのデュオをさせていただきました。

記事はその篠笛のつなぐ人の縁というお話なんですが、
山口県に旅行に行ったNさん、どこからか聴こえてくる篠笛の音に導かれ、
橋の上で3人の奏者に出会ったそうです。

私も篠笛をたしなんでますと言ったNさんに、快く篠笛を貸してくださり、
皆さんで宵待ち草を吹いたんだそうです。
全く知らない人同士なのに音楽が互いの心を繋ぐ、
ほわ〜っと心が温まるお話ですね。

旅はまさに一期一会!!
私も、南は沖縄、北は北海道まで、仕事でフルートを持って飛び回るので、
この日記やHPを読んで下さってる方々とどこかでお会いしたり、
一緒に演奏できたら幸せだな〜って思いました


どんぐりころころ、舞歌もコロコロ〜?! 2007年10月27日(土) 

今日はとても忙しい一日でした

朝からのコンサート打ち合わせが終わり、
演奏会用の写真やプロフィールの送付という地味な雑用を片付け、
当教室の誇る優秀なM顧問から我が家に三脚が届く中、
どんぐり山まで I さんのコンサートに行ってきました

名前のとおり、どんぐりがころころと転がる急な坂道を登ると
自然につつまれたアットホームなコンサート会場が♪

会場までは、自宅から30分、最後の坂はなかなか大変でしたが、
やっと着いた〜と安心したら、あっちこっちコンサートのチラシ撒き
お手伝いを頼まれ、笑っている足をなだめながら また坂を下り、
会場入口でなぜかSopのK姫と間違われながらチラシを配ってました。
もちろんチラシは完売!!なかなかいい腕してるでしょ?

そういや、私ドイツ公演のときも演奏会チラシ撒いてたなぁ〜
あの時の某先生の鶴の一声・・・

「舞歌さんは髪が長くて背が高いから絶対もらってくれるから行ってきて」
(この頃の私は髪がゆるいウェーブで腰まであったので・・・)

え?そんな理由?私ドイツ語できないんですけど・・・
おもっきり笑顔で、でもバリバリ日本語で手渡してました。

でも、ちゃんともらってもらえました。ドイツの方って優しいですよね
そいや、私その後の福岡でも配ってたな・・・

ま、そんな訳で今日は急な坂道をどんぐりに負けじと
コロコロと四往復しました。
ちょっとはスリムになったかしら〜

今回のコンサートはお客様のリクエストにお答えするコーナーで
大好きな曲を弾いてもらえるととても好評でした

一番人気はトルコ行進曲!!
ほぉ〜、そうなんだ〜と、W I さんと私・・・新たな発見でした

コンサートが終わるとすぐに飛び出て今度は京都のオケ練に
行く途中でかなり大きな虹と遭遇!!

高速をまたいでかかっている見事な虹に、私もMさんも大興奮!!
虹って久しぶり〜すごく嬉しくて喜んでたら、虹も私たちに大奮発!!
大きさそのままで外側にさらにもう一本かけてくれたり
幅を二倍にしてくれたり・・・もう大サービスでした

消えるときも赤を強く出しながらオーロラのように縦に伸びて
消えていって、さよなら、またね〜♪って言ってくれてるみたいで
なかなか感動的でしたよ。

虹が出てた時間は長かったから見た人も多いんじゃないかな?

感動のまま着いた今日のオケ練では、ppの美しさ、
基礎の大切さを オケのみんなに熱心に説いてくださった
某先生に身の引き締まる思い・・・
明日は11/11のオペラの練習だから、早起きして
美しい音作りをするぞ〜♪♪

練習後はオケ仲間と京都の某店でお気に入りのあんかけを
食べて帰りました。ここのはほんとに私の大好きな味

一日の疲れも吹っ飛びました
明日からまた頑張るぞ〜!!


どんぐり山のどんぐりよ♪

小さなお客様のリクエスト♪ 2007年10月28日(日) 

私のHPには、当初、ページ毎に音楽がついていました。

その後寄せられるいろいろなアドバイスやリクエストに
お答えするうちに音楽もこっそりお引越しを繰り返し
ただ今休業中〜♪になってたのです。

そんな中、今日はK家のS君から
「なんで音楽流れなくなったの〜?」(お母様の解説付)って・・・

音楽が流れなくなった画面を見て悲しそうな顔してると聞いて(TT)

そうなんだ〜、開ける度に流れるのを楽しみにしてくれてたんだよね・・・
ごめんね〜(ToT)お姉さんが悪かった。
大人の事情よりこどもの楽しみ!!

S君のリクエストにお答えして、
日記のトップページにちゃんと音楽と汽車つけるからね

また遊びに、そして、音楽聴きに来てくださいね
そして、リクエストあったらまた言ってね。
私にできる範囲で頑張ります

と言いますのも・・・昨日はHPを直すのに手こずってしまって
気がつくと朝刊が届く時間まで起きてました

HPできてから常に睡眠不足で・・・なにせ素人ですから・・・
世の皆様はなんてマメなんだろう・・・って・・・とにかく感心するばかり。
とりあえず、仮眠してから、音出し、練習して、すっごくいいお天気の中
あうろすのオペラの練習に桂まで行って来ました。

あうろすで私は、わりと最近まで、コントラバスフルートと言う大きなフルート
(立って吹く3mあるフルートだよ)を演奏してましたが
最近はもっぱらフルート娘きっと今回もフルートだけ・・・と安心してたら、
11/11はピッコロも演奏させていただけることに

私はピッコロ大好きっ子なんでちょっと嬉しいです♪
でも難しいんだけどね
とりあえずHight Cが8va↓に変更になったのでホッと一安心〜

コントラも好きなんですが、なにせ持ち運びが大変!!
若い頃はコントラ引きずって韓国やドイツまで
行きましたが、今はね・・・。

今回のコントラ担当はM氏、WS さんのプロフェッショナルな三人なので
コントラ妙技を是非聴きにいらしてくださいね
今日もS先生はコンサート終わると必ず「あれは?」と
興味を持っていただける楽器よね〜♪と。うんうん。

私が学生時代に韓国にコントラと演奏旅行に行った時も
「珍しい〜!!」と、あちらの方に囲まれて、TV放映もされてました
今ではもっと大きくて珍しいWコントラバスフルートなんてのも
ありますけどね。

この楽器も群馬公演の時に、少し吹かせていただいたけど
ほんとにこれがフルート?と疑う外見・・・
しかも運搬は男の方が二人でないと運べない!!
音もゴーって感じで実に低い、暗い・・・どこがフルート?
でも立派なフルートなんです。世界に3台というこのWコントラに
出会えた方は超ラッキー!!お近くで聴けることがあれば
話のネタに是非見に行ってくださいね

あうろすのコンサートでは今出てきたピッコロフルート、コンサートフルート、
コントラバスフルート以外にもアルトフルート、バスフルートも聴けます。
フルート好きな方にはたまらないひとときになるみたいです

明日は仕事の後、また次のコンサート打ち合わせです。
今からちょっとまとめなくっちゃ・・・。
一緒に帰ってきた笛仲間のSちゃんとも、
さらに次の企画で盛り上がりました
企画って 練ってる時がすごく楽しいんです。
実現できるかはまた別問題なんですけどね

皆様に楽しんでいただけるようなコンサートを作っていけるよう
全力で頑張ります!!
これからも応援、よろしくお願いしますm(__)m

Rちゃんのお気に入りのオカメちゃんです♪

笑いの療法士?! 2007年10月29日(月) 

こんばんは
突然ですが、みなさんは笑いの療法士さんを知ってますか?

『笑い療法士』とは、笑いで患者の自己治癒力を高め、健康な人の
発病予防をサポートする目的で作られ、病院、福祉施設、学校、
普段の生活の場などでまわりの人々を笑わせ、雰囲気を明るく、
楽しくする人たちに与えられる資格なんだそうです。
もちろん認定試験もあるそうです。
知ってました?私は知らなかったんです〜

今日は某病院にコンサートの打ち合わせで伺ったんですが、
「私はこういうものです」と紹介しあう、よくある名刺交換時に
私は笑い療法士ですと、素晴らしい笑顔で差し出してくださって
え?冗談?って思ったら、本当にそうだったんですね。おぉ〜っ!!
笑いには病気にかかりにくくなる等の効果がある・・・なんてことは
知ってたんですが、きちんとこうした資格があるとは知りませんでした
まだまだ全然勉強不足でごめんなさいm(__)m

癒しの環境研究会では、「1日5回笑って、1日5回感動する」という
テーマを掲げて実践に向け努力をされてるそうで、素晴らしいことだなって
思います。私の母も今、お薬飲んで頑張ってますが、
本当によく笑いますつられて私も笑っちゃう位、
何がそんなにおかしいのかなって不思議な程よく笑います
笑いで病気が飛んでいくって本当にあるかもしれませんね

人間忙しくなると心に余裕がなくなったり、
見えるものが見えなくなったりしますから
私もいっぱい笑いながら感動して、人にもっと
優しくできる人間になりたいなって思いました

みなさんもいっぱいいっぱい笑って
楽しい毎日を元気で過ごしてくださいね



いっぱい笑おっ!!

季節はずれの・・・? 2007年10月30日(火) 

今日帰ってきたら、うちの玄関横の植木の間から
小さな黄色い花が・・・

そう、さかのぼること一年前、ご近所のNさんから
「ゴーヤ育ててみませんか?」と苗をいただいて庭で
育てていました。そのこぼれ種がどうやら雨に流され、
溝から芽を出し、うちの植木たちに絡まりながら
ほそぼそと夏を過ごしていたんです。

10月の頭にも花をつけてずいぶん頑張ってるなぁと
通るたびに思っていたのですが、もうすぐ11月になるのにって
今日は本当にびっくり!!

後で写真撮ろうって思ってたら雨が降ってきちゃいました
大丈夫かな〜?

今年は猛暑で残暑も長く続いたから、
10月なのに蚊が飛んでたりびっくりすることが多いですよね

先日の黒井の茶会も屋外での演奏だったので
随分蚊に食われちゃいましたやっと治りましたが・・・
蚊取り線香炊いてもらってたのですが、私の血はおいしいらしく
4箇所も・・・しかも背中ばかり・・・

でも、特設会場は素晴らしく、サーカスできるくらいの?立派な舞台で
秋の風を感じながら演奏させていただきました。
演奏してると小鳥たちが歌い返してくるんです。
フルートがタリラ〜♪と吹いたら絶妙なタイミングで
フレーズの合間にチチチ〜♪と!!
まるでこの曲知ってる?と言わんばかりに・・・

この小鳥たちの中にひょっとしたら
本当に私のお友達もいるかも?
と言いますのも、実は私インコやオカメちゃんを
飼ってたこともあり、茨木にきてから
やたらスズメや鳩、ツバメ、果てはニワトリ、アヒルまで
保護することがあるんですね。

最初に茨木でニワトリと遭遇したのはまだ高校生の時でした。
学校帰り歩いてると駅から5分のとこなのに
道をニワトリが歩いてるんです!!

ありえない!!目を疑いました。
でもやっぱりいるんで、とりあえず車に轢かれない様に
つれて帰り、警察に連絡して(拾得物扱いなので)・・・

落とし主はやはり現れず、おまわりさんは冗談で
じゃあ食べましょうか〜なんて言ってましたが
新しい飼い主さんみつけるの大変でした。

無事田舎の方にもらっていただきましたが・・・。
茨木では三回位ニワトリ拾ってますが、
みなさん、ひよこが可愛いからって無責任なことは
止めましょうね生きてるんですから・・・

ちなみに駅から5分のペットショップで
黒ヤギさんが売られてたりする
茨木ですが、そんな田舎じゃないからね〜なんて
私は田舎も好きなんでどっちでもいいんですが・・・

ま、野生に返れない子達は別として、
スズメ、鳩、ツバメさん達には基本的にお空に
帰っていただいてますから、ひょっとしたら
この茶会の空に私の顔見知りがいたのかも知れませんね♪

あまり屋外で演奏することって少ないのですが、
時々、お寺や神社、屋外ステージ等で演奏すると
虫の声や自然の音とコラボして、
あ、この雰囲気っていいな〜って思います。

本当はフルートは日光、砂埃厳禁!!なので
外で吹くとわかってるときはもう一本の
楽器を持って行ったりします。

でも、自然の中で吹くというのは魅力的ですし、
お客様にも一味違った趣を感じていただけて
お茶会後も、皆さん「ありがとう」って、とってもいい笑顔で
言ってくださって、ほんとよかったなぁ〜って思います

終わってから今度は小鳥の歌を聴きながら
お茶をいただいたんですが、やはり野点って風情が
あっていいですよね。

時には自然とゆったりと戯れる時間って必要ですね。
練習もあわせも、本番もホールという箱の中ですることが
多いですから。

じゃあ、皆さん、明日のレッスンは屋外でやりますか?

・・・って、まだ蚊も飛んでるし無謀ですね
いや、その前に近所迷惑?
残響の使い方もレッスンのうちですしね・・・

野生を忘れないゴーヤのように
私も箱の中でも自然を感じられる演奏家目指して
頑張ります!!

おーっ!!あと、二日でゴウダさんとこの本番だ!!
ここのホールもオアシスホールという名前のとおり
とてもくつろげる空間なのでお時間の合う方は、
是非聴きにいらしてくださいね♪






今年の保護第一号!!怪我は無事に治りました♪今は舟木町周辺で活躍中?
信号待ちで某ペットショップの看板娘の黒ヤギさんに自転車かじられました☆ ・・・おいしかったかな?

雨にも負けず 2007年10月31日(水) 

昨日、日記に書いてたゴーヤの花、なんと無事でした

結構雨降ったのにね・・・えらかったね〜と声をかけると
後ろの方にさらにオレンジがかった物体が・・・
これって・・・ゴーヤ?

近づいてみると、色は熟してこんな鮮やかな色になってますが
このブツブツ感は間違いなくゴーヤでした。
もう食べれないけどね・・・
でも、ということは、来年もこぼれ種で発芽するかも?です。

今日は予告に反して?ちゃんと室内でのレッスンでした
最近はもっぱら曲集に凝ってたMさん、久々にアルテを吹かれたのですが、
なかなかどうして、うまいやん♪本人も納得のできばえで
そうなると、こちらも欲が出てきます。

もっといい音楽にするには・・・と腕まくり開始です
音楽は言葉と一緒ですから、どこを聞いてほしいのかを
はっきりさせるには、文節のようなものがあるんですね。
俗に言う、フレーズというやつです。

タンギングやスラーといったアーテュキレーションも大切です。
効果的にかけることで、フレーズ感がすっきりします。

そして、アゴーギクこれって、作曲者も譜面に書ききれないし
難しいけどね。でも、かなりの重要度です。

私は ゆらぎ ともいいますが、これがあるのとないのとでは
表情が全然かわってきますよ。

楽譜を見てると、ついついを音符を音にする作業に
追われてしまいがちですが、本当に大切なのは
何を伝えたいか?何を聞かせたいか?なんですよね。

一緒に頑張っているみなさんも、作曲者が言いたいこと、
自分が伝えたいことを忘れずに練習を頑張ってくださいね〜

まだ試験段階ですが、スカイプレッスンなるものを
始める計画を練っています♪

これは遠方に行ってる方にレッスンするために
考え出したもので、内輪ではすでにスタートしてるんですが、
一般向けにどうかな?と持ちかけましたところ
うちの優秀な教室顧問から、ナイスアイデアです!!と
誉められ果然やる気です

これからの時代、お茶の間留学ならぬ、
お茶の間レッスンもいいと思いませんか?
(今はちょっとこのネーミングはまずいかも?ですが・・・)

ただ、やっぱり、音楽は空間の使い方、響きの使い方が
大切なので、補佐的にしか使用はできないんですけどね。

お時間ない方、独学の方、またスカイプレッスン開始を
楽しみにしててくださいね♪








ゴーヤの花です♪10/31
別の角度からも
オレンジだけどゴーヤの実!!
Copyright (C) 2002 ATOnline. All Rights Reserved