齊藤舞歌のフルート日記
舞歌のフルート日記へようこそ♪

真っ赤なお鼻の〜ルドルフ君?ルドルフちゃん? 2007年12月20日(木) 

昨日の続きですが、たまたま、明日演奏するプログラムにも、
「赤鼻のトナカイ」が入っていたので、また悶々〜

真っ赤なお鼻のトナカイさんがルドルフという名前の
男の子で、クラリスという女の子のお友達がいるのも、
知ってますよ♪あのアニメ、ほんと可愛いですよね

でも、秋から冬にかけて角の抜けるという雄のトナカイさん。
また、鹿科の仲間で唯一雌なのに、角が生える雌トナカイさん。
しかも、雄は春になって生えてくるけど、雌は身を守るため、
冬が迫ってくると角が伸びてくる・・・。
てことは・・・そりを引くのは雌8頭?う〜ん、う〜ん・・・

同じ女性として、それはと思ってしまうんですよね・・・
しかも、なんとなく、そりを引っ張っているトナカイは雄の気がしてて・・・。

男女雇用機会均等?という意味ではどうなのか?は別として、
本当にこの時期の雄のトナカイ君、角がないのかいろいろ
リサーチしてみました←暇なんかいって?

宮崎動物園では1月初旬に角が抜け、
多摩市では11月〜12月にかけて角が抜けるそうです

てことは、本来は寒冷地で抜けちゃうルドルフちゃんの角は、
サンタさんの為に頑張りたいという優しい気持ちと、
魔法の力で残っているのかもしれませんね

そもそも、あの角は強い雄トナカイの象徴ですから、
角が無いとそりを引くにも、しまらないのかもしれません。

しかも、角が枝分かれしてるほど、年長さんだそうなので、
立派な角を持つトナカイさん達は、猫又さんのように
ある種の霊力を持ってるのかも???

と、自分の中では解決したので、明日は楽しく
赤鼻トナカイを演奏できそうです

さて、先日某病院のYさんに無理をお願いして
お借りしたスリッパ、とてもいい音がする
完璧な程素晴らしいスリッパと日記でも
書いてましたが、本日、Yさんからメールが・・・。

なんと、一緒に注文して頂けることになったんです
やった〜あれ以来、ずっと夢に見てて〜というは、
冗談ですが、ほんとに見事な音色だったんですよ♪
スリッパも立派な打楽器ですから〜

昨年のウイーン公演の2公演目で急遽、アンコールに
そりすべりを入れた時、予定をしてなかったので、
スリッパがなく、舞台袖から共演者のスニーカーを
持ってきて、パンパン鳴らした齊藤・・・

やっぱり、スリッパ程いい音はしませんでしたが、
あちらのお客様には大ウケでした

ちなみにこの音は鞭の音で、原曲にもしっかり入っているんですよ。
嘶きはトロンボーンで演奏されることが多いですが、
フルートアンサンブルでは、声でやっちゃったりします

先日のこの演奏会に来て下さったUさんは、
今日が年内最後のレッスンでした♪
クリスマス曲の仕上げをした後、
来年のやりたい曲を相談〜♪

ほぅ〜、ラフォリアとな・・・。
それは楽しみ私も大好きな曲。
来年、また頑張って見ていきましょうね〜♪

あぁ、また一人、良いお年を〜とご挨拶でした。
なんかさみしく思ってしまうわ〜

私、今年もクリスマスは仕事だしな〜・・・。
元旦、二日お休みなだけ、去年よりマシかな?
去年は元旦から3本、本番でしたから・・・

でも、本番がある方が有り難いし、無いとさみしく感じてしまうので、
でもでも、お休みも欲しいし、複雑だなぁ〜と思ってたら、
おとといから、バタバタと1月の本番が入ってきた。
今日も鳴る電話・・・。
よかった〜、齊藤、まだ、人様に必要とされているらしい・・・
と、ホッと胸をなで下ろす

どうも、宝くじの買えない齊藤さん、一月も
貧乏暇無しと言うことで、頑張って働きますね〜

その前に、まずは、明日の保育園のクリスマスコンサート、
楽しく、元気に、頑張ってきますね〜♪

あなたのお好みど〜れ? 2007年12月19日(水) 

Dashing through the snow
In a one horse Open sleigh
O'er the fields we go
Laughing all the way
Bell's on the bobtail ring
Making spirits bright
What fun it to ride and sing a sleghing song tonight!
Jingle bells! Jingle bells! Jingle all the way!
Oh what fun it is to ride In a One horse open sleigh!
Jingle bells! Jingle bells! Jingle all the way!
Oh what fun it is to ride In a one horse open sleigh!

と言えば、今のシーズンどこにでもかかっている
有名な「ジングルベル」の歌詞ですが、
皆さんは、日本語でどう歌われますか?

「ジングルベル ジングルベル 鈴がなる〜♪
今日は楽しいクリスマス〜☆ヘイッ!!」

と歌った貴方、それは替え歌なんですよ〜
かく言う齊藤も、そう歌いますが・・・

先日、歌の方と一緒の本番で、日本語で歌ったときのこと、
「すべりゆく〜かるいそり〜♪」と歌のお姉さん・・・。
「あれ〜?こんな歌詞やったっけ?」「かるいそり?」と
首をかしげる私とピアニスト

お歌のお姉さん、いろいろ歌詞を引っ張り出してきて、
で、こっちの方が知ってる〜と私達♪

走れそりよ 風のように
雪の中を 軽く早く
笑い声を 雪にまけば
明るいひかりの 花になるよ
ジングルベル ジングルベル 鈴が鳴る
鈴のリズムに ひかりの輪が舞う
ジングルベル ジングルベル 鈴が鳴る
森に林に 響きながら

に対して、下が歌のお姉さんの歌った方です。

雪を蹴り 野山越えて
滑りゆく 軽いそり
歌声も 高らかに
心も勇むよ そりの遊び
ジングルベル ジングルベル 鈴が鳴る
今日も楽しい そりの遊び オー!
ジングルベル ジングルベル 鈴が鳴る
さあさ 行こうよ そりの遊び

ついでにもう一つ。これはびっくりでした

野を越えて 丘を越え
雪を浴び そりは走る
高らかに 声あわせ
歌えや楽しい そりの歌
ジングルベル ジングルベル 鈴が鳴る
そりを飛ばせて 歌えや歌え
ジングルベル ジングルベル 鈴が鳴る
馬を飛ばせて いざ歌え

ふむふむ、いろいろあるのですな〜
笛吹舞歌は、意外と歌詞をあんまり覚えていない
流行の歌も、言葉より音が先に耳に入ってきてしまうのです。
で、歌の曲やるときはもちろん、歌詞をおさらいしてから
音作りに入るのです。
同じフレーズでも、歌詞で表情変わりますからね

私の好きな歌詞は、走れそりよ〜から始まる方で、
笑い声がひかりの花になり、とても詩的と思うが、
ひかりの輪がまう〜というとこは、なんか歌いにくそうだ・・・。
かといってこころも勇よとはちょっと男性的かなと・・・。
悩んで結局前者にしたのですが、これは歌われる方の
好みかもですね

この曲の作詞、作曲は、James S.Pierpont氏(1822-1896)で、
1859年に、日曜学校の式典の為に作られた歌なんです♪

雪の中、1頭の馬が引くソリに乗り、
みんなで楽しんでいる様子を歌ったもので、
クリスマスのための歌ではなかったのですが、
それがいつしか、馬がトナカイのイメージと変わり、
クリスマスの定番ソングとして定着したんですね

余談ですが、この時期の雄のトナカイさんには、
角がないってご存じですか?

以前、「あいのり」でも、ちらっと出ていましたが、
雄のトナカイの角は、可愛いお嫁さんを得るためのもので、
見つけた後、秋には、スポッと抜けてしまうんだそうです。
逆に赤ちゃんを授かった雌トナカイは、赤ちゃんを守るために
角が残るんですって・・・。

ということは、赤鼻のトナカイさんの仲間は、女の子〜?
その前に、サンタさん、女の子に鞭は駄目でしょ?
いや、実は鞭で天敵から守ってるのか・・・?

な〜んて、またいろいろ、つっこみどころ満載ですが、
ジングルベルの歌詞、他にもいろいろな版があるので、
もし、町中で日本語で歌ってるのを見つけたら、
よ〜く耳を澄ませて、歌詞を聴いてみて下さいね

嫌がる訳・・・ 2007年12月18日(火) 

先日から日記のアップがおかしいと言ってましたが、
パソコンの調子もさることながら、どうやら、
日記のせいで容量越えしたようです
まったく、もう・・・後先考えないから・・・

実は、始めはかなり慎重にHPやってたんですけど、
意外に容量ってあって、全然OKやん♪と
日記で暴走したのが運の尽き?

写真が読み込めないからおかしいな〜とは
思ってたのですが、日記書き出して、
二ヶ月弱で、こうなるとは・・・
いやいや、その前に書き過ぎやろ〜?
プラネのFさんもビックリしてたし

しかし、どうやら、こういうことが好きなようで、
やりだしたら止まらない齊藤さん・・・。
技術はないのにね〜

で、ただ今お引っ越しを検討中でございます。
しばし、皆様にはご迷惑をおかけしますが、
よろしくお願いします。

お引っ越しすると、もれなくURLも変わってしまうそうなので、
お引っ越し先が決まりましたらまた、皆様にご連絡しますね♪

やっぱり聞かれた〜♪ 2007年12月17日(月) 

昨夜楽しかった分、週初めは大変だが、
今日はもう一つ大変・・・

そう、今日は例のコントラバスフルートの合わせの日なんです
朝の仕事を片付け、荷物を一度置きに帰り、
なるべく身軽にして、いざ京都へ〜

練習会場へは、河原町からバスに乗るのだが、
このバスはよく遅れるので、早め行動〜♪

すると、ちょっと早く着きすぎた
セブンイレブンへおにぎり買いに寄り、お会計すると、
お姉さんが、「今、キャンペーンやってまして、おでん
お買い得ですよ〜」と悪魔のささやき・・・。
う〜んと・・・悩んでいると、「おいしいですよ〜」と追い打ち。

はい、結局買っちゃいました。白滝・・・
私好きなんです・・・。でも、合わせに持って行くのもなぁ〜と、
某先生宅そばの公園で、ちょっとイスに座って周りを確認。

しめしめ、今なら大丈夫〜
一人公園で白滝食べるなんて、私ちょっぴり怪しい人?

IさんもHさんも40分にタクシー乗るって言ってたから、
まだまだ来ないと安心して食べていると、公園の前を
走り去るタクシー

ん?まさか?と思いながら見てみると、
人影は一つ。しかも行き過ぎた。
なら大丈夫〜と、また食べ始めたら、降りてくる人影。
しかも、こちらに歩いてくる〜
手、手振ってるし〜
あちゃ〜、麗しのハービストUさんではないか・・・

齊藤やっちゃいました〜
決定的瞬間、見られちゃいました
せめて、コーヒーとかなら可愛いものを、
おでんて・・・白滝て、どうよ〜

食べ終わるの待って下さってて、一緒に先生宅へ♪

行くとS先生とM先生がデュオを合わしておられた。
う〜ん、いい曲です♪
そして、他のメンバーも揃ったとこで、みんなで合わせ♪

今回の曲は、生前、河合先生がやろうっておっしゃってた
カルメン。この日の為に編曲して頂いたメドレー
その他にも今日の練習は熱が入り、四時半までの筈が、
終わるともう五時半前・・・

みんなあわてて飛び出し、バス乗り場へ。
齊藤はコントラバスフルートの入った、
大きなジェラルミンケース二個を持って、
ひたすらバスを待つ

重い、かさばる、持ちにくい・・・
あまり文句を言ってはいけないが、
持ち運びに向かないことだけは確かである。

今日は身軽にしてきたのに、それでも大変な重さ・・・
私も年を取ったか・・・コロコロ持ってきたら良かった

しかし、両手に持ってガンガン歩いていく私をみて、
「なんでそれ持ってて、そんなに早く歩けるの?」と
不思議そうなI嬢。
そのために今日は靴もベタなんですよ

バスは遅れてるらしく、なかなか来ず、みんなタクシーを
拾いに行ってしまった。齊藤は河原町経由なので、
別便バスをひたすら待つ・・・。

やっときて乗り込むとものすごい視線の数・・・
あ・・・このケースね・・・おっきいし、一個ならともかく、
何で二個もあるんだろう?とかなんで、あんな形なんだろうって
みなさん、目で語ってました・・・

コントラとは、大学時代から一緒だし、韓国もドイツも
行った仲なので、見られるのはもう慣れっこ

京阪四条で降りて、道をてくてく歩く
信号にひっかかって、待ってると、突然寄ってくる人影が・・・
知らないおじさまがじっと見てる そして・・・
「それってなんですか?」

よっぽど気になったらしい・・・

「これはコントラバスフルートと言いまして、
立って吹く3M近くあるフルートなんですよ」と今日は真面目な齊藤

「ということは演奏されるんですか?」と
しかも周りの人もほぉ〜って・・・あれ・・・囲まれた

「はい〜」と言ってるとおばさま達も集まって来られて、
へぇ〜って・・・

信号変わると同時にまた必死にもくもくと歩き出した齊藤。
こんな重いものはいっきに運ばねば、ばてるのです。

あ〜、鴨川に白い固まりが三つ・・・?
アヒル?白鳥?どうやらあの丸みは白鷺ではない・・・

普段なら、カメラ取り出すパー子も、今日はお休み。
だって、両手ふさがってるし・・・

電車に乗り込み、無事なんとか、茨木まで帰り、
そこからまたテクテク〜

帰ったら、腕パンパンでした
明日は間違いなく筋肉痛じゃな・・・。

さぁ、年末年始はコントラの鬼になって
練習するぞ〜

パソコンメンテで☆が飛び〜 2007年12月16日(日) 

今朝は久々にちょっとゆったりした朝を迎えられる
・・・はずだったはずだったのに・・・

家のパソコンちゃんは最近よく、
イヤイヤ〜するようになっちゃって、
今朝も溜まっていた日記のアップで、
サイトに繋いだ途端、電源OFF

どうも、今日は働きたくないらしい・・・
しかし、私の空いてる時間とパソコンちゃんの気が合う時間が
合うまで待つわけにもいかないので、無理矢理働いて頂く

当然嫌がるパソコンちゃん。今日はどうしても休みたいらしい・・・
怒ってみたり、なだめすかしてみたり、なんとか、近いとこまで
できたものの、サイト転送すると反映されない箇所がいくつか・・・
ディレクトリは深くないはず・・・

で、粘る、粘る、粘る・・・が、しかし、うまくいかず、
結局、6時間以上かかって、私の方が根負け
身体全然使ってないのに、頭使いすぎて、
☆飛んでる〜

ま、なんとか文章は読めるし、日記のとこだけだから、
また時間のあるときにやろうとあきらめ、
で、おでかけ〜♪

あぁ〜、相当煮詰まってたらしく、外に出たら、頭がスッキリ
イライラもスッキリしかも、今からは、楽しい楽しい忘年会
プラネの解説員の皆様と、来年の企画を兼ねて、
また、先日の打ち上げも兼ねての飲み会なのです

この前の写真と、楽譜ひっさげ、いざ暖簾をくぐる
おっ、懐かしの顔だ〜と
ま、私はチョコチョコ行ってるのばれてるようだが

みんなで飲むのは初めてだけど、まぁ、楽しいこと楽しいこと。
元から、楽しい方達だなぁ〜と思っていたが、
今日は新発見もいっぱい

お互いの仕事の裏話や、一期一会の話、来年の企画等々、
話し出したら、みんなもう止まらない〜
ご飯は美味しいし、お酒は美味しいし、楽しいし・・・

星の話もたっぷり〜☆
みんな星大好きだし、空はどこまで続くのか、宇宙人はいるか、
なぁんて、夢のある話が膨らむ
実は大昔、長野でUFO?を見たことある齊藤さん、
この世に絶対ってないよね〜と思ってます

二年後の奄美近辺で見れられるコロナの話、
これは私もとても行ってみたくて、今こっそり友人誘い中〜♪
しかも、ひょっとしたら茨木からも行けるかも?

来年度の市制施行60周年にかけての企画話、
60年前の星空の復元・・・なんて興味津々なお話も
↑これ設定するのに、一時間半かかるんですって・・・
大変・・・でも、絶対見に行こう〜っと

そういや、プラネタリウムって解説員さんによって、
投影に結構個性出てるんですよ〜

茨木のプラネタリウム解説員さんは、二人。
どんな質問にもバリバリ答えてくれる頼もしいSお兄さんと、
可愛い声で、アニメと星の小ネタも取り入れての星空案内してくれる
Fお姉さん今日はどっちかな〜なんてのも、私の行く楽しみなんです。

そういや、昔おられたTさんの投影話したら、
みなさんに大うけでしたが、あの投影、きっと、もう一度見たいって
思ってる方も多いはず・・・プラネタの解説って、天気予報に
通じるものがあるのかも。同じ予報でも、伝え方って全然違うでしょ?

皆様も、お時間許せば、是非お二人の投影、両方見ていって下さいね
どちらもとても味があって、毎回いろんなことを取り入れての解説で、
すごく楽しいですよ

ちなみに私達の共同企画プラネタリウムコンサート♪
「星降る夜のプレリュード」は来年1/27に二回公演で、
Sさん、Fさんお二人ともの投影です♪
内容もそれぞれの個性に合わせて、すこ〜し変化してますので、
両方来ても楽しめますよ

お申し込み方法は、来年一月の茨木市の広報を
ご覧下さいね

今度も楽しい企画になるように頑張ってます
こう、ご期待〜

いい演奏家になるために・・・? 2007年12月15日(土) 

今朝は朝から病院へ♪
母の定期検診である〜

数週間前ちょっと悪くなり私をハラハラさせた母だが、
最近、ずっと調子が良いので、今日の検診も無事スルー♪
やっぱりいろんなことが刺激になるのかな〜

しかも、いつもは二時間待ち位になるこちらの病院、
今日はなんと番号札一番を取ってしまった
いいことありそう〜と単純な親子

あまりに早く終わりすぎて、まだお店も空いてない。
せっかく出てきたし、お茶くらいする?と聞くと、
おそば食べたいって・・・立ち食いそば屋さんの前
ま、朝そばもお洒落よね〜
と二人でツルツル〜。もち、私はうどん♪

で、薬局行ってお薬もらうのに待ってると、なんとも
大きなポインセチアがこの大きさってスゴイ!!と
パー子出動。しかし、遠慮がちに撮ったので出来はイマイチ
しかし、大きさは伝わるかな?この花数・・・やっぱすごい

帰り道、例の主様を捜すが、やはり現れず・・・。
今日なら交換してもらったばかりのいいカメラあるのにな〜
残念・・・

帰宅後、臨時レッスン♪
今日はあまりにAちゃんが上手に演奏したので、
舞歌センセベタ褒めである・・・。
Aちゃんもびっくりする位褒めてしまったが、
ほんとに素晴らしかったのよ〜
短調、長調の表情が音色によく現れていて
メリハリのある歌心のある演奏〜♪

ついに一皮剥けたか?と嬉しくなる瞬間でした

レッスン後、Mさんと京都へ♪
今日はオケ練の日、しかも、総会もあり、
夜はオケの忘年会〜

まぁ〜、いっそがしいスケジュール・・・

最近、笛仲間と会うと、忙しいが口癖。
ここんとこの本番、全部GPから本番までが一時間ない・・・。
その間に、ご飯食べて、顔と髪作って、ドレスに着替えてアクセつけて、
という準備の他、打ち合わせ等があって、ほんと時間ない〜
ま、私はほとんど時間かからない方だが、打ち合わせに時間がかかる・・・。

本番前の練習とかも移動、練習、移動と、なかなか密なスケジュール・・・。
早め行動してるのになぁ〜?・・・ま、でも、それもあとちょっとの辛抱。
しかも、今日は本番じゃないしね。多少密でも・・・。

てな訳で、オケ練はホルベルク。
これ、いっちばん高いFが出てくる鬼のような曲。
こんな超絶技巧わざわざせんでも〜と泣きの齊藤
一発鳴らすならできるけど、前からこんだけ長く吹いた後に
スラーでなんて鳴るかいなとちょっと

来年、春が本番なんだけど、こりゃ、マジで肺活量鍛えねば・・・。
怖い事件もあったけど、水泳やっぱり行かなくちゃかな・・・?

総会も無事済み、移動してオケの忘年会。
今日は京響のS先生と、元京響のS先生の黄金コンビと同じテーブル

面白いことに今年はサンマルクでの忘年会。
もちろん?お酒無し・・・なので、だからか、姿の見えない
先生方も?ありや、こんな事言ったらまずいかな・・・?
ま、でも、ご自分でもおっしゃってるし

ここのパンは美味しい上に食べ放題・・・
今の私にはほんとは危険な場所
案の定、食べ過ぎちゃいました
私の向かいの若いお嬢さん方に負けじと、
「そっか〜、最初は二個ずつ頼むのね〜」
と二個からのスタート♪

種類が増えてきたとこで、品数勝負になっていく・・・
また、団体だから、お料理がなかなか来ず、
お腹の空いたメンバーは、パンで空腹をしのぐ・・・。

スープ、サラダ、メインと運ばれる合間に、
「パンいかがですか?」と悪魔のささやき〜
「ご飯くれるって言ってる人に断れないですよ〜」と
となりのAさん
そうよね〜と、テーブル右半分のメンバー、
若さに任せ、食べ進む〜

その最中、流れてきたあのメロディー♪

この日はピアノの生演奏があり、その三回目のステージで、
流れた曲。オケ仲間に、これ知ってる人〜?って聞いてみる。
みんな知らない。いや、正確には、曲は知ってるが、
タイトルはわからないのである。

有線でもよく流れるこの曲、私は結構好きで、
実は今年初め位から、流れる度に
「この曲知らん〜?」と聞いて回っていた。

ハリウッド万歳以来の出来事である。
(これもUSJで聞いてから、一緒にどさまわりしてた京芸の人始め、
いろんな人に聞き回り、ついに自分で発見した

「聞いてきたら〜」と言われ、えっと言うと、みんな「知りたい」と。
了解!ほな〜と演奏中のお姉さんの後ろにスタンばり、
曲間狙って質問た〜いむ

「えっと、一つ前は君を信じてですね」と笑顔で教えてくれた
お姉さん。どうもありがと〜

テーブルに戻るとみんな笑ってる。
「どうやった〜」
「千住明さんの曲だったよ〜」と言うと、
メモる若者〜これは、来年流行るかもな〜なんて
ただ、Vnで弾くと壮大だが、フルートで吹くとどうかな〜とも。
メモった若者、家にハリウッド万歳の譜面あるとか・・・。
あれ・・・趣味似てるかも?

そういや、私の隣のAさんとは、あまり共通点はないかと
思ってたが、今夜頼んだメニュー、メイン、デザート、
ドリンクにいたるまで全て一緒だった
「うわ〜、気持ちわる〜」って二人

なんと、デザート中にもまわってくるパン
どうやら、このテーブルは底なしとお姉さんに認識されたらしい
さすがに、もう・・・と思い、断る私の横から、
「え〜、パンプキン、おいしそう

え?まさか?
あら、一つ頼んじゃった隣のAさん・・・。
「オレンジもおいしそうだよね〜」と別の声。

はいはい、ほなら、私が頼んで、みんなで分け分けしましょと、
結局注文〜。デザートとパンって合うよね〜
わけのわからんこと言いながら、お腹はパンパン
ドレス入らなくなっちゃう〜

と泣きながら反省・・・。そして、話は本番前のご飯について。

「私の持論はしっかり食べるとしっかりした演奏、
ちょっとしか食べないとしょぼい演奏〜」とA嬢。

そして、その横から貴公子Sセンセも、
「僕もだな〜」と。

へぇ〜、意外!!
先生にはあんまり食べるイメージがなかったので

でも、確かに演奏ってエネルギー使いますからね
よく食べ、よく吹き、よく学び〜が、いい演奏を作るコツ
なのかもしれませんね。

お店を出ながら、「良いお年を〜」と言いながら
帰っていくメンバー・・・。
まだ会う人もいるけど、こうして、年内一人ずつ
また来年〜ってなる人が増えるのが
少し、さみしく感じる今日この頃・・・

「でも、元気でまた来年〜って言えるのはいいことでしょ?」と、
Mさん。
そうですよね
今日でラストだった皆様、どうぞ良いお年を〜
また来年、元気に会いましょうね





かなりおつきなポインセチア☆
サンマルク自慢のパン
メインのハンバーグステーキ☆
昨日見つけた楽しいお店♪
いちごのチョコレートタワー♪すっご〜い☆

あんぱんまんや目玉のおやじのリンゴ飴☆すごいよね〜

立てばよっこら、座ればどったん、歩く姿は夜逃げかな〜♪ 2007年12月14日(金) 

今朝は別件仕事で実は朝四時から出動でした
原稿をプリントアウトして、出かけると、先方で
ちょっとしたトラブルが・・・ひぇ〜、こんな時にと思いながら、
自分の仕事+αを片付け、なんとか9時過ぎの天茶行きに
飛び乗り、南茨木でSちゃんと合流し、東梅田教会へ♪

この教会の周りって面白いんですよ。
行ったことのある方はご存じとは思いますが、
道路挟んで宗教サンドイッチになってるんです
教会の前は、道路挟んで向かいにお寺があり、
手前に鳥居が立って小さな社が建ってるという・・・

初めてみたときはビックリでしたが、
今はこれをみるのがまた楽しみ
いろんな神様がこの土地を守って下さってるんですね

今日のサブタイトルは「ソレイユが贈るやすらぎのひととき」ですから、
それにあう雰囲気づくりを、といろいろ案を練ってみました。
伝わったかな〜?

教会にはとても綺麗なクリスマスツリーが飾られていて、
それだけでも素敵〜ポインセチアも飾って下さってて、
会場はとてもいい雰囲気〜
チラシの上に置いてあるおもりも凝ってましたよ

全員揃ったところで、GPスタート♪
響きもまとまるし、このメンバーでの演奏は安心できるなぁ〜
としみじみ相棒のSちゃんは、私がどんな無茶振りしても、
ちゃんと付いてきてくれる素晴らしいパートナーなので、
本番歌い方をどのように変えてもへっちゃらなんです
だから、お客様の反応見ながら大幅変更もよくやっちゃいます

そして、ピアノのNちゃん、彼女は若いのにアンサンブル力が
とてもあって、また、独創性があるのがほんとに素晴らしい
これまた、私のどんな無茶振りもさらりとこなしてくれます

そういや、この夏の本番は楽譜なしで、「こんな感じで〜」
なんていう無茶な注文、全部完璧にこなしてくれましたね・・・
Nちゃんいつもありがとう

そんな三人なので、アンサンブルは全く心配なく、
そして、本番は、司会のTさんに、サンタに扮して頂き、
ちょっとしたサプライズを企画

Tさんが実に熱演で、演技力が素晴らしく、
さすが、Tさん〜って思いながら、
横で演奏させて頂いてました

アンコールの鈴もノリノリでやってくださったTさん、
一緒に歌ったり、手拍子入れて下さった皆様、
受付等、一手に引き受けて下さったTKさん、
本当にありがとうございました

本番も無事終わり、解散後、昨日に負けず劣らず
大量の荷物(ドレスや譜面台サンタグッズ、打楽器達等々)を
背負って何者〜?って格好のまま、梅田ヨドバシに向かうパー子。

実は、昨日、私の愛用カメラが壊れたんです
本番前、NHKのカメラやサンタを撮り、バックに入れ、
さて次に腹話術の撮影ってカメラ構えた途端、
電源が入らなくなってしまって・・・

まだ買って、使い出してから正味一ヶ月・・・
壊れるには早すぎるよ、リコーちゃん?

とりあえず、5年延長保証してもらってたから、
修理代は大丈夫であろうが、これからの年末年始にこそ
活躍するカメラちゃん。修理で使えないのはやだなぁ〜と、
思いながらテクテク歩く。
しかも、荷物が重くてなかなか前に進まない。
でも、なるべく早く出さないとと頑張ってひた歩く〜

ヨドバシに到着して並んで、お姉さんにカメラみてもらう。
「あぁ、電池は確かに満タンですね。時々あるんです。
電源不良で電源が入らなくなるケース」ということで、
修理かと思いきや、「在庫があったので」と交換してもらえた

よかった〜これで年末年始も困らない〜と思いながら、
不安な点がいくつか・・・。

「これって一回目の修理扱いになりますか?」

だって、5年保証は最初の一回しか全額無料にはならない。
必死で聞くと、これは交換だから大丈夫ですと笑顔のお姉さん。
ほっ・・・あ、しかし・・・。

「また壊れることありますか?」

「ないとは言えませんね。今は電源入りますけど、
絶対とは言えないので・・・」

がび〜んである

どうか、もう、パー子のカメラ壊れませんように

ヨドバシ帰り、またまた大荷物のまま、紀伊國屋へ♪
次回の為にいくつか欲しい楽譜があって、でも
この荷物で、ササヤやムラマツまではさすがに行けないので、
紀伊國屋へちょっと寄ってみる。

最近はいい楽譜もたくさん出てて、便利な時代。
逆にどの版がいいかとても悩んじゃう〜
今日は三冊購入〜♪七千円弱〜
あぁ〜、ギャラが消えていく〜

実は、楽譜って結構かかるのです・・・
一冊二万弱のもあるしね・・・

音楽家、目に見えないとこにも、結構お金かかります・・・
ので、また、しっかり働かねば・・・
欲しいものはたくさんあるが、お金がない
年末ジャンボでも買いましょうか〜?と仲間内♪

もし、三億円当たったら、ホールのある家建てて、ピアノ、
チェンバロ、ハープも入れて、楽器運搬用の車に、
楽譜庫に、楽器コレクション〜♪
しゃべってると夢は膨らむし、楽しい
まぁ、みんな言いたい放題だ〜

でも、ほんとにホールのあるお家に住んでおられる方も多くて、
うらやましい限りですね。音の響きを確認できる空間が
自宅にあるって素晴らしいです

が、庶民の齊藤、そんなもんなくたっておいら頑張っていい音出すやい
である。ベネット氏も言っていた。大事なのは自分だ〜

でも、荷物の運搬は体力的にそろそろ厳しいなぁ〜なんて
思いながら、大荷物抱え、自宅へテクテク〜。

家に帰ってしばらく放心〜・・・
あんま寝てないし、ハードスケジュールやったし・・・
と、しばらくぼーっした後、そうそうと思い立つ

ルミナリエ行かなきゃ〜
だって、今年は開催17日までなのよね・・・
今夜逃したら、行けそうな日他にないし・・・と、母を連れ出し
いざ神戸へほとんとどエレベーターあるんで母も楽ちん♪
神戸線では、素敵なおじさまが母に席を譲って下さって、
本当に優しい方が多いなぁ〜とちょっと感動
ありがとうございました

で、行ってきましたよ、ルミナリエ
やっぱり美しいです
しんどいけど、行って良かったぁ〜

ルミナリエ何度も行っただけあって、
時間帯をなんとなく把握したパー子
待ち時間もそんなになく、看板立ってるとこから、
入り口まで約10分程で到着しました

先日行った友人は90分かかったらしいから、
なかなかの出来ではないでしょうか?
しかも、ズルはしてませんから

二人それぞれ100円募金もしっかりして、
ルミナリエ堪能した後は、リング焼きと明石焼き〜
明石焼きがすっごく美味しくて、生地もおだしもタコも最高でした

身体が温まったとこで、駅に向かってテクテク歩いていると、
白い耳をつけた小さな物体が足下を抜けていく〜

なんじゃ〜、ありゃ〜?とよくみると、
振り返る白耳ちゃん・・・

おぉ〜!クリスマス扮装したダックスフントだ〜

リードもないのに、あの短いあんよで必死に飼い主を
追いかけるそのキュートな姿に、周りの皆さん釘付け

すっごく可愛かったです〜
いや〜、今度の癒し系の演奏会にゲスト出演して欲しいわ〜

絶対あの子は自分を犬とは思ってないな
しかも、あの格好を楽しんでる辺り、なかなかの強者でした
大抵は飼い主に無理矢理ってパターンが多いからね
いやいや、最近のわんちゃんも変わってきたのかな〜と
ほのぼのしながら帰路についたのでした〜





見て〜この荷物〜!!私はコロコロと黒バック+楽器+白袋。見るからに怪しいでしょ?
演奏中は普通のフルーティスト♪
共演の皆様方♪
床紅葉ならぬビルルミナリエ☆映りこんで綺麗でしょ?
二人で撮ってもらいました♪




壮大〜☆
リング焼き☆
明石焼き♪絶品でした☆
白耳わんこ☆

NHKの取材?! 2007年12月13日(木) 

結局、なんだかんだで、今回の演奏会準備に
明け方3時までかかってしまいました
3時間程仮眠して、朝9時に出発

9時半からは、南茨木でトリオあわせ♪
カット位置を決めて、最終打ち合わせ。
今回諸事情から、総タイムをかなり絞らないといけなかったので、
当日朝にもう一度、サイズ変更となった訳です

会場に行って15分だけGPをさせて頂いていると、
周りに座っておられた方々から、温かい拍手が・・・
こういうのって、やっぱりすごく嬉しいですね
本番も聞いて下さった方、長時間
本当にありがとうございました

2時からの一回目の本番時には、なんと
NHKさんの取材が

おっきなビデオカメラにペロリンと貼られたNHKの文字
おおーっこれは間違いなく、NHKさんだ
あ、カメラマンも来ているぞ
へぇ〜、Yさんって名札?
ん?なんか、このYさん見たことあるぞ〜

そう、今回取材に来られたのは、皆様よくご存じの
NHKではなく、同じNHKでも、
「日本・100歳・クラブ」さんなんです

みんな100歳まで元気で生きよう〜っていう意味が
込められているんですって

この企画は、済生会病院のIさん案で、
このIさんは、以前私のHPでお話させて頂いた、
笑いの療法士さんです
いやいや、なかなかお茶目な企画ですね〜

私達の一部と二部の間に、トナカイ姿で腹話術を
披露して下さったIさん

一番ビックリしたのは、Iさんが風船を膨らましてる間
相方のトーマス君がず〜っと、ドイツ語で第九を歌ってたんです

だって、腹話術ですよ〜
すっごい Iさん、素晴らしい〜

会場には超大きなサンタさんも登場でとても
楽しい企画になりました
ありがとうございました

そして、Yさん、いろいろとご無理を言ってすみませんでした。
実はアンコール用のスリッパを隣の施設から
借りてきて頂いたんです
時間押す可能性があるので、今回アンコールをするかも
考えていたのですが、やっぱり最後は楽しく終わりたいかなと・・・。

二回目の公演は病棟になるので、大きな効果音は
まずいけど、一階のあの天井の高さは、まさにこの曲向け
で、突然思いついてのお願い・・・

「すみません。ビニールのあほなスリッパあったら、
お借りできませんか?」

あほなってねぇ〜・・・でも、そうなんです。
あまり立派でも、あまりペロンペロンでも、
いい音は出ないんです。

ま、最悪なければ、別のもので代用するか〜と、
思ってたら、さすが、Yさん、実に完璧なスリッパを
ご用意して下さいました

このスリッパ、実に素晴らしい!!
その素晴らしさは、本番聞いて下さった方には、
よく伝わったと思うのですが、見事な鳴りっぷりでした♪

思わず、終わってから、お代金お払いしますので、
譲ってもらえませんか?と、お願いしてしまうほど・・・。

いや〜、なかなかこれだけのスリッパには出会えない・・・
で、後ほど購入先を調べて頂けることになりました

で、二部は上の病棟にあがってのアットホームな本番♪
もうすでにたくさんの方が待って下さっていたので、
フルートの収まってるケースや組み立ても見て頂きながら準備。
普段は見れないフルートのバラバラの姿ですからね。

鈴をお手伝い頂いたり、アンコールを選んで頂いたり、
ご協力いただきましたお客様、ありがとうございました

今回の準備のためにいろいろとご尽力頂きました
済生会病院のスタッフの皆様、本当にありがとうございました
Iさん、次回作、楽しみにしています

本番終わり外を見ると、お天気も回復していて、
今日は朝から、雨がパラパラ降っていた不安な空模様でしたが、
一部も二部も演奏を始めると、雨が止み、空が明るくなってきて、
私達のアンサンブル名にぴったりになったなぁ〜と

「ソレイユ」って、フランス語で太陽って意味なんです
今ベルギーに留学中の、ソプラノのKさんにつけて頂いた
由緒?ある名前で、この名前を付けて頂いた最初の
国際コンクールで入選を果たしているんで、思ってるより、
この名前にはパワーがあるのかもしれないな〜と
Kさ〜ん、ありがとう

演奏後、控え室にいると、とんとんとノックの音が・・・。
誰かな〜と思ってると「Tです」とさわやかなご挨拶〜

おおっ!!うちにレッスンに来て下さってたYさんのご子息様
お母様からこちらに勤務されてるのを聞いていたので、
お会いできたらと、思っていましたが、ご挨拶にいらして
いただけるとは光栄です

まぁ〜、こんな立派な、礼儀正しく、しっかりした息子さんが
おられるとはビックリお話させて頂いて、あまりに応対が
しっかりしているので、思わずお年は?と聞いてしまいました
私より若いのにしっかりしてて、とても爽やかな好青年
さすが、Yさん、上手に育てられましたね
Yさんも素敵な奥様ですから実に納得でした

共演の皆さんも、お手伝いスタッフも、
あの人誰〜?素敵ねとか、かっこいいね〜と絶賛でしたよ
またお会いできるといいですね

帰りはMちゃんのお母様に送っていただき南茨木へ
そこから大荷物を自転車に積み込み、自宅へ
帰宅後、レッスン♪
今日聴きに来てくれてたUさん
どうだったかな〜と感想を聞こうと思ったら、
「いや〜よかったですとても綺麗で」と。
そう聞こえてたんだ〜、よかったとホッとしてると
「いや〜、あんまり綺麗で、音が耳に入りませんでした」
て、おいおい、じゃあ何が
ずっこけたオチつきでしたチャンチャン



なんと7777☆嬉しいですね♪
N・H・Kの取材〜?
サンタさんも駆けつけました♪身長2mちょいあるのよ〜

念願の・・・ 2007年12月12日(水) 

仕事帰りにいつも通る川、
ここには随分大きなナマズが居るんです

初めての出会いは二ヶ月前。
いつものようにてくてく歩いてふと隣を流れる川を見ると、
やたらと大きな魚影が・・・。

鯉にしては妙なライン?
あれ〜?ひげあるやん
ナ、ナマズやん〜!!とビックリ

このサイズ、悠々とした泳ぎっぷり
「さては、川の主〜?」と思いながら
70cm位あるナマズを見つめる。

しばらく見入ってしまった・・・。
今度カメラ持って来ようと思ってたのは、
まだこのHPを立ち上げる前のこと。

立ち上げて、日記を書き出してからは
是非皆様にも見て頂きたいと、ひたすら
シャッターチャンスを狙うが、いつみても
居るのは鯉ばかり・・・

主様は現れない・・・

引っ越ししたのかもと、すっかりあきらめ、
でも、通るたびにちょっとのぞき込んでいた舞歌さん〜

本日ついに感動の再会です

前見た主様よりひとまわり小さいが、泳ぎ回る鯉の中、
じっと動かぬこのシルエットは明らかにナマズ

や〜ん、今日はカメラ持ってない〜
仕方なくなく携帯で撮影・・・

おヒゲとか見えます?

いや〜、やっと撮れたよ〜

前見た子はどこだろう?と探すと、
もう一尾、同じくらいのナマズちゃんが、
反対奥からすぅーって現れた。

が、しかし、カメラ間に合わず

今日は主様には会えなかったけど、
ナマズ達が元気に暮らしているのを見れて
ほっと一安心〜

昔、茨木には色とりどりの鯉が放されて、
悠々と泳いでいたけど、泥棒さん?に
盗られちゃったり、農薬や薬品が
流れてきて死んじゃったりで、悲しいことも
多かったので、ナマズさん達に何かあったのかと
実は密かに心配してたんです・・・

こんな大きなナマズさんが、身近に
見れるって幸せですよね
みなさんも、もし、主様達に、出会ったら、
そっと見守ってあげて下さいね〜

ま、そんなこんなで、帰宅後レッスン♪
そして、最後のレッスン後、
またまた、M顧問様の出動

私の入れたウイルススキャンが、
パソコンを重くしていたらしく、
削除後、ノート○君をダウンロード

これが意外に時間のかかるものなんですね
おかげで、うちのパソコンさんはサクサクって行くようになり、
まずは一安心〜

M顧問様、いつも本当にすみません
そして、M顧問の奥様、ご家族の皆様、
いつも本当にありがとうございます

早く自分でちゃんとメンテナンスできるように
頑張って修行しますね。

いやいや、この世界、まだまだ奥が深いですね・・・。
さて、明日は済生会のコンサート本番♪
こちらも皆様に楽しんで頂けるよう
頑張ってきますね♪

では、また明日〜



ナマズと紅葉☆の風流ショット♪
ナマズ見える?結構大きいんですよ〜
鯉と比べてもこの大きさ☆推定60cm?

私が先か?携帯が先か? 2007年12月11日(火) 

昨夜は母に起こされ、極度の睡眠不足
ほとんど一睡も出来ませんでした
なんか気づくと、いつも眠い〜と言ってる日記ですみません
しかし、ねむひ・・・あ、また言っちゃった・・・
ため寝って出来ないのよね・・・。残念

今日はなにせ、普通にごく人並みに8時間以上働いた後に、
夜は会議が計4時間ちょっとあった〜

行く前に久々にピアノのSさんに会う
最近見ないから、ついに拠点をフランスに移したのかと思ったが、
往復しながら、日本でも教えているらしい。
頑張ってるなぁ〜

「齊藤ちゃんは?」と聞かれ、「う〜ん、去年はオーストリアに
演奏旅行行って、来年はイタリアで演奏する予定〜?」と。
おっなんか聞こえだけはいいなぁ〜

家出る前にトラブルがあって、しかも、3つの会議が同じ場所で、
ノンストップだったので、遅れて着いたときもグロッキーでしたが、
ない頭を働かせ、案を練り出し合って帰ってくると、もうヘロヘロ〜
みんな同じと思うけど、月、火の会議って辛いわ・・・

とりあえず、明日の準備をして、パソコン立ち上げてるすきに、
来年度の出演者達に、今日理事会で決まった
出演条件等を連絡する。

いやいや、毎回思うが、ほんとにみんなえらいなぁ〜。
オケマンのI先生も、売れっ子ピアニストのI嬢も、
一体いつそんな時間があるのでしょう?

みなさん、音楽家としての活動しつつ、
ご家庭のある方は、家庭もしっかり切り盛りしつつ、
理事会に出席して、次の演奏会の企画を練る。
自分が出演しないものの企画が主だ。

それだけに、いろんな立場の方の意見があるので、
歩み寄りも難しく、時々、恐ろしく時間がかかったり、
堂々巡りする。それでも、毎演奏会毎に、喜んでくださる
お客様の笑顔が思い出され、頑張らねば〜と、思う。

会議はいろんなことが、大変で解決していくことも
難しいけど、自分一人のお気楽コンサートと違い、
いろんな視点から考えることができて、
自分自身にとっても、とてもいい勉強にもなっている。

もちろん、持って帰ってからの宿題も多く、
自分の出る演奏会だけでも大変な筈なのに・・・と、
毎度の事ながら、他の理事のみなさんには、
ほんとに頭が下がります
皆様、長時間お疲れ様でした。

齊藤も微力ながら、ちゃんとお手伝いせねば・・・です。
来年から始まるドリームコンサートシリーズ、
私は出演しませんが、いい演奏会になるよう、お手伝い頑張ります
皆様、楽しみにしていて下さいね♪

あら?日記書きながら、ドリームの出演者宛メールを打っていたが、
私より先に携帯が音をあげた・・・。
まだ電池はあるのにフリーズです
あぁ〜、あの長文メールもう一度頭から打ち直しかぁ〜

いい演奏会も地道な一歩から・・・ですね
コツコツが大事なので、今日のとこはこの辺で・・・。
なにせ、明日も朝から仕事。21時までレッスンなので
フリーズ携帯をたたき起こし、宿題を済ませたら、寝ますね
では、皆様ごきげんよう〜
Copyright (C) 2002 ATOnline. All Rights Reserved