齊藤舞歌のフルート日記♪
舞歌のフルート日記へようこそ

雨・・・と言えば・・・紫音・・・ 2015年08月31日(月) 

(このページから日記を読もうと思ってる方へ!

すみません。
8/20大事なオカメインコの紫音が他界して
この先のページは相当暗いし、
私の闇の部分も出てます。
それでも、それも私なので
そのまま書いていますが、
日記も5ヶ月止ってしまうほど
ショックが大きかったので、
苦手な方は読まないことをお薦めします。
また紫音の死因究明のため、
紫音の写真が何点か載っています。

通常だと載せるべきではないのですが、
関係者にいろいろお話を伺いたいので
どこからでもデータにアクセスできるよう
ここに載せています。

なので、このページはあまり開けない方が
良いと思われます。すみません。
写真は関係者の方のみ閲覧下さい。

私も最終アップまだ迷っています。)

今日は雨です。
紫音が亡くなった時も雨が降っていました。

そう、考えられるほかの原因としては
裏の家が新築になったことと
その日に雨が降っていたこと。

それが最近の変化だったので・・・。
でも、それ位で?
関係ないように思うけど、
何かの引き金にはなっていたかも。
またはこの夏の猛暑?

やっぱりまだ原因はわからないままです。

ちなみに5ヶ月目である今、
2016年1月もまだ原因はわかりません。
わかったところで何も変わらないのですが、
それでも知ることは大切だと思っています。
もし自分が原因であったとしても。
もちろんそうであって欲しくはないけど、
人間と違って、健康管理は私の責任だから、
もし気づけなかったのなら、
それは私の責任で、次助けられるようにしなくては
紫音が亡くなった意味がないと思うのです。

若かったら獣医への道を考えるところなのですが、
今からではとても無理ですし・・・。
獣医さんになるということは
とても難しいことですし。。。

助けられる命は助けたいと
人にも動物にもずっと思ってきたけど、
叶わないことも多くて、それがもっと増えるのを
受け止める自信もないし・・・。

本当に世のお医者さんや獣医さん達は
すごいって改めて思います。

もちろん人間だからいろいろ思うんでしょうけど、
それを超えたところに助けたい気持ちがあるんだから。

私ももう少し強くなれたら・・・
いや、紫音以上のことは
きっともう母位しかないだろうから
ある意味強くはなれるのか?

何をしてあげるのが紫音のためなんだろう?

勉強しても私はあのカラスさんを
助けられなかった。
今度もそうかもしれない。
だけど、それでも助けられる可能性にかけて
勉強は続けなきゃいけない。
そう思ったりする。

本当は紫音を助けたかったけど・・・。

とりあえず、私は自分がボケて
何もわからなくなるまで
紫音のことを思い続けてあげたい
そう思う。

本当に大切な娘でした。
大事な大事な可愛い子でした。

過去形で言いたくないけどね。

今もずっと大好き!!
紫音、大好き〜!!

短い人生だったけど、
私と過ごしてくれて本当にありがとう!!

葡萄頂きました

パステル本番♪ 2015年08月30日(日) 

昨日は母の施設で本番でしたが、
今日はその隣のホールで
パステルの本番でした♪

新曲はまだ9/13までお預けですので、
今日は違うプログラムです。

9/13の宣伝も兼ねてはいますが、
基本的には全く別のプログラム。

雨の中、I先生も駆けつけてくださり・・・。

本当に皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

この時点で紫音のことはアップしてないので
(7/20以降の日記は五ヶ月後にやっと書いたし、
2016年になってやっとのアップですから)
みんな知らないのですが、
パステルの中ではなにか察知してたように思います。

ま、長い付き合いですからね。

でも、私の中ではいろんなことが辛い中、
全て1人で背負うのがすっごくしんどかった。

ここで愚痴るのもどうかと思うけど、
またいつか飲みながら話したいものです。

とりあえず、本番はお客様が
すごく喜んでくださって
涙を流してくださる方もいて、
こっちが泣きそうになりました。

音楽の力ってすごいです。

音楽があったらまた私
頑張っていけるのかな・・・?

命のあるものを大切に思うときは
考えなきゃいけないリスクだった。

だからといって止められる気持ちでもないけど。

好きになるって本当に怖いことです。
でも、沸いてくる気持ちは仕方ないよね。
これだけ大切に思える子と出逢えたことが
幸せだったと思うしかないか・・・。

それでも私達は生きていかなきゃいけない訳だし、
生きることは苦しみの連続でもある訳で・・・。

はぁ〜、私結構それなりに
人以上の苦労してきたのになぁ・・・。

まだまだ苦しく感じることは
いっぱいあるんだよね。

たから私は基本短調が嫌い。
意味のない短調(あんまりないけど・・・さ)とか
出てくると現実にこんなに苦しいことがあるのに
何で救いであるはずの音楽で
短調なんだーーー!!!と叫びたくなる。

音楽は癒しでありたい。
人も自分も癒すものであって欲しい。

だからか最近本当にトラヴェルソが好き。
なかなか時間取れないけどね、
少しずつ勉強続けてます。

私年取ったらおばぁちゃんになったら
トラヴェルソ吹いて自分を癒すって決めてるの。

なんのこっちゃ・・・やね。

紫音にも聴かせてあげる予定だったのになぁ・・・。

あ、逆に今やいつでも聴けるのか?

発想の転換だな。。。

よし、紫音はいつも一緒にいると思えば
さみしくなくなるか・・・?

でも、気配感じないんだよね〜。

私のアンテナがイカレてるか?

もっと気を張ってみたらわかるかな?
ちょっとでも感じたいものだが・・・。

あれま、私、何しゃべってんでしょうね?

今日は母の施設の隣のホールで本番でした♪

母の施設で演奏させていただきました♪ 2015年08月29日(土) 

今日は母の施設で演奏させて頂きました♪
母も嬉しそうに聴いてくれて
久しぶりに生で聴いてもらえるって
私もとっても嬉しい

最近ちょっとやさぐれてたからなぁ・・・。

これで紫音が居てくれたら
言うことないんだけど。。。

私、そんなにダメな子だったんだろうか?
何かのバチが当たった?
紫音を亡くすほどの何をしたというのだろう?

あー、考えても仕方のないことをぐるぐると・・・。

今夜は本当はこの後
関フルがあったんだけど、
スタートも終演も押したし、
電子ピアノの搬入してたら
間に合わなくなったので
練習をお休みさせていただくことに。

帰宅して少しうとうとした時、
やっと、夢に紫音が出てきた。

紫音、あんな飛び方してたら
そりゃお家わからなくなるわ。

呼び戻そうとして、
でも生き生きと飛んでるのをみて
呼び戻すのはいつでもできるんだから
今は自由に飛ばしてあげようと思って目が覚めた。

紫音はやっと自由になったのかもしれない。

私は随分不自由だけど・・・。

さみしいけど、とりあえずは会いにきてくれた?というか
姿をまた夢だけど見れたことで
少し気持ちが楽になった。

紫音が少し前、私に羽根を一枚
嘴で渡してくれたんだけど、
その時はよくわからず
はいはいありがとう〜って
もらっておいたんだけど、
紫音は何かを感じてたのかもしれない。

もちろんその羽根は大事にとってて
毎朝と毎帰宅毎に触れて話しかけている。

静岡にも持って行ったし。

あ、そういえば、紫音の故郷は
静岡だったっけ。。。

今頃静岡の空を自由に飛んでるのかな?

なんでもいいよ。
紫音が今、幸せだったら。
幸せなのかな?
幸せであって欲しいです。

私は紫音と出逢えて
本当に幸せだったから。

もっと続くと思ってたけどね。
こればっかりはわからない。

もっと大事に大切に時を
重ねてあげたらよかった。
毎日大好きって伝えてたから
きっとわかっててくれたとは思いたいけど、
それ以上に
「今忙しいからちょっと待ってて」が多かったよね私。

紫音にはさみしい思いも
たくさんさせたのかもしれない。

オカメちゃんはそうでなくても
甘えたさんだから・・・。

紫音、今までありがとうね。
私は絶対紫音を忘れないからね。
紫音、今でも大好きよ〜!!

また時々は夢に出てきてよ。
さみしいから。。。

それにしても見たことないくらい
綺麗な飛び方でした。
高く高く飛んでました。

夢だけど、夢じゃないみたいだった。
あの姿も心に焼き付いてるなぁ・・・。
本当にきれいだった。

母の施設でコンサートさせて頂きました♪

寄り添ってくれるマツコ。。。 2015年08月28日(金) 

Oさんのレッスンで今日もお仕事終了!!

うん、とりあえずは私仕事はできている。

私的にはボロボロな気分だけど、
人間って仕事はできるんだなぁ〜って思ったり・・・。

はぁ〜、つまんない。

つまんないよ、紫音。

あなたがいなかったら
仕事が終わった後、お疲れ様〜って
癒してくれてたあなたが居なくっちゃ、
何のために私頑張るんだ?

老後は一緒に歳とったおばあちゃんになろうって
思ってたのに・・・。

ちょうど私達の年のとり方はいい感じだったのに・・・。

あなたは40年生きるハズだった。

そんなオカメはなかなかいなくても
日本の最長記録を一緒に更新するはずだった。

突然置いていくなんて・・・。
あんまりだと思う。

一言なんか言って逝けなかったの?

黙って逝くなんて一番ずるい・・・。

残された方はどうしていいかわからなくなる。

いい、紫音、うちに来た子はみーんな
ちゃんとお別れを言ってから逝ったの。

そんなお行儀の悪い子はあなただけよ?

だから戻ってきなさい。

周りには死んだことも戻ってきたことも
黙っててあげるから。

・・・本当に帰ってきてくれないかな・・・。

昔あった映画のように・・・。

さみしいなぁ・・・。紫音がいないと・・・。



で、今日もボロボロ泣いてたら
また放鳥中のマツコがそばに来て
足の上に乗ってきた。

困った子だなぁ・・・。
ありがとう・・・まっちゃん。

なんとか頑張れるように頑張ってみる。
でも、頑張れないかも・・・私・・・。

寄り添ってくれるまっちゃん。。。

また咲きました 2015年08月27日(木) 

また紅葉葉葵ちゃんが綺麗に咲きました。

紫音、ずるいよ。
赤い花見たって私は
元気になんかなれないんだから。

あなたは夢にも出てこないし、
わらちゃんのときみたいに
気配を感じさせることもないのね。

一体どこまで飛んでいってしまったの?

レッスンの度に開けるドアから
花が見えます。

紅葉葉は日暮れには枯れるから、
枯れる前に摘み取っては紫音のお墓に飾ってます。

ボロボロ泣いてる私を見て
まっちゃんはよく足の上に乗ってきます。

まっちゃんも大事だけど、
紫音は本当に別格というか、
娘だったのよ。

ごめんね、まっちゃん。。。

私、生きていけるかな?

何を生きがいにしていったらいいんだろう。

本当に心の支えを失ってしまった。

あんなに小さい小鳥なのに
私の中ではとても大きい存在だった。

どうしたらいいんだろう。

泣いて泣いて、泣き尽くしたら
いつか気持ちは変わるんだろうか?

痛みは和らいでいくんだろうか?

外で笑いながら、心の中では
引き裂かれそうな気持ちになってる。

ああ、本当にこれはよくない。
それだけはわかるけど、
感じるものはどうしようもない。

本当にどうしたらいいんだろう・・・。

綺麗に咲きました

そうだよね・・・母もいるもんね 2015年08月26日(水) 

最近レッスンが終ると
抜け殻のようになって
紫音のいたとこでうずくまっている。

紫音・・・本当にいないんだよね。

それでも、帰宅したら
返事してくれるんじゃないかと思って
毎日紫音ただいまって言ってる。

誰も返事しないけど・・・。

あまりこのままはよくないなって思うけど、
気持ちってどうしようもない。

まっちゃんにもこれが続くのはよくないよな・・・。

今日、母の施設に行ったら
私のコンサートのチラシが貼られていた。

そうだ、私、今週母の施設で演奏するんだった。

練習もしなきゃね。
他にもやらなきゃいけないこといっぱい。。。

でも、頑張る気持ちが沸いてこないよ・・・。

紫音がいないんだもん。

母のため・・・ああ、そうか、母のためにも
みんなのためにも頑張らなきゃいけないけど、
ずっと頑張ってきたけど、頑張ってきたのに、
神様は私から紫音を奪ったんだもの。

いや、神様じゃないのか?

私が何かを見逃したのか?
紫音が病気だったとしたら・・・。

紫音を殺したのは私なのかもしれない。

紫音、ごめんね。
どうして見つけてあげられなかったんだろう。

こんなに大切な子なのに・・・。

母の施設に私のコンサートのチラシが貼られていた

真っ赤な花は紫音の・・・ 2015年08月25日(火) 

よく誰かが亡くなった時
家中の時計が止ったとかきくけど、
家では紫音が亡くなってから
紅葉葉葵がやたらと咲きます。

私がさみしくないようにって
紫音が咲かせてるのかなって
思ったりします。

そんなんどうでもいいから、
せめて夢に位出てきたらいいのに・・・。
なんなら実際にお化け?としてでもいいから
出てきてそばに居て欲しいって思う。

紫音のバカ!!
なんで黙って逝っちゃうかな?

家中の時計止めていったらいいのに。

どうせ紫音がいない世界は時が止ってるよ。

紫音はただの鳥じゃない。
私の娘だった。
この気持ちはきっと誰にもわからない。

どんなに大切だったかは
きっと誰にもわからない。

赤い花が咲いたって
私は紫音がいないことを忘れられない。

どうしたらいいんだろう。

本当に毎日が苦しい・・・。

紫音が亡くなる前の日の紅葉葉葵ちゃん。紫音が亡くなった朝、とても綺麗な花を咲かせました

注・原因を探すため画像を載せてます。 2015年08月24日(月) 

紫音がいないショックから
理事会を休ませていただきました。
仕事を休む訳にはいかないので、
仕事は行ったけど、とても理事会には・・・。
皆様、ごめんなさい。

紫音の死因をずっと考えています。

関係者にも聞いていますが、
わかる人はなかなかいませんし、
土葬してしまった後では
解剖もできません。

それでも何か見つけられないかと思い、
どこからでも画像を出せるよう
亡くなった時の紫音の写真をアップします。

通常ではしないことですが、
どうしても紫音の死因を調べたい。

まだ家にはまっちゃんがいるので
同じことを繰り返さないためにも。

それと私が紫音が亡くなったということを受け入れるためにも。

なのでこのページはあまり開けないようにしてください。

死因がわかった時、このページから写真を外します。

わがままをしますがしばらくお許し下さい。





亡くなった紫音は全く外傷がない。羽根も抜けてなくて綺麗。このまま下に落ちていた
目が少し開いてるのが気になるが死因とは関係なさそう
紫音のお尻はとても綺麗。下痢もなく糞もずっと正常だった
鼻水もなかったし、食欲もあった。じゃあ、原因は・・・?

コンヴェンション三日目 2015年08月23日(日) 

コンヴェンション三日目。

グラーフも素晴らしかったけど、
ショッカーは本当にすごかった!!

久しぶりにK先生にもお会いして
N君にも会えて、同門としては嬉しい。

ファイナルコンサート後、
急いで新幹線乗り場に向かうと、
S先生、T先生と偶然一緒になりました。

いろいろお話してる間にあっという間に帰阪。

やっぱり名古屋は近いです。

またルネサンスの合宿ですぐ来るけど。。。

帰宅して荷物を置いた途端、
お帰りと鳴く声がしないことに・・・。

紫音はどんなに遅くても
いつも私が帰ったら鳴いてくれた。

本当に紫音、いないんだ・・・。

前のバタちゃんの時は10年過ぎたあたりから
なんとなく心の準備はしてたけど、
しかも私の手の上で冷たくなったから
すごくすごく悲しくてあの時も
二度とオカメさんとは暮らさないって思ったけど、
今回は見てないし、理由がわからないし、
まだ若いし・・・。

8歳だよ、8歳!!
人間に直すと私と同い年!!

なんで逝っちゃうかな?

裏のRちゃんなんか20年過ぎてるのに
まだまだ元気だよ?

紫音は逝くには早すぎる。

紫音がいないこの家にいたくない。

紫音がいたから頑張れたのに、
紫音がいなかったらもう頑張れないよ。

何のために頑張るの?
紫音がいないのに・・・。

もう嫌だ・・・。



ピッコロ本選
アンサンブル予選通過者
A先生のコンサートが急遽中止に・・・

コンヴェンション二日目 2015年08月22日(土) 

公開レッスンやコンサートが続いて
何もなければきっと充実した日々になっただろう。

だけど、ホテルに帰って思い出すのは
やっぱり紫音のこと。

あの子がいない・・・
その事実だけが本当に苦しくて
息が出来なくなる。

あまり考えないようにしようとするけど、
フランス語の辞書をひきながら
やっぱり手が止ってしまう。

理由がわかっても亡くなったことには
代わりがないだろうけど、
解剖ということをその時思いつかなかったが、
解剖を頼んだ方が良かったか?

心臓麻痺なら仕方なかったかもだが、
それでもどこかで救うことはできなかったのか?

紫音が以前折った叉骨と関係あるのか?

私にできたことはなかったのか?

本当になんで命ってどうにもならないんだろう。

なんで一番大切な子が
こうして奪われてしまうんだろう。

神様は意地悪だ。

連れて行くなら私を連れて行けばいいのに。

本当に一緒に連れて行って欲しかった。




紫音のことをあまり考えないように辞書をひいて・・・
ソロ三次通過者
ピッコロ二次通過者

コンヴェンション一日目 2015年08月21日(金) 

紫音が亡くなって次の日。

何もしたくなかったし、
いっそキャンセルしようかと思ったけど、
次にグラーフさんが来られるのはいつかわからないし、
元々グラーフさんの演奏が聴きたくて
無理して予定を空けて申し込んだんだし・・・。

とりあえず荷物をまとめて新幹線に乗り込みました。

家に居ても紫音は生き返らないし・・・。

ルネサンスの勉強もしなきゃいけないし、新譜も読まなきゃいけないので
フランス語の辞書と一緒に名古屋まで。

受付を済ませ、ベルノルド、ショッカーの演奏を聴いて、
やっぱり来てよかったと思い、
ホテルに帰ると途端に涙が・・・。

紫音がいない人生なんて・・・
考えられない・・・。

あの子は私の娘のような存在で、
ペットショップで拒食症を繰り返してたのを
連れ帰ってここまで育てて、
この子が最後のオカメちゃんになるだろうから
老後はこの子と一緒に過ごして
この子を看とってから私も行こうとか
うまくいけば一緒にいけるかな?とか
そんなこと考えてたのに・・・。

私達の老後は?

なんで、私を置いていったの???

なんで紫音の異変に気づかなかった???


それでも、紫音、下痢もしてないし、お尻は綺麗だし、糞も綺麗で適正だし、
ご飯もいつもどおり食べてたし
亡くなった後の体重も計ったけど、
96グラムで前と変わってないし、
痩せてもいないし、羽根も綺麗だし、
外傷もないし、怪我もしてなかったし、
鳥かごに全然羽根も抜けてないし、
本当にそのまま落ちたかのように
綺麗に落ちて亡くなってて・・・。

毎日朝晩出してチェックしてたけど、
全然変化を感じなかった。

なにが悪かったんだろう?
何を見逃した?

わからない。。。

心臓麻痺とか突然死って言葉は簡単だけど、
そうじゃなくてきっとなにか原因があるはず。

紫音、二箇所の病院で看てもらってたけど、
一度貧血で鉄分出されたくらいで特に何もなかった。

この夏、なにが違った?

暑さ?風通しは気を使ってたし、
伝染病?外の鳥とは接触できないはずだし、
マツコとも鳥かごもスペースも別にしてたし、
空気感染があるなら当の昔にしてただろうし、
変なものは絶対食べられないし、
放鳥時は私の肩から離れなかったし・・・。

考えれば考えるほどわからない。

でも、きっと何か理由があったはず。

そんなことをぐるぐる考えながら
答えが見つからないまま・・・。

紫音がいない・・・これは私にとっては
生きる意味を失うってことだ。

これから何のために生きていこう・・・
本気でそう思ってしまう。

あんなに大切にしていたのに。
していたつもりだったのに、
一体何がダメだったんだろう?

鳥はたくさん育ててきたけど
こんなことは本当に初めてで
理由がわからない。

本当に・・・どうして?
私の寝てる間に何があったの?

それでも、暴れた形跡も
音も聞こえなかったし・・・。

時間を巻き戻せたら
寝ないでそばにずっといたのに・・・。

そうしたら紫音は死なずに済んだだろうか?

私の命を分けてあげられたんだったら
あげたかった。
紫音半分にしても紫音と一緒に
生きていたかった。

紫音、なんで逝ってしまったの?





ルネサンスの訳を調べるため辞書も持参
今夜のお部屋
少し狭いけど十分です
お風呂はかなり入りにくい・・・
コンヴェンション会場
Copyright (C) 2002 ATOnline. All Rights Reserved