齊藤舞歌のフルート日記
舞歌のフルート日記へようこそ♪

最後のたんぽぽさん(┯_┯) 2008年01月31日(木) 

一月は行く、二月は逃げる、三月は去るでしたっけ?

今日で1月も終わりなんですね。
今年も、もう12分の1が過ぎてしまっただなんて、
ちょっぴりさみしい・・・

最近、年なのか?
何か変化がある度に、なんだか少し、さみしさを
感じてしまうみたいで、まだ若いのに〜と、
よく友達に叱咤激励?されてしまいます

でも、今日は、それプラス、長い間、母がお世話になった
通所先「たんぽぽ」さんの最後の通所日だったんですね。

昨年から、ちょっと調子を悪くした母。
もっと近くで、こまめに看て頂けるところと言うことで、
これまた、大変お世話になったケアマネTさんから
新しい通所先をご紹介頂いて、明日からは、そこに通うのです。
そして、それに伴い、たんぽぽさんだけではなく、
ケアマネTさんとも離れることに・・・。

だから、今日は、たんぽぽさんとTさんのダブルさよならで、
最近、すっかり、さよならに弱くなった舞歌さんは、
お迎えの準備をしながら、ちょっとしんみりしてました

そこへ一本の電話

ん?まだ一時間程あるのに誰かな?と思いながら、
出てみると、あれ?やっぱり、たんぽぽさん。
え?契約時に交わした書類を出しておいてって?

えっ、あれ?どこにやったかな?探してみます〜
あわてて電話を切って、昔の書類を探す。

介護書類は、かためて保管してあるから、すぐ見つかる筈!!
と思いながら、一枚ずつ、めくっていくのだけど、
・・・あれ〜?ない〜?ど、どうしようと、ちょっとパニック

そして、お迎え時間は迫ってきて、これは、最悪、
後で届けに行くか〜と観念したら、なんと出てきた。
しかも、何度もめくったページの一番最初・・・

捜し物してる時って、そういうものですよね〜
で、お迎えには無事、間に合って、みなさんと最後のご挨拶をして、
今度は新しい通所先に、書類を届け行かなきゃ〜。

・・・でも、その前に、まずレッスン♪

今日はかなりのバロックもの。
ほぉ〜、しかも、これを歌うそうな・・・。
フルートで吹いてもらった後、なぜかちょっぴり歌のレッスンも♪

ラテン語で歌詞がついてるから、まずは意味を調べてと。
歌詞に合わせたブレスを取っていくんだけど、
毎回同じにならないように、表情の違いを大切に、
歌詞の意味も考えていきましょうか〜♪と舞歌さん。

しかし、フルート以外に、こんな才能もあったとは、
恐るべしUさん。結構高い音もあるのよ?
すごいな〜です

え?四月に歌の本番?そりゃ、大変です
え?これ+さだまさしも歌うの?・・・それって、どんな本番?
興味津々の舞歌さんなのでした。
Uさん、フルートも歌も、頑張ってね〜

で、レッスンの合間を縫って、新しい通所先に
書類を持って行く。

そういや、新しいケアマネさんもTさんだわ。
イニシャルトークって・・・

で、戻って再びレッスン♪
さみしいなんて言ってられなくて、
やらなきゃいけないことのほうがいっぱい

あ〜、明日の通所の準備しなくっちゃ〜
お、落ち着いたら、また、母と改めて、ちゃんと
ご挨拶に伺うということで・・・と、自分を納得させて
準備にかかる。

しかし、本当にいい方ばかりでした
みなさん、まだとてもお若いのに、親身になって、
いつもお世話してくださって・・・。
お仕事とはいえ、なかなか出来ないことです。

たんぽぽさん、Tさん、Sさん、Nさん、そして、スタッフの皆様方、
長い間、本当に、本当にありがとうございましたm(_ _)m

そして、新しいケアマネのTさん、
明日から、お世話になります。
どうぞ、よろしくお願いしますm(_ _)m

謎の怪奇現象? 2008年01月30日(水) 

朝もはよからテクテクと〜♪
家から30分程離れたJR茨木駅に向かい、必死に歩く。

今日は大阪市の某養護学校で、音楽鑑賞会があるのです♪
今回は歌、ピアノ、フルート、ヴァイオリン、マリンバ、打楽器に加え、
お箏、古典舞踊と盛りだくさんのプログラム

皆様は、バロックダンスを見たことってありますか?
ベルサイユの薔薇ばりの豪華な衣装に身を包み、
演奏にのせて、昔、宮廷で実際に踊っていたダンスを
踊って下さるのですが、踊り出すと、本当に周りの空気が
すっと変わるんですね。非常に優雅で魅力的です。

でも、このダンスを踊るためのコンディションを整えるのは、
実はとても大変なんですって。
ダンスって見た目より体力も必要ですし、身体のサイズも大事。
ということで太るのはもちろんダメお食事にも気を使いつつ、
常に身体を鍛えておられて、なるほど、この積み重ねがあっての
この優雅さなのね〜と、いつも感心し尊敬してしまいます。
私も見習わねばです

そんな滅多に見ることの出来ない古典舞踊に、
弦をはじく箏爪まで見える位の近さで聴くお箏に、子ども達は釘付けでした。
とっても静かに聴いて下さって、こちらがびっくりする位。

また、学校の先生方が、私達と一緒にアメリカンパトロールを演奏すると
生徒さん達から「先生、頑張れ〜」と声援が
先生方の名演に、子ども達もとても嬉しそう
そして、途中にある打楽器のソロでは、スネアをはずして、
生徒さんの目の前まで運んで叩くという、
ビックリ玉手箱のような面白いアドリブも入りながら、
今日も、たくさんの笑顔に包まれて、楽しい本番を終えることができました。

たくさんの拍手、そして、喜んで下さる顔をみると、
私達も、ほんとに心があったかくなります
みなさん、最後まで一生懸命聴いてくれて、
アンコールも、一緒に元気よく歌ってくれて、本当にありがとう♪

終わってからは、搬入組み立て同様、搬出が結構大変で、
マリンバやドラムセットを全部ばらして3Fから1Fに降ろして
車に積み込んでいくのですが、お箏や楽器の番をしていると
「ありがとうございました。また、聴かせて下さい」と
礼儀正しく、お辞儀して、走り去っていくお嬢さん。

こちらこそ、楽しい時間をありがとうです
また聴いて下さいね

そんな仕事から帰宅後、また別件で走り回り、再び帰宅。
で、夕方からはレッスンです♪

今日もみんな、一生懸命いろんな曲を聴かせてくれました。
生徒さんによって、短調好き、長調好き、フランスものが好き、
ドイツものなんて好みが別れますが、フルートが好きなのは
みんな一緒ねいつも、とても伝わってきますよ。

ちょっと意識するだけで、全然音楽の表情が変わってくるので、
今日アドバイスしたポイントを忘れず、必殺練習活用してね

特に、アーテュキレーションは、つい、手を抜いてしまうとこだけど、
それが曲の性格まで変えてしまうことがあるので、
ゆっくりでいいから少しずつ分けて練習して、変な癖がつかないように、
しっかりとオリジナルのアーテュキレーションでさらって下さいね。
来週、また楽しみにしています

レッスンの合間を縫って、新しいケアマネさんから、
母のスケジュール変更のご連絡が・・・
予定してた曜日が、人がいっぱいなんだって
で、ちょっと調整することに・・・。

でも、こうして助けて下さる方達がいるから、
無事、フルートを吹き続けていられるので、本当に助かります。
ケアマネさん、スタッフの皆様、いつもありがとうございます。
今後とも、よろしくお願いします。

9時過ぎにレッスンが終わり、今日のお仕事も終了♪
さて、ご飯ご飯と思ってると、Iさんからのメール発見

Dコンサートのチケットについて・・・え?なになに?
で、メールをやりとりしながら、こりゃ〜、近日、どこか時間を作って
向こうの担当者と打ち合わせなきゃな〜と
また宿題が出来ちゃいました

するとこんな夜にピンポーンと
誰?って思いながら出ると、なんと誰もいない・・・。
そういや、さっきもレッスン中に一回あったなぁ〜。

イタズラ?しかし、門も開いてない。
てことは、違法電波?

家のチャイムは、母の為に、移動式のにしてるので、
引っ越し早々の頃は、トラックが通るとピンポーンと
鳴ってたことがあった

今回もそれかな〜?
しかし、2回も誤作動するとは、なんていい加減な
まさか夜中には鳴らないよね?心配だな・・・。
チャイムの買い換えを考えてしまう舞歌さんなのでした

子の心、母知らず? 2008年01月29日(火) 

今朝もやっぱり、雨でしたね。
雨の降る中、お仕事行ってきましたが、
雨だからか、みんな、なんとなく静かな一日でした

帰る頃には止んでて、よかった〜と思いながら、
散らかったままのお家へ帰宅。

キャ〜〜〜です
今日は来月から母を担当して下さるケアマネさんが、
初めて我が家にやってくる日な訳で、せめて、もう少し
見苦しくない程度にはお片づけしなくちゃ〜

と言うわけで、バタバタバタ子さん
必死になってのお掃除です。
2時間後、なんとなくすっきりとしたところで、
ピンポ〜ン♪

さぁ〜、開けなきゃ〜と、出ようとしてる私の横を
すっとすり抜ける影!!わらちゃん、つなぐの忘れてた〜

すみません、ちょっと待ってて〜と、またまた必死な私。
わらちゃんを繋いで、ドアを開けると、案の定、
わらちゃん態度一変!!

男の方だし、知らない人だし、すごく吠えるんです
ケアマネさんの東幹久ばりの美貌は、わらちゃんには通じなかった
番犬にはなるけど、新しいケアマネTさんには、
すっかり男の子と間違えられたわらちゃん・・・

ま、ともかく、面談は始まったわけで、いろいろとお話、
相談、手続きをして、早速2月から母がお世話になることに。

しっかし、問題はわらちゃんで、果たして、新しい方に
慣れてくれるかどうか・・・?

その辺の相談もあって、夜遅めですが、時間もまだ間に合うので、
いつもの動物病院へ。ちょうどワクチンもうたなきゃだっただし、
雨も止んでてよかったのですが、わらちゃんは、雨上がりの
お散歩がとても楽しいらしく、ふらふらふらふら〜。

で、少し時間がかかりながらも、到着後、まずは先生が触診。
基本的には元気だけど、年なので、7種混合ワクチンをうって頂く。

ワクチンて人間もだけど、犬も結構高いのよね・・・保険きかないし、
あら〜、クリスタル1本買えちゃうわ・・・で、ちょっとイタイ出費
でも、わらちゃんの元気が一番

で、体重を量りながら、肝心のご相談。
わらちゃんは、意外に神経質なので、環境の変化は少し心配。
案の定、秋に看て頂いてから、1kg痩せてた

まぁ、1kg位なら大丈夫ですよと先生。
ホッとしながらも、今後が心配でいろいろとご相談。
ちょっとしたアドバイスなんかもいただきながら、
ツメを切ってもらってできあがり。

帰宅後は、アドバイスを踏まえて、母の部屋を模様替え。
と言っても、ベッドの位置を変えるのがメインなのですが、
和室のダブルベッドを一人で動かすのはほんと大変
夜中にバタンバタンと、足や手をいろんなとこに
ぶつけながらもなんとか移動〜

そう、舞歌さんは、小学校の頃の趣味が家具の模様替えで、
一人でタンスやベッド等の大きな家具を、母の留守中に
こっそりと全部移動させちゃうのが大好きでした

帰ってきて、ビックリする母例えどんなに大きくても、まだ小学生・・・。
「もし、下敷きになったらどうするの?」とこってり、怒られましたが、
懲りずに結構な頻度でやってましたね母の心、子知らず

そんなわけで、小さい頃から鍛えられた筋力が、
今回も役立ったようです。

そして、わらちゃんのための新しいスペースも確保して、ベッドを
どけた後のゴミ達を片付け、拭き掃除して、完璧〜って、超満足気な私

しかし、なかなか中に入らない二人・・・。
う、まずい・・・ひょっとして、いや、ひょっとしなくても、
これも環境の変化か? しかし、新しいケアマネさんのためにも、
慣れて頂かないと困るなぁ〜と、とりあえず、いろいろと説明する私。

ふんふんと聞きながら、広くなったし、よくなったんじゃない〜と母。
でも、中には入らず・・・いや〜、だから・・・ね・・・。
この方が起きあがりやすいし、お世話して下さる方の
足場もすっきりするからと、また、ゆっくり、やんわりと説明。

そんな必死な態度が伝わったのか、それとも内容がわかったのか
とりあえず、わらちゃんは中に入り、布団にくるまって新しいスペースにご満悦。

やれやれ、後は母ね・・・と、まずは、ご飯食べてもらって、
一緒にお茶しながら、眠くなるのを待つ。

う〜ん・・・。今日はなかなかだな〜。
仕方ない、先に明日の準備してこようと、自分の部屋に入る私。

このまま、もし、ベッドの位置変わったのイヤで、入らなかったり、
寝てくれなかったら、仕方ない。もう一度、元に戻すか〜。
でも、そしたら、ケアマネさんやスタッフの方々、大変だろうな・・・。

今までだって、たんぽぽのスタッフのみなさん、とても大変で、
ご迷惑かけてたから、ベッドとわらちゃんの位置は、
出来れば、新しい位置がベストなんだけどな〜と悶々

隣では、まだ起きてる気配・・・。
う〜ん、どうしよう・・・とりあえず、もう一度、促してみるか・・・と
見に行ってビックリ。あらあら、二人して、新しい定位置で、
スヤスヤ眠ってるじゃないの。

よかった〜です。
安心して、明日の準備をしていると、だいぶたってから、
夜中に突然足音が・・・。ん?やっぱり、落ち着かないのかしら?

心配しながら見てると、なぁんだ、普通にトイレだった
で、またベッドに戻ってすやすや〜
もう、心配させないでよね

そんなこんなで、夜もとっぷり更けたけど、私もそろそろ寝ます〜。
明日は朝から、大阪の某養護学校で音楽鑑賞会の本番です♪
朝、7時にJRで待ち合わせなので、いつもと変わらず、
5時起きなの〜

楽しい本番になるように頑張ってきますね♪
おやすみなさい☆

ビッグプッチンプリンとの格闘〜 2008年01月28日(月) 

昨日は、お家に帰ってから、見事なくらい爆睡でした
朝、雪が降っていたから、やめて、コロコロを引っ張って、
肩に楽器三台乗せて往復一時間?程歩いたのがたたったのか?
日頃の疲れがたまっていたようで、日記もメモだけ入れて、
写真もアップせず、夜九時位から、朝までノンストップで寝てました

なので、ベルギーのお友達にも、返信出来ていないまま・・・。
あ〜、睡眠に負けるとは、なんて友達甲斐の無い私・・・。
Kさん、今夜必ず返信するからね〜

昨日、プラネタの笹川さんが、
「朝の五時に起きると、星が綺麗ですよ〜」と
おっしゃってましたが、私も、意外に?朝早いので、
その美しさはとてもよく知ってます

が、残念なことに今朝は曇り空・・・。
空に星が輝いてないと、やっぱり寂しいですね。
明日も雨なんだそうで、星が見れないのは、ちょっと残念

でも、この雨を受けて梅や桜、春の花たちは
成長していくんですものね。我慢我慢・・・。
雨には雨の楽しみ方を〜ですね

でも、今日は、本当なら、お仕事から戻ったら、
わらちゃんの予防ワクチンをうちに動物病院へ
行きたかったんだけどなぁ〜・・・。
でも、雨なので急遽中止。
明日も雨だし、面談もあるし、水のレッスンか
木のレッスンの合間を縫って、行ってこようかな〜?

と言うことで、久々に、雪ではなく雨の降る今夜は、
次の企画を練りながら、あったかなストーブの前で、
昨日、Fさんから頂いた超巨大ビッグプッチンプリンと格闘〜

これが、実におっきいのです・・・内容量400g
こんな大きさは、反則でしょ?
さすがの私も、これは多いので、母に手伝ってもらいながら、
完食〜 実に美味しかった〜 
Fさん、ごちそうさまでした

エネルギー補給もしたし、明日も頑張るぞ〜
皆様も、もし、ビッグプッチンプリンを見つけたら、運だめしとともに、
一個丸々、一人で食べれるか、チャレンジしてみて下さいね

昨日、Fさんからいただいた、超ビッグプッチンプリン☆
おっきい〜!!おいし〜!!そして、運だめしつき☆私は三つ目で空きました♪

星降る夜のプレリュードU☆ 2008年01月27日(日) 

今日は大阪府知事選の選挙日でもありましたね。
私と母は、朝のお散歩を兼ねて行ってきました。

普段はあまり通らない道を、てくてくと歩いていると、
セグロセキレイや、ハクセキレイ、ヒヨドリ、シジュウカラ、メジロ、
椋鳥等、結構、野鳥達がたくさん。

でも、携帯で撮ろうとすると逃げちゃうのよね・・・
とても近くで見れるのに、文明の利器は苦手のようです。

今日のプラネタリウムコンサートは、同時刻に
別コンサートも本番だったので、お客様の入りを少し
心配していたのですが、私達がリハーサルに伺ったときには、
すでに13:30〜の回は、予約で満席でした

1、2部ともに大勢の方にいらして頂いて、私達一同、
とても嬉しく思っております。ありがとうございます

しかも、お昼からも、たくさんのお問い合わせと予約の
お電話を頂いていたようで、本当にありがとうございます

残念ながら、今回、入場出来なかった方のために、
少しコンサート報告を・・・。

気がつけば、このコンサートシリーズも、今回で第10回。
プラネタリウムでさせて頂くのは、2回目なのですが、
8年程前からトワイライトコンサートをきっかけにスタートして、
いつの間にか、小さな歴史が出来てしまいました♪

そんな今回の星降る夜のプレリュードでは、
各回毎に、サブタイトルがあり、13:30〜の第一部は、
もうすぐやってくるバレンタインに寄せて、
「愛の名曲集」と題しまして、ジュ・トゥ・ヴ、美女と野獣、
オペラ「ジャンニ スキッキ」より私の愛するお父さん等
愛にまつわる名曲達を♪

15:00〜の第二部は「フィギュアスケートの名曲集」と題しまして、
浅田真央選手が2006〜2007年のフリー演目で使用していた
チャルダッシュ、男子フリーで使用されたくまんばちの飛行、
トリノオリンピックで荒川静香選手が使用したオペラ「トゥーランドット」より
誰も寝てはならぬ等を演奏しました♪

今年は茨木市市制施行60周年と言うことで、
茨木市の市花「バラ」にちなみまして、ガラスで出来たフルート、
クリスタルフルートの演奏としまして、クリスタルDピッコロと
クリスタルDフルートのデュオで、平井堅さんがカバーしたことで、
有名となりました「ザ・ローズ」を演奏しました♪

この曲は、結婚式でもよく取り上げられる曲なので、
知らないけど、どこかで聞いたことがあると言う方も
多いのでは?私も一目惚れ?した曲なので、
大好きでよく取り上げるのですが、この編成は今回初☆

一番小さいクリスタルフルートと、一番大きいクリスタルフルートの
大きさを見てもらいながら、聞いて頂けたかな〜と

もともとの映画はちょっとヘビーなのですが、
エンディングに流れるこの歌のメロディはシンプルで、
すっと入ってくる感じが、クリスタルの素朴な音色に
とてもあってるなと思っています。

実は、歌詞も、とても詩的で、美しいんですよ。
訳はいろいろな版がありますが、少し抜粋しながら載せますね

人は言う 愛は川のようなものだと 弱い葦を押し流してしまう
またある人は言う 愛はカミソリのようだと 魂から血の出る思いをさせるから
そして、こう言う人もいる 愛は飢えだと 終わりなく 疼くほど求めるから
でも、私は 愛は花だと思う 
そして あなたはその種だと
夢から覚めることを怖がっていて チャンスはつかめるかしら?
魂が死を恐れていては 生きる意味を見つけられる?
寂しい夜が続き 道があまりに長いと感じるとき 思い出して 
あなたは花の種だということを
バラは 冬の間 深い雪のはるか下に眠っているけど 
春には 太陽の愛情を受けて 豊かに花ひらくの

ほんとにいろいろな訳があり、愛を人生に置き換えて訳しておられる方も。
詳しく知りたい方は、是非、英語詩も読んでみて下さいね

で、2/3に日本クリスタルフルートオーケストラが初めて本番をしますが、
最初に演奏します曲もこのローズの予定。
編成は大きいので、少しアレンジしてありますが・・・
(ちなみに今日のアレンジも私です

あと、この日はクリスタルで、千の風になっても演奏します。
パステルの演奏も楽しみに、是非ローズWAMにもいらして下さいね♪

2/3は、プラネタリウムでも、60年前の茨木の星空を見ようという
イベントを企画しています☆ 私も本番後、見に行く予定です

さて、話は、再び「星降る夜」に戻りまして、
今回の大きなチャレンジは、CDでの音源追加でした
わかりやすく言うと、フルート版カラオケですね。

昨年10月の投影では、フルートデュオだけで演奏したのですが、
満天の星空に色合いを出すために、
もう少し音色の変化が欲しいと、思ったことがきっかけ。

幸い、今は、伴奏用CDもたくさん出てるので、
音源には困らないかと思ってましたが、実際使ってみると、
伴奏CDって、基本は初心者向きなので、拍がわかりやすい
非音楽的な伴奏のものが多くて、実は10枚以上聞いて、
その中から選び抜きました。

結局、ほとんど中野真理さんのCDでしたけどね
伴奏がとても美しいんで・・・

ところが、第二の問題が・・・。
そう、音楽的って事は、揺れも多いって事で、
しかも一本ではなく、新たに書き足した2番目のパートも
一緒に吹くわけで、CDとトリオをすることになるわけですね。

しかも、前々日のあわせ時に、MDの調子が悪く、ハウリングが起き、
元のCDを、前日にMDに落としてもらい、チェックしていただくも、
曲によって割れが生じてしまうと言う・・・

で、当日はMD、CD+プラネタのスピーカーの他に、プラネタの
CDデッキも持ち込んでのコンサートと相成ったわけです

で、このプラネタのデッキちゃん、前日に、もっと休んでたい〜と
ストを起こしてしまい、当日も音量面で少しイヤイヤを
チャルとくまんばちの大事な一拍目聞こえず、ちょっとずれちゃいました
ごめんなさい〜これは今後の課題ですね。
機械類も長く使ってますから、いろいろあるわけです。

それでも、あのCDにしてやっぱりよかったね〜と
お客様も喜んで下さって、音楽的で華やかだったし
今後音源をどう取り入れていくかは、また次回までに
もっと勉強しておきますね。
みなさまも、いい案ご存じでしたら、また教えて下さいね

次の予定は夏なんですが、企画はまとまりつつあります。
次回はまた一部、二部別のテーマで。
両方いらして頂いても、楽しめる企画です

一つは、市制施行60周年にちなみまして、
茨木童子のお話を絵本「いばらきのおに」にのせて
フルート演奏と朗読で・・・♪
打楽器体験コーナーも入れようかなと、
ただいま〜考え中〜♪(アキラさん風♪)

もう一つは、のだめカンタービレスペシャル☆
ドラマで取り上げられた名曲とともに、指揮者体験コーナーも♪

今回の第一部投影では、お子様もたくさんいらして下さっていたので、
ちょっと思いついて、とっさにバーチャイムの飛び入り参加を
募ったところ、大殺到

今回はとても希望人数が多く、一列に並んでもらって、リレー式で
演奏に参加していただきましたが、楽器に触ってみたい方って、
やっぱり多いんだなぁ〜と嬉しくなりました

第2部では、質問コーナーで、たくさんフルートについてご質問いただき、
ありがとうございます。どれくらい練習するんですか?とか、
フルートはいくら位するんですか?とか、風邪のときは?等々。
また、コントラバスフルートをご存じの方もいらして、どんな種類が
あるんですか等のご質問も頂きました。

会場でお答えしました回答を、簡単に載せますね。

私達の練習時間は少なくて2時間、多くて10時間。基本は毎日。

フルートのお値段はピンキリ。下は中古で安ければ5000円位〜
上は高くて500万以上。ダイヤを埋め込んだものもありますよ。
プロの使ってる平均は300万前後が多いですね。
(私はもっと安いけど・・・

風邪をひかない対策は、手洗い、うがい、ビタミンと睡眠を取る。
みなさんと同じですね
で、もし引いたら本番の時だけ、咳止めや解熱剤飲んで、後は
気合いで耐えてますひかないのが一番ですけどね。

フルートの種類は、ピッコロフルート、ソプラノフルート、コンサートフルート、
アルトフルート、バスフルート、コントラバスフルート、ダブルコントラバスフルートが
あります。ラッキーなことに、私は全部吹いたことがありますね。
ダブルコントラバスは以前日記でも書きましたが、出会うことも
難しいくらい台数が少ないので、もし見かけたら、かなりのラッキーですよ
ソプラノフルートはフルートオケでも、あんまり使われないので、
これまた貴重かも?でも、ダブルコントラよりは、断然量産されています。

いろんなフルートを聞いてみたい方は、今年の4/6に滋賀県の高島市にある
ガリバーホールと、10/12に京都府民ホールアルティで、
関西フルートオーケストラの演奏がありますので、お楽しみに

今日もたくさんのお客様にいらしていただけて、とても嬉しく思っております。
本当にありがとうございました。
また、今回は、音源のサポートという、第三の奏者としても
大活躍していただきましたプラネタリウムの
笹川さん、藤井さん、ありがとうございました

今後も、プラネタリウムコンサート「星降る夜のプレリュード」では、
みなさまが楽しめる企画を、いろいろ練っていきたいと思います。
次回は8月頃を予定しています。
また市の広報等に、案内が載りますので、
楽しみに待っていて下さいね♪





今朝は母と大阪府知事選に行ってきました♪母が手に持ってるのは証明書です
畑にいたハクセキレイです♪
プラネタのフルート部屋へようこそ☆
人気殺到!!噂のバーチャイム♪
プラネタ解説員・笹川さんと藤井さんです☆いつも楽しい星空案内ありがとう♪

雪の降る街を〜♪ダバババ〜♪ 2008年01月26日(土) 

今朝も雪でしたね
今日は京都で挙式が二件あり、朝から出動でした

しかも、昨夜が切れ、切れたまま、昨日は、
今夜の練習場所の下見にSちゃんと行ったので、
もちろん、まだ切れたまま。

右のブレーキが全くきかないので、危ないし、
健康のためにも?またまた、大好きなウォーキング
途中でプラネタリウムにも寄って、
明日のための音源を預けて、そのままJRへ♪

実は昨日お渡しした音源、ちょっと問題ありでして、
急遽お届けだったので、誰かに預けてから行くつもりだったんだけど、
なんと、解説員さんお二人とも、わざわざ朝早くからご出勤下さってて、
申し訳ないやら、明日への気合いが伺えるやらなんともなんとも・・・

今回の予約して下さった皆様は、
前回と違う方が多いそうなので、それもまた楽しみです
明日、初めて聴きに来て下さった方達が、
もっともっと、星と音楽が大好きになるように、
明日も心を込めて、演奏させていただきますね

歩いて駅に着くと、車両に問題があって点検してるらしく、
12分程度の遅れが・・・。JRさんを利用するときは、いつも、
早め行動してるのですが、今日も正解だったようです。

JRさんは、なんといっても、線が長いから、本当に大変。
でも時間より、人命ですものね。お客様も社員も、
少しでも安全を優先で、頑張って下さいね。
寒い中、皆様、本当にご苦労様です。そして、
いつも、運んで頂いて、ありがとうございます

雪の降る中、京都の会場に着くと、すぐ着替えてGP♪
ふと、みると、今日の聖歌隊さんの中に、
私のよく知っている方が

歌姫Kさんもいらしたのね〜
思わず「先日は素晴らしい演奏ありがとうございました」と
二人で握手今日は姫の見事な美声の賛美歌を
聴けてとてもラッキーでした。

さて、しかし、今回は珍しく、少々問題ありまして、
迎賓で演奏始めたら、いつもと違う音が・・・
ち、調が違うよ〜
そう、パイプオルガンのトランスポーズが
うまく行ってなかったのです。

同時に出てなきゃ、私が移調という手もありましたが、
お客様がまだ入る前だったので、トランス直してもらって
再スタート♪そして、今度は、とても緊張されたお二人が、
ステップ途中で止まってしまったり、まだ退場のシーンではないのに、
聖歌隊が歌ってる中、歩いて去っていってしまったりと、
今日はいつにないハプニングがハラハラ、ドキドキ

ま、もちろん、そんなためのサポートの私達ですから、
とっさに音楽付け替えたり、サイズ合わせたり
アイコンタクトの飛び交う裏方なのでした

でも、このお二人、とても仲良しさんで、
全ての息がぴったりあっていて、きっと、
これから、どんな困難も二人で乗り越えていかれるわ〜って、
みんなでうんうん言ってたんですよ

本日、ご一緒させていただきましたお二組の新しいご夫妻の、
幸せな日々のスタート、心よりお祝い申し上げます。
どうぞ、いつまでもお互いを大切に
そして、末永く、お幸せに・・・

今日の牧師様は、私も大好きなフィンランドの某牧師様
笑いあり、感動ありの、歌うようなお式がとても好きなんです
また、ご一緒できるといいな〜

夕方は帰宅後、を修理に。
「ワイヤー切れちゃったんです〜」と、いつもお世話になっている
自転車屋さんに持って行くと、「これは切れてるんじゃないよ〜」と、
パッパッパッとはめて「でも、これだと固いから」と油も差して下さって、
「空気も抜けてるね」って入れてくれて、その間3分位?

あっという間に綺麗に直して下さって、しかも、
はずれてるの直しただけだからと、
今回はお代頂く程じゃないからって
な、なんて、いい方なの〜

このご恩は絶対忘れません。
今度買い換える時は、必ずここに来ます〜
心の中で、誓いながら帰宅。

お洗濯、お掃除をするも、最近、めっきり、
どちらの量も増えたので、全然片づかない・・・
お家が散らかってる〜と思いながらも、
オケ練行く準備せねば・・・と、ふと、電話を見ると、留守電が・・・。

えっ!あっ!!またまたNさんから、焼き肉のお誘いが・・・
行きたい〜でも、今夜って・・・私、オケ練だわ・・・
で、あわてて電話して、Nさんの旦那様にごめんなさいと
お伝えする。実は、もうすぐ入院されるからとお聞きして、
あぁ〜、今日じゃ無ければ・・・と、本当に申し訳なく思いながら・・・

オケのメンバーMさんに、うちのそばを通って頂いて、
コントラバスを明日のオケ練に行くMさんに託し、
そのまま一緒に今日の練習場所に運んでもらい、
到着後、場所がわからない他のメンバーを迎えに、南茨木駅へ。

揃ったところで、今度の本番に向けての最終練習♪
日本クリスタルフルートオーケストラと仲間達の
初めての公式コンサートであります

うまくいくかなぁ〜?ドキドキ
なにしろ、全員が揃って吹くのは当日が初めてになるのです。
人数が多くて、全員は予定が揃わなかったので、回数分けて練習なの。
練習終わる頃には、だいぶ音もまとまり、
これを維持できれば、本番は絶対いい感じ
みんなで楽しい演奏会にしましょうね♪

2/3、ローズWAMエントランスホールで演奏しますので、
プラネタリウムもですが、こちらの方にも、是非足をお運び下さいね

さて、明日はいよいよ、プラネタリウムのコンサート本番です♪
今回は、いろんな意味で少しチャレンジをしちゃったので、
実は、解説員のお二人も、私達笛組も、ちょっぴりハードなのです。

どうか、成功しますように・・・
明日、いらして下さいます皆様に、楽しんでいただける様、
今から、最後のつめ頑張ります♪

また明日、プラネタリウムの
満天の星空の下で、お会いしましょうね☆

プラネタ童子に会いに来てね♪

星空のリハーサル♪ 2008年01月25日(金) 

今日も寒かったですね〜

昨夜から雪が降り続いていたから、積もるかな〜?って、
思ってたんだけど、結局、積もりませんでしたね。
山の方から降りてくる車は、屋根に雪が積もってたけどね

お仕事も無事済んで、帰宅後、仮プログラム作成し、準備して、
いざ、中条図書館の上にある茨木市立プラネタリウムへ☆

今日は、1/27のプラネタリウムコンサートのリハーサルと
打ち合わせがあるのです♪

最後に歌う曲を再度相談させてもらって、今回のコンサートの
各回の演奏テーマをお伝えして、まずは音出してみましょうと、
一階上に上がり、会場で音合わせ♪

投影と演奏と星空案内のタイミングを合わせていくんです。
前回とは、また違う曲なので、しかも、私の新案で、
また解説員のお二人には、無茶なお願いをいっぱい・・・

Sさん、Fさん、いつも、いつも、ほんとにすみません
そして、相棒のSちゃん、いつも見事なフォローを
ありがとうございます。

そんな頼もしい仲間達と作り上げている今回の企画、
前回とはまた全然違った面白さを味わって頂けること、
間違いなしです
自画自賛?いやいや、演奏は生ものですから、
本番終わるまで気が抜けませんね

クラシック好きの方も、そうでない方も、星が好きな方も、
寝るのが好きな?方も、楽しんでいただけるんじゃぁないかなぁ〜
と思っております

27日は、選挙だなんだと、なにかとイベントが重なっていますけど、
普段は見ることの出来ない満天の星空と、フルートデュオの奏でる
名曲を楽しみに、是非、茨木市立プラネタリウムへご来館下さいね

13:30〜と15:00〜、各回とも先着60名となってますので、
072−622−6229 茨木市立天文観覧室 プラネタリウムまで
直接お電話で予約下さいね♪

予約無しでも、当日はお席に空きがあれば、ご入場頂けますが、
予約された方優先となりますので、お席がご用意出来なかったり、
補助席になることがございますので、できるだけ、
お電話で予約頂きます様、よろしくお願いします。

この日はクリスタルフルートという、ガラスでできたフルートの演奏も
聞いて頂けますよ。前回使用したクリスタルDピッコロと、今回は新たに、
クリスタルDフルートとのデュオも予定しています♪

空気が透き通るほど美しく、寒いこの季節。
夜空では、毎夜、星達が美しく輝いていますが、
やっぱり、夜はお外に出るのは寒いですよね〜
でも、その点、このコンサートなら、お昼でも満天の星空が見れて、
寒くない!!お勧めですよ〜お子様もご一緒OKです♪

明るいお星様が多いことでも有名な、冬の星座達を見ながら、
耳に流れてくるのは、みなさまもよくご存じのあのメロディ♪

冬の寒さで疲れた心を、優しく癒し、ほわ〜っと暖めに
1/27は、是非、茨木市立プラネタリウムへ☆
皆様と、会場でお会いできますことを楽しみにしています

説得より納得・・・ 2008年01月24日(木) 

実は、昨夜から寝ずに、調べ物をしていた舞歌さん。
あちこちのデータを引っ張ってきて、お勉強です。

と言いますのも、今日は超多忙なケアマネTさんに、
付き添って頂いて、市役所にいくつかの手続きと
書類申請に行かねばだったのです。

たくさんの方を抱え、絶対、大変な筈のTさん。
なのに、いつも、第一に母のことを考えて下さって、
とてもとても感謝です。いつもありがとうございます。

で、私にできることは、せめて情報集めと、基礎知識力UP?
どうも、まだまだ全然勉強不足で、いただいた書類の書き方すら
よくわからないという・・・で、徹夜で集めた割に、頭に入らない

とりあえず、雪の降る中、まずは、市役所へ
書類確認?して、今度は母の病院へ
そして、もう一度市役所へ
Tさんと合流して、本館、南館と回り、
諸手続を済ませ、せっかくきたからと、相談も済ませ一階へ。

なんかいろんなことが押し寄せて、ホロロとなってしまった私・・・
ほんと根性無しですみません。

普段の不安も聞いて頂き、Tさんには、言葉に出来ないほど、
本当に本当に感謝しています

「説得より、納得」、「感情は心に残るから」って言って下さった言葉、
忘れないように頑張っていきます

書類の手続きが終れば、順調にいけば、2月から違う所に
通うことになる母。このまま、少しでも、元気な状態を維持し続けて欲しいと
願うばかりです。そして、私に出来ることをもっと頑張らなきゃですね

なにしろ、まだまだ口が先に立ってしまう私・・・。
元気でいて欲しい気持ちの方が、どうも、強くていけません。
母は何も変わって無くて、ずっと、頑張ってるのにね・・・反省

その後、Tさんと別れ、また病院へ
で、先生と面談し、書類を書いて頂き、
家に別の添付書類取りに帰り、本日3度目の市役所へ
雪はどんどん激しくなって、ひとつひとつが桜の花びらのように、
はかなげに舞ってて、とても綺麗・・・しっかし、寒いっ
雪は好きだけど、自転車には厳しい

書類提出して、帰宅後はフルートの仕事♪
そして、合間を縫って、郵便局とコピーを3往復。
で、帰宅すると、Tさんと、次担当して下さることになるであろう方と、
それぞれ電話でお話と面談日の打ち合わせ。

それからまた、フルートで、今日は結構、ヘロヘロでした〜
でも、いろいろなことが、いい方に動いてくれると信じて、
明日からも、頑張りますね

わらちゃんが妹になった理由♪ 2008年01月23日(水) 

今日は、お仕事の合間を縫って、南森町まで、
講習会と実習会に出かけてきました。

お仕事の一環として、先日出た会議時に、
上司の上司の上司に声をかけて頂いて、
フルートには関係ないのですが、
異例の?参加でございます

スーツを着た社員さん達がほとんどで、
メーカーさんのお偉いさんもいらしてて、
何事も勉強と、飛び込んだ舞歌さんでしたが、
ほんとに参加していいのかしら〜とちょっとドキドキ

始まってみると、とても楽しくて、あっという間の3時間でした
企業のプレゼンとか見たこと無かったんだけど、
きっと、こんな風にするんだろうなぁ〜とか、
普段見れない世界を体験し、学べて、なかなか有意義でしたよ

全然講座内容とは違うけど、人に何かを伝えるときの
順番や、手段、持って行き方っていうのも、学ばせて頂きました♪

そういや、先日ご一緒した、麗しのハービストUさんも、
トークの運びがとても上手なんですよ
昔と違い、今日びの演奏家、なんでも出来なくてはね〜
私も頑張りますデス

で、講座が終わって、帰宅後は、またレッスン♪
今日は、最後のレッスンの方がお休みだったので、
少し早めの店じまい〜♪

母とご飯を食べて、わらちゃんと遊ぶ
若いようで、この子も、もう結構、おばちゃんなんです
おばちゃんというと、母に怒られちゃいますが・・・

見た目は若く見えるわらちゃん、実は、ちょっと、年齢不詳。
今日は、そんなわらちゃんが、我が家に来た時の
昔話なんかをしてみましょう♪

わらちゃんは、先代の蘭ちゃんがガンで亡くなった翌年、
我が家にやってきました。

その頃、我が家には、犬がいなかった訳ではなく、
蘭ちゃんが亡くなる一年前に、後輩から譲ってもらったぼんちゃんと、
(芦屋から来たからと、母が芦屋のぼんと命名
元の飼い主さんに、鳴き声がうるさいとマンションから追い出され、
我が家に身を寄せていた血統書付きのシェルティのヴィヴィちゃん
(元は違う名前でしたが、その気位の高さから風とともに去りぬの
ヴィヴィアン・リーから取って、私が命名)がいまして、
しかも、オカメインコのバタちゃんや、文鳥の桜もいて
結構な大所帯?でして、私の中では、これ以上家族が増えるなんて、
考えたことありませんでした。

ある日、学校から戻り、一階の事務所から、家へと抜けた舞歌さん。
ふと、玄関を見ると、見たこと無いブチ犬の後ろ姿が・・・

え?って思ってると、振り返ったわんちゃん・・・、
私の最初の感想はエライ老けた子だなぁ〜、
ぶっちゃいくだなぁ〜でした

そこへ母、「かわいいでしょ〜」と
ま「え〜?ま、まさか?」
母「もらってきたの〜
ま「うそ〜うちには、ぼんちゃんも、ヴィヴィちゃんもいるのに、
これ以上どうするの?しかも、お母さん、犬苦手やったんと
違うのん?」

そう、母は犬が昔から苦手。で、私の最初のコンパニオンバードは、
ルチノーのセキセイインコでした。母の好きな黄色です

余談ですが、私のランドセルも黄色でした
その当時、女の子のランドセルは、赤、または朱色だった時代。
ピンクだって、まず、いなかったのに、黄色って・・・どうなの?

「黄色マン」と言われ、全校一目立ってしまった舞歌さんは、
ほんとに大変な小学校低学年時代を過ごしましたよ〜
ランドセル持たなくてよくなった時の、あの開放感
いまだに、忘れられません〜
ほんとにもう、昔っから、母は斬新でマイペースでした

で、話は戻って、犬嫌いの筈の母でしたが、小学校の時、
私がロンちゃんを拾い、病気で亡くし、中学になって、
蘭ちゃんをもらってきた時、もう〜と言いながら、
飼うことを許してくれたのですが、蘭ちゃんに
母は触れず、コワゴワお世話してました。

そんな、犬が、全然駄目な母だったのに、蘭ちゃんが
ガンとわかって、三回の手術をした時、
「もう、蘭ちゃんも年だから、家の中で過ごしてもらって、
番犬にもう一匹欲しいね。若い子から蘭ちゃんも元気もらうかも
しれないし・・・」って。

「大学の後輩が、子犬もらって下さいの張り紙してたよ〜」
って、母に話した時のお返事でした。

ちなみに、蘭ちゃんとぼんちゃんの仲は、史上最悪でした
そして、蘭ちゃんは番犬の座を譲らず、最後まで番犬として生き続け、
身体だけは、蘭ちゃんの2倍以上あったぼんちゃんは、
すっかり座敷犬・・・世の中、そんなものです

で、そんな訳で、ぼんちゃんはうちの子になり、しつけは
私がするものの、気づけば寝るのは母と一緒・・・あれれ?
すやすや眠る二人を見ながら、いつの間に
そんなに仲良くなったんだか?と不思議な私。

ところが、ぼんちゃんは、大きくなるとそんな恩?も忘れて、
すっかり独り立ち。それが寂しかったのか、はたまた、
自分の手に追える大きさの犬が欲しかったのか?

母が勝手に犬をもらってきたのは、これが初めて。

しかも、いきさつを聞くと、・・・駅前のペンキ屋さんで、
道を尋ねたら、世間話になって、たまたま、蘭ちゃんを
ガンで亡くした話になって、そしたら、向こうのご夫妻も
犬を飼ってて、子犬のもらい手を探してるっていうから・・・。
写真見せてもらったら可愛いし、女の子だし、
もらい手なくて、困ってるって言うし・・・。
で、今度お店まで連れてきてくれるって言う話になって、
今日もらってきたのよ〜と母。

ちょっと、待った〜!!
それ、計画的やん!!
今日拾ったとか、今日もらい手探してたんじゃなくて、
一週間位前から、もうもらうことわかってたのに、黙ってたね
もう〜、仕方ないな〜
・・・いつの間にか、立場逆転です。

昔から、捨てられた犬や、落ちてたり怪我した鳥を
連れて帰ってお世話するのは、私の専売特許だったのに・・・

しかも、この子、めっちゃ顔老けてるし、どう見ても、
子犬じゃないと思うけど・・・?と、さりげに抗議するも、
あばたもえくぼ?田で食う虫も?
母には、絶世の美女に見えたそうな一目惚れですね

かくして、いつ生まれたかよくわからない、ぶちゃいくなわらちゃんは、
「茨木童子」にちなんで、母がわらちゃんと命名。
家の子となり、その日から今日まで、ずっと母と一緒
今夜もすやすや幸せそうに二人で寝てます

さて、このわらちゃん、どうも、なんていうか、
私からすると、つい、いじめたくなるわんこでして、
来た日から、「ぶちゃいくだけど、かわいいなぁ〜」となでなで。
「わらのわらは童じゃなくて、藁だよね〜」と意地悪舞歌さん
複雑な表情のわらちゃん・・・。で、耳をぺたってして「あざらし〜」とか、
ほっぺひっぱって、「びょ〜ん」とかしてしまって、ついには、
わらちゃんの中の要注意人物に

決して、動物虐待してるつもりではないのですが、
ついつい、いや〜んていう顔を見たくて、イタズラしてしまうのよね。
妹って、もし、いたらこんな感じ?と思いながら、
わらちゃんを溺愛する母の目を盗んで?イタズラを繰り返す日々

だって、歴代のわんこは、呼んだら喜んで駆けつけてきたし、
絶対の一番は私だったし、なでられるの大好き、遊ぶの大好き。
アザラシにされても、ほっぺびょ〜んも、へっちゃら〜だったんだもん。

母にさえ、なでられるの微妙なわらを見て、猫みたいなわんこだな〜と私。
で、つい、イタズラ。そして、「まいちゃん、いい加減にしなさい〜」と母。
母の元へと逃げ帰るわらちゃん。これって、まさに、姉妹の縮図?
生まれて初めて、私に妹ができた瞬間でしたね

今では、すっかり仲良し?の3人。
イタズラも卒業した舞歌さんに、胸をなで下ろしてるらしいわらちゃん。
さて、さて、油断してると、お姉ちゃん、またやっちゃうかもよ〜

今でも、母っ子のわらちゃんですが、いちお、群れのリーダーは
私と認識したようで、言うことはだいぶ聞くようになりました。
が、しかし、この子は母が育ててしまったので、時々、しつけに
問題ありと思うことも。

動物大好きの舞歌さんですが、犬のしつけには、ちょっと厳しい。
何しろ、最初のしつけが、犬の人生を決めますから。
お手やおかわりとかではなく、一緒に住むための最低限のマナーを
守れないと、不幸になるのは、人間じゃなくわんこですから。

人や犬を絶対噛まない、人の食べてるものを欲しがらない、待てができる、
初対面の人に興奮しない、飛びかからないとか、全部当たり前なんだけど、
躾る先から、まぁまぁ〜と母。

そして、目を盗んでは、可愛さのあまり、人間の食べ物をお裾分け。
カロリーも、味付けも違うし、病気になるし、悪い癖つけるしと、
口をすっぱくしても、直すことができませんでした

故に、ご飯を食べてると寄ってきて、欲しいなぁ〜とおねだりわらこ。
「だめだめ、待てよ」という私。そして、お味噌汁をよそう私の目を
盗んで母からおかずゲットするわらちゃん。
こら、バレてるのよ〜、お姉ちゃんは、後ろにも目があるの

こそこそ〜って隠れるわらちゃん、素知らぬふりの母。
ま、いっか〜、二人が幸せなら

せめてもと、わらちゃんのご飯は、ビューティープロ。
マリンコラーゲン配合、10歳以上用です♪

二人とも、元気に仲良く、長生きするのですぞ〜

新しい一歩・・・ 2008年01月22日(火) 

今、CMでマイミュージックスタジオって、やってますよね♪
実は、ちょっと気になっている舞歌さん。
鼻歌で楽譜入力、嬉しいですよね

シンガーソングライター、スコアメーカー、フィナーレ、
あともう一つ楽譜作成ソフトを使ったことがありますが、
やっぱり、まだまだ、書いた方が早くって、
移調しない予定のものは、つい手書きで済ませちゃったりしますが、
後々、手を加えるなら、絶対パソコンの方がいいし・・・。
入力の手間だけ、なんとかできたらなぁ〜なんて思う訳で。

これって、携帯のメールにも、通じるものがあるかも?
歌ったり、しゃべったものが、そのままデータ化されたら
随分楽になりますよね

さて、この値段で、どの位できるのか、怖いものみたさもあって、
第一巻だけでも買ってみようかな?なんて考えてます

今日は、お仕事の後、通所から戻った母と、ケアマネさんと3人で
これからお世話になるかもしれないお家の施設見学に行ってきました。

とてもアットホームな雰囲気と、こまめなケアが魅力で、
家からも近いので、安心なのですが、やはり、費用面は
今の3倍位になってしまうので、悶々・・・。

それでも、先の事を考えたら、やっぱり元気で長生きして欲しいし、
以前、外から見ていたときより、ここは母には合うのかも?とも。
まだまだ、条件的にも、いろいろ詰めなきゃ行けないし、
経済的にも実際、可能かわかんないけど、
可能な限り、頑張ってみようかな〜と思ってます

スタッフの方達もみなさん、とても良さそうな方達ばかりだし、
今通ってる通所先の方も、とてもいい方ばかりですが、
だいぶ母に手がかかるようになってしまって、
大変そうだし、変わるなら早めの方が、後々混乱も
少ないでしょうから。

何より、そこで生き生きと楽しそうに話してる母を見てると、
やっぱり、必要なことだなと思うし

私が演奏旅行に行く時も、安心して看ていただけるし。
通いだけでなく、お泊まりも出来るしね。ただ、ここに決まると、
今までとてもお世話になったケアマネのTさんとも
離れてしまうことになり、それも寂しいなぁと。

若いのにしっかりしてて、いつも、叱咤激励してくれたTさんは
「大丈夫。ケアマネから離れても、心は繋がってますから。
また、お顔見に来ますよ」って言って下さって、本当に・・・

その前に、やらなきゃいけない書類申請が山のようにありますけどね。
それが通ってからでないと、通えませんから、今日はまだまだ
最初の第一歩なのです。これから、頑張らなきゃね

あ、そういや、うちのわらちゃんも、2回目のワクチンを打ちに
またP病院へ行かなきゃだし、来週までに計画練らなきゃ

仕事の合間を縫って連れて行くので、病院通いにも、
計画が必要なの〜。わらちゃんはワクチンだけだから
多分早いけどね。

病院の待ち時間って、多いときは、2時間以上だから、
半日近くつぶれることもあるし。母の担当医K先生には、
今度は、書類もお願いすることになりそうなので、
時間余分にみとかなきゃ〜なんですね

まもなく、府知事選挙ですが、いろいろと福祉面では、
まだまだ厳しい世の中ですから、そういうところが、
これから改善されていきますようにと、切に祈っています。

27日は、プラネタリウムのコンサートの本番の日ですが、
もちろん、選挙、母も一緒に行く予定。
これも大事な一歩ですから

皆様も、お忙しいとは思いますが、可能な限り、
選挙で意思表示して、そして、お昼からは、
もしお時間があえば、茨木市立プラネタリウムで
開催されます「星降る夜のプレリュード」で、
フルートの音色を聴きながら、また美しい星を見ながら、
日頃の疲れを癒して下さいね

会場でお会いできますことを、楽しみにしています
Copyright (C) 2002 ATOnline. All Rights Reserved