齊藤舞歌のフルート日記
舞歌のフルート日記へようこそ♪

ブルーはお好き? 2008年10月31日(金) 

私、自他ともに認める、ブルー好きでございます
で、先日、演奏会を聴きに来て下さった方から、
「またブルーのドレスだったね」って言われ、
「え〜?あれ、新作なんですけど・・・」と慌てて弁明。。。

「いやいや、そうじゃなくて、ブルーが好きなんだなと
思って・・・」って言われて、ふと、気になった。

私って、ブルー系のドレス、何着持ってたかな?と。

で、数えてみてビックリ!!

確かにブルー好きなんで、いっぱいあるには、
あるが、まさか、7着も持ってるとは・・・

ドレス自体、10数着しか持ってないのに、
うち半分か、それ以上がブルーってどう?

その次に多いのは黒。続いて、グリーン系。
そして、私の肌色には、合わないけど、ピンク系。

逆に、秋色って、全然ないかも・・・。

もう少しバランスよく、ドレス見つけなきゃですね

さて、ハロウィンの今日は、お仕事後、
滋賀のIさんとおうどん食べながら、
打ち合わせをしてました。

企画の練り方って、いろいろあるな〜と
とても勉強になります。資料作りとかもね。
編成が大きいと余計にそうですね。

今度茨木に来て下さるKフィルのCDを借りて帰宅。
母とおやつを食べながら、早速聴いてました♪

聴いて楽しいコンサートを企画するには、
やっぱりいろいろな視野から考えなきゃですね。

私も、もっと視野を広く持たなきゃ 
よしっ、頑張るぞ〜 
Iさん、今後とも、ご指導よろしくお願いしますm(_ _)m


雑煮うどん♪おだしがとても美味しいです☆
おやつ頂いちゃいました♪母と半分こ〜

劇団☆舞歌♪ 2008年10月30日(木) 

舞歌さんは、時々、おそろしく
大荷物をしょって本番に出かけます♪

中に入ってるものは、お面だったり、ぬいぐるみだったり、
怪しげな打楽器だったり、ピアニカだったり???

今日はM小で朗読付きの本番でして、大荷物+
Sちゃん家の造花&テーブルクロス等々も☆

で、とても素敵な「○子の部屋」ならぬ
「舞歌の小部屋」が出来上がりました。

読書教育月間と言うこともあり、明日はハロウィンということで、
今日は、私の大好きな絵本「おじいちゃんがおばけになったわけ」を
音楽付きで、朗読させて頂きました♪

読む度に発見がある絵本で、お話も挿し絵も綺麗で、
一目惚れ?した絵本です。いつか、この絵本で
コラボできたらと思ってたので、今日はとても嬉しいです

そして、ビックリしたのは、この絵本をほとんどの生徒さんが
読んだことあるって、手を挙げてくれたこと。

初めて聴くお友達も、2回目のお友達も、
音楽にのせて、また違う景色が見えたらいいな〜と
思いながら、朗読させて頂きました。

おじいちゃんの声のとこで、子ども達が大笑いしてくれたこと、
ピアノの音で通り抜けてるのを感じてわぁ〜って言ってくれたこと、
ひとつひとつが、私にとっても、とても嬉しくて、
音楽を感じてくれてありがとう〜って気持ちでいっぱいです

ポニョでは、間奏のとこまで全部振り付けをしてくれて、
踊ってくれて、私達も見てて、すっごく楽しかった

三年生のみんなとは、今年の初めも一緒に演奏したね〜♪
みんなが歌ってくれた歌、覚えてるよ

で、ほんとは、年内、もう一回、この学校に別のアンサンブルで
演奏に来るはずだったんだけど、私はその時、日本にいなくて・・・

でも、今度演奏にくるメンバーは、私のアンサンブル仲間達で、
とっても面白くて、楽しい演奏をするので、楽しみにしていてね

今年はこれで、しばらくM校のみんなとも会えないけど、
また、来年みんなと会えるといいな〜
実は、次回作、もう練ってます 
ご期待あれ〜




ハロウィン仕様の二宮金次郎君☆かぼちゃ持ってます〜
みんなとっても静かに聴いてくれました♪
舞歌さんのピアニカ熱演?
舞歌の小部屋へようこそ♪

ICレコーダーが・・・(┯_┯) 2008年10月29日(水) 

今日は、午前は茨木で、午後からは
仕事で大阪に出てました♪

もうすぐ解禁のボジョレーの勉強会に顔を出してきましたが、
テーブルワインの試飲に、ほとんど飲んでもないのに、
ちょっと酔ってしまい、後半の講義あまり頭に入ってないかも・・・

でも、せっかく大阪に出てきてるので、用事も片付けようと、
先日蓋の外れたICレコーダーをヨドバシに持って行ったら、
30分待った上に、お預かり修理で、更に3週間程かかるって!!

この蓋、私が壊したんじゃないのに・・・。勝手に外れたのに
しかも、8月に新しいの買ったばかりなのに・・・

中に入ってるデータもいるし、イタリアにも持って行きたいし、
3週間・・・長すぎます ・・・で、あきらめて、違う階へ。

これまた、電池接続部が外れたMDデッキで、
ACアダプターが欲しかっただけなのに、
メーカー取り寄せになるって

しかも、いいお値段・・・。
だったら、新しいの買った方が、お得な気も・・・。
エコの時代なのにね〜。

で、結局、忙しい中、時間を割いて動いた割には、
全然何も出来ず、とりあえず、セーフティバッグ買って、
移動してると、三番街がすごい人

みんな外貨両替で並んでます
だいぶ値が下がったからね。。。
今日はどこもユーロは128円でした。

あまりの人で、もちろん両替せず、
そのまままたお仕事で移動。

帰りにちょっと寄り道して、とっても久しぶりに
「ぽこの森」さんに寄ってきました。

絶品アイスで酔いを醒まして、
可愛い小鳥たちに酔いしれて

今日のご用は全然片づかなかったけど、すっかり癒され、
足取りも軽く、元気に帰宅する舞歌さんなのでした
やっぱり、疲れたときは鳥さんよね〜





ボジョレーの勉強会♪
今年のイラストその壱♪
今年のイラストその弐♪
テーブルワインの試飲でくらくら〜 (゚ ゚ ;)
パンダニストさんが大喜びしそうなパンダ達☆





アイスで酔いを醒まして・・・紫音似のシナモンパールを眺めて☆
超置物のシュバさん☆
秋・・・小さな恋を見つけ♪
覗き見してるおねおねさん発見☆
同じくうるめちゃんも〜♪

今日はニワトリの日♪ 2008年10月28日(火) 

今朝は10時から生徒さんのレッスン♪
というのも、今日はコンクールの本選でして。。。

午後からイタリア練習があるので、
夕方の生徒さんを午前にしてもらって、
イタリア練習後、コンクール会場まで、
聴きにいってきました♪

生徒さんが演奏する方が、自分が演奏するより
緊張する私ですが、今日は、不思議と安心感もあり、
それが伝わったのか、彼女もとても落ち着いたいい演奏でした。

何より、楽しく演奏してて、よかったなぁ〜と
ま、もちろん、課題はまだいろいろとありますが、
いい状態で、本選を終えることが出来て、よかったなぁ〜

終わってからは、一緒にプチ打ち上げ
お腹ペコペコの私達は、ガッツリ唐揚げセット☆

スリムな割に、揚げ物やお肉好きのAちゃん、
今日は28日、ニワトリの日と言うことで、
大きくポスターに出てたこのメニューとなりました

なんで、揚げ物って美味しく感じるんでしょうね?
こんな時間に食べちゃって、またお肉になっちゃう・・・

さて、彼女は一足先にイタリアへ旅立ちます
向こうの先生のレッスンを受けたり、フランスへも寄るそうで、
私より、よっぽど行動力があるなぁ〜と感心

Aちゃん、気をつけて行ってきてね
また、イタリアで合流しようね〜


会場行く前に最後の神頼み?
プチ打ち上げはケンタ君♪今日は28にわとりの日だそうです☆

たこ焼き好きなんです〜♪ 2008年10月27日(月) 

月曜は、朝から夕方までお仕事♪
夕方からは、イタリア行く前に・・・と、歯の定期検診
以前、韓国公演で、エライ目にあったことがあるので

で、夜は会議でありました。。。
なんか、月曜って、いっそがしいよね〜

今日の会議は普段なかなかお忙しくて参加出来ない
I先生も来られてたから、この時とばかり、
最近のいろいろな懸案事項をご相談。

男の人と女の人って、考え方が違うから、
また別の視点からご意見頂けるのでとても助かります。

でも、おかげで、会議が終わるとなかなかいい時間
お腹空いた〜と、晩ご飯兼ねてたこ焼き食べに行くことに。。。
たこ焼きが晩ご飯であります〜
その割には、なかなか痩せないけど?

これからの季節、たこ焼きが美味しくなりますよねっ
冬の楽しみの一つです。
もう一つはお鍋ね

外はカリッと中はとろっとが大好きな舞歌さんであります。
明石焼きも好きだけど、やっぱりたこ焼き♪

今日Iさんに教えてもらったこのたこ焼き屋さんは醤油味でした。
で、ホカホカで美味しかった〜 ご馳走様でしたm(_ _)m

今夜の晩ご飯♪たこ焼き〜(≧∇≦)

ステンドグラスとフルートのコラボ♪ 2008年10月26日(日) 

今日は、例のバズーカー砲・・・っと、あ、間違えた〜
「CJ2OK」え〜、つまり、コントラバスフルート入りジェラルミンケースを
二個積んだ重たいキャリー(おいおい???)をゴロゴロと引きずって、
京都文化博物館まで、演奏に行ってきました♪

あ、冗談めいて書いてますが、コントラを持ち運ぶのは
確かにちょっと大変だけど、演奏するのは大好きなので、
いつもと同じく楽しんでるんだけどね
今回は、久々のコントラのお仕事です

コントラは、昔、昔、大学時代、韓国公演出発当日に、
阪急電車がストして、エライ目にあったことがあるから、
担当するときは常に早め行動〜

今日も会場に一番乗りしてしまいました。
まだ誰も来てないので、コントラを邪魔にならないとこに置いて、
少し会場を見させて頂くことに・・・。

外観も素敵だったけど、ステンドグラスが彩る会場内は、
とても幻想的で不思議な世界
写真は明るく映り過ぎちゃってるけど、実際はもっと素敵でしたよ

本番時は、どこからこんなにお客様が・・・と言うくらい、
会場は満員御礼で、とても嬉しく演奏させて頂きました。
皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m

ステンドグラスの佐々木先生は、ほんとに素敵な先生で、
ちょっとバレリーナみたい・・・
旦那様とも仲良しでいいな〜って見とれちゃいました

30年経っても、ラブラブ〜
お互いを尊敬しあえて、支え合える・・・
そんなお二人みたいに、私もなりたいなぁ〜

さて、コントラは、今日もよく頑張って鳴ってくれてました。
おかげで演奏するのもルンルンです♪
ただ、楽譜がほとんど見えず、実は、ちょっとドキドキでした
無事に演奏終わって、ほんとよかったぁ〜

コンサート後、頂いたお花達、これまた珍しいお花です。
最近、お洒落な花が増えましたね。
ダリアのような・・・菊のような・・・?
緑色のもお花です。すごいなぁ〜
早速水切りして、活けてみました

お土産屋さんで、一目惚れで購入してしまった青龍ちゃん。
お守りになってくれるそうですよろしくね、青龍ちゃん♪

コントラ君をヤマトさんに預け、帰りはかなり身軽になって、
ご機嫌舞歌さんは、烏丸まで一駅、歩いて帰ってみました。
いろいろ素敵な景色を見て、カメラ片手に、ちょっと寄り道。。。

ゆっくりしたいけど、お仕事も溜まってるので断念
さぁ、今から、もうちょっと頑張ります。

明日から、また「一週間」の始まりですね。
皆様も元気に頑張って下さいね





京都文化博物館へ演奏に行ってきました♪
今日はステンドグラス展とのコラボであります☆
本日の舞台です♪とても綺麗〜☆
かたつむりみたいなのや・・・
鳥さんも〜♪





これはまた美しい羽根ですね・・・
○○先生の作品も♪ベゴニア、とても素敵です
コンサート後頂いた花束♪お花もとてもお洒落〜☆
お隣のお土産屋さんで一目惚れした青龍ちゃん☆まつげ銀色なんです
帰りは鐘を見ながら一駅歩いて帰ってみました〜♪もっとゆっくりしたかったなぁ〜

ビゼー君、ピカソ君、お誕生日おめでとう☆ 2008年10月25日(土) 

今日は、ハバネラのカルメンで有名な作曲家ビゼー君と、
インパクトあるシュールな絵のピカソ君のお誕生日であります
ビゼー君、ピカソ君、おめでとう〜(・・・って、友達かいっ?)

と言うわけで、今日は母と「黒井の茶会」に行って参りました。
(って、どんな訳???)

久々にいいお天気で、とっても気持ちよくってね
屋外での演奏だったんだけど、小鳥たちも聴きに来た?って言う位、
いっぱいやってきて、演奏中ずっとさえずっていました

それを聴いたお箏のYさんたら、「鳥」の曲を急遽取り入れて、
演奏し始めたんだけど、この曲がとても素敵でね。
鳥のさえずり、羽ばたき、大空を舞う感じがとても伝わってきて、
鳥たちも、私達も感動でした〜

Yさんは素晴らしいお箏の奏者で、実は、私も
今度の11/14、「箏曲」のコンサートでご一緒させて頂きます。
そのYさんも素晴らしいと尊敬する野坂操壽先生もご一緒であります。

間違いなく、歴史に残る演奏会となりますので、
11/14は、是非ともクリエイトセンターまで
野坂先生のリサイタルを聴きにいらして下さいね。

私も出演するのですが、今回、全指定席でございますので、
チケットの申し込みは、茨木市市民会館一階にございます
「茨木市文化振興財団」に直接お申し込み頂く方が、
お席が選びやすいと思います。

♪2008年 11/14 金曜日 夜7時〜
茨木市クリエイトセンターセンターホール
「箏曲」〜古典から現代へ〜
ー 野坂操壽と茨木の音楽家が奏でる、和の響き ー
全席指定 3000円、65歳以上、障害者及びその介助者2500円、
青少年(24歳以下)1000円、(その他、各種会員の割引もあり)
お問い合わせ先 072−625−3055

私は、野坂先生と春の海を演奏させて頂きます。
皆様のお越しを心よりお待ち致しておりますm(_ _)m





母とお箏の演奏会を聴いてきました♪
雅な?蚊取り線香〜
私がこの前写真取り損ねた彼岸花の群生のパネルです。見事ですよね☆
母とお茶を頂いて・・・
母とご飯に行きました♪

「齊藤舞歌のフルート日記♪一周年」でございますm(_ _)m 2008年10月24日(金) 

昨年のちょうど10/24、M顧問や I さんにやってみたら〜って、
ハッパかけられながらスタートしましたこの日記、
いつの間にやら・・・で、本日で丸一年が経ちました

こうして一年続けて来れましたのも、楽しんで読んで下さってる
心優しい皆様のおかげと、とても感謝しておりますm(_ _)m
ありがとうございますm(_ _)m

日記って、毎日のことだから、結構手間だったりしますし、
写真のアップとか溜まってくると、う〜〜〜ってなるけど、
振り返ってみると、いろいろあったんだなぁ〜って、
しみじみしてみたりして

飽きっぽい割には、我ながら、なかなか頑張ったものだな〜と
感心してみたり・・・ね

さて、今日も日記を〜と、カタカタ・・・頑張ってると、
「私も手伝ってあげる」と言わんばかりに、紫音がやってきました。

この子、スタイリスト志望ですし、案外何か打ってくれるかも?と、
期待に胸を膨らませて、カメラ片手に見ていると・・・

「これこれ、これ外すんだよね〜♪ほら、出来た〜」

って、「紫音〜!!何するの〜!!」

カメラ落としそうになりました
パソコンは高いのよ〜 やめて〜
お母さん、とても買えませんから〜

で、紫音は、強制撤去。
「せっかくお手伝いしたのに・・・」と不満気な紫音ですが、
もう寝てもらいます。私の寿命が縮みますから・・・

幸い、キィはめたら直ったから、よかったけど・・・。
全く、オカメって変なとこ、頭いいから・・・

今日は仕事にレッスンに合わせにとクタクタだったけど、
紫音のおかげで、目が覚めました

さて、今からハリーポッター読もうかな〜
図書館で借りたものの、忙しくて全然読めて無くて・・・。
これって、待望の最終巻なのです。
どうなるのかしら・・・?ワクワク、ドキドキ・・・です

では、皆様、また明日





図書館で借りた本。。。必死に読んでます
うちの子、可愛いんです(≧∇≦)
なぁに?と小首をかしげる姿がたまりません〜(≧∇≦)
って、紫音!!何してるの〜 (゚∇゚ ;) や〜め〜て〜(┯┯)キ、キーボードがぁ・・・(┯┯)
大きさ比較してみましょう♪黒いのがピッコロです。

大きなも〜のか〜ら、小さなも〜のま〜で♪ 2008年10月23日(木) 

イタリアでは、ピッコロを演奏させていただく舞歌さんですが、
今週の日曜日、急遽、コントラバスフルートで
演奏させていただくことになりました♪

会場は、京都文化博物館の別館本館じゃなくて、別館ですよ〜
「佐々木真弓・アトリエエンジェル ステンドグラス展」において、
14時から、約1時間程のコンサートです♪

ステンドグラスとフルートって、本当に合うんですよ
去年も、演奏会でステンドグラスと共演?させていただいて、
この空間っていいな〜って思ったけど、あのゆらめき感、
色の配色、デザイン、本当に素敵ですよね

地下鉄の「烏丸御池」が最寄駅になるそうです。
お車で来られる方は、駐車場がいっぱいの可能性が高いので、
恐れ入りますが、少し早めに出発されて、やや離れたとこを
探される方がいいそうですよ。

そんな訳で、練習のため、今日は午前の仕事後、桂に移動。
遅めの朝食、早めの昼食を兼ねて、朝ロッテ?後、
今回のメンバーとの初顔合わせ&練習と相成りました♪

コントラバスは、大きいわりに、皆様が思ってるような
「大きい音」って、生では出ない楽器なんです。
もちろん、マイク付けたら別だけど。。。

低い音いわゆるベースライン担当。
コンサートフルートの2オクターブ下の音域を担当します。
故に、低くて聞こえにくい分、大抵、「バス、もっと出して」って、
言われることが多いのですが、今回は、なんと!!先生に、
「もっと落として」って言われて、なんか、嬉しかったりして・・・

いやいや、ダメダメ!!
ちゃんとバランス取らなくっちゃね
本番は、もちろん、いいバランスで、頑張ります

皆様、今週日曜日、10/27の2時〜は、
フルートアンサンブルとステンドグラスを楽しみに、
是非、京都文化博物館・別館へ いらしてくださいね♪





私のブランチ☆彡皮付きポテト美味しかったです♪
我が家に再びコントラバスフルートがやってきました☆
吹く人の身長にあわせてピンで高さ調節します♪
海外用のトランクと比較してもこの大きさ☆彡
ハロウィンのお菓子達を用意してみました♪

これ、ほんとに一人前? 2008年10月22日(水) 

相変わらず、朝が早く、夜も遅い・・・
そんなバタバタな日々を過ごしていますが、
今夜は全然疲れてない。

おかしいなぁ〜?
雨の中、ドレスやら大荷物しょって、
で走り回ったのにね・・・。

筋肉痛は既に始まってますが
むしろ、笑い疲れてるのかも・・・?
なんか、一日中、笑ってた気がします

今日は、午前の仕事を終え、午後からは最終あわせ後、
夜は、H・Nまで、Sちゃんと、カルメンの演奏に行ってきました♪

カルメンの作曲家ビゼーは、まもなくお誕生日
そして、ピカソも同じ10/25がお誕生日って、皆様ご存知でしたか?
この二人って、ちょっと同じ匂いがするって思うのは、私だけかな〜?

そういや、この時期歌われることの多い「小さな木の実」も
ビゼーの作曲であります。ちいさな〜手のひらに一つ〜♪です。
この歌詞は、ビゼーじゃない人の作詞だけどね。

有名なアルルの女のメヌエットは、本当はオペラ「アルルの女」の中で
使われてなくて、しかも、「美しきパースの娘」で歌われる歌の旋律でなく、
伴奏がメインになってるしね

こういうのって、調べだすと面白いよね。
実は、ハバネラすらビゼーのオリジナルじゃないかも説も
あったりして・・・。ほんと、音楽の世界は奥が深い。

楽譜の裏に広がる世界は広くて、そして、何をそこにこめて演奏するか、
自分で探して選んで取り入れるって、本当に楽しいですよね

少し押してスタートしたコンサートですが、朗読もあったからか、
終わると結構いい時間で、お腹もペコペコ〜。

というわけで、真ん中はだいぶはしょりますが、
Sちゃんと晩ご飯と相成った訳でございますが、
出てきたパスタが、これまた、なんとも見事な量で、
二人とも見た途端、大笑いしてしまい、笑ってて食べれない

「これ、絶対二人前やんね〜」 「う・・・ん」 と二人。。。
ともかく、食べることになって、パスタはとっても美味しいんだけど、
お腹も空いてたんだけど、例の「鍋焼きカレーラーメン」に匹敵する量!!
置いといたら増えちゃいそう〜

いや、ほんと、写真より、実物のがもっと多いかも・・???
で、何度か、満腹の波に襲われながらも、頑張った私達。
最後まで、笑いっぱなしでした

このおかしさを写真でしかお伝えできないのが、残念。
根性出せば、人間のお腹って、伸びるのね〜
あぁ、それにしても、楽しかった〜




本番後、Sちゃんとパスタ☆今夜の晩ご飯です♪
もうすぐハロウィンなので、飾りつけも可愛く☆彡
紫音ちゃんの尻尾・・・何かがおかしい?
つまんでみました。わかります?伸びてるの☆紫音ったら、肝心のとこを羽根繕いできてない(^^;)

音楽家が貧乏なわけ? 2008年10月21日(火) 

さてさて、突然ですが、今日の話題は、
「なぜ音楽家は貧乏なのか?」であります。
今も昔も言われてるテーマですが・・・。

音楽家をひとくくりにするのはまずいですが、音楽するって、
思ってるよりも、結構費用がかかっちゃうんですね。

例えば、楽器。
プロの人が使ってる平均的な楽器の金額は、
大体300万前後であります。
私のはそんなに高くないとは言え、それでも
まぁ、小型車が一台は買えちゃうわけで・・・

しかも、使用した楽器を次に売るときは、
額面がかなり下がってしまうのです。
(私ので、きっともう10万にもならないかも・・・。)
車と同じで、簡単にポンポン買えないですね

そして、楽器には、メンテナンスが当然必要で、
調整が一回につき、3000円〜一万弱位。

何年かするとパッドが痛むので、オーバーホールという
大掃除的なものをします。
パッド総入れ替えで、全体調整して、一回、大体6〜8万位。
もちろん、メーカーさんによりますが。。。

この間、楽器は一ヶ月程、入院になりますので、
代わりの楽器が当然必要で、プロの音楽家は、
本番に対応するため、また急な事故に備え、
音色を変えるため等もあり、常時数本を持ってます。

それだけでも、結構大変ですが、次に、女性なら、ドレス
そもそも、今日のテーマの発端は、仕事仲間とのドレス話だったんですけど、
秋になり、演奏会が増えるといつも同じようなドレスというわけにも
いかないので、みんないろいろ苦労をして探すわけです。

最近はリーズナブルなドレスも多くなりましたが、
ちょっと前までの平均的な(あくまで私の周りの平均ですが)金額は。
一着7〜10万前後。それにサイズお直しで更に料金追加となるわけです。

そして、ドレスとくれば、靴とアクセサリーですね。
靴はみんな安心して演奏できる自分の足に合うものを探すのですが、
足のサイズが大きい私は、なかなか無くってね・・・

昔、まだ学生だった私は、だいぶ先輩のフルートの○○さんに、
「え?銀パン(銀色のパンプス)持ってない?
ありえへんわ。プロ意識が無い。」と怒られてしまいました

「足が大きくて、あうサイズが無いんです」と言うと、
「じゃ、作り。絶対、これからいるから」と。
先輩、作ったら、一足3万はかかるのよ〜?

それでも、今思えば、本当にいい先輩でした。
実際、銀パンは、本当に頻繁に使います。
しかも、銀パンって、はげてくるんですよね
舞台でしか履かない割には、まさに消耗品であります。

で、次にアクセサリーでしたね。
私はあまりこだわって無いのですが、
こだわってる方は、舞台に映えるキラキラ感は、
絶対スワロフ(スワロフスキー)に限る!!って。

こないだ参考までにとお値段聞いたら、
ネックレスだけで3万!!もう〜、ビックリ
私、そんなの買えましぇ〜ん

私的には、音楽が光ってれば、他は多少質素でも・・・と
思いたいのですが。。。ある程度のTPOをわきまえて
コーディネイトすることも、プロには必要な能力で、
また、それは、ある種の自分への投資なんでしょうね。。。

そんな訳で、見えるとこだけでも、とてもお金がかかってますが、
見えないとこでは、例えば、楽譜。そして、勉強するために必要な
専門書は、一冊がビックリする額のものもあります。

楽譜も原典版、ファクシミリ譜を集めだすとえらいことになります。
でも、オリジナルを知ることは大切なので、私は大学をフル活用。
個人では、なかなかないものも、図書館にいっぱいあるわけで。

ただ、もちろん、貸し出し中だったり、持ち出し不可だったり・・・。
緊急を要するものは、やはり、手元にないとってときも。

そんな諸々の話をしながら、「音楽家って貧乏なはずだわ〜」って、
しみじみしてしまう庶民の音楽家達なのでした

楽器を買い換えたり、ドレスを買うと、さて、何回本番こなしたら
元がとれるか計算しては、ため息をついてしまう・・・。

音楽やってる人って二世とか、代々って人も多くて、
お嬢様も多いんだけど、私の周りには、たくさん
普通(って言っていいよね?)の人もいて、
時々、金銭感覚が狂う世界を覗いてしまう私にっとては、
ほんとにホッとする存在であります
そうそう、これが普通の感覚よね?よかった〜って

そもそも、音大にいくだけでも、トータルでみると、
結構な額のお金が動いてまして、大学に受かると
入学金、授業料に+演奏会費、講習費、コンクールを受けるなら、
その費用とバカにならない額が動くわけであります。

私が音大に行きたいと言ったら、母だけでなく、
親族も大反対でしたからね
今思えば、よく卒業できたものだ〜。

もちろん、あまりお金かけずにいく方法もあるにはありますが、
先々を考えると多少の投資も必要な世界。
いろんなとこを抑えたとしても、プロになりたいなら、
やっぱりコンクール等を外すのは、実際難しいですね。

で、フルートの人がコンクールを受けるとなると、
必要なのが、コンクールの受験料、レッスン料、
伴奏者へのお礼、交通費、宿泊費等々・・・。

思い出すのは、高校時代の恩師の言葉。
「音楽では食っていけんぞ」と、
「親の死に目に会えない覚悟はできてるのか」です

どちらも、今から思えば、当たりですね。
例え、親が倒れそうだったとしても、演奏家である限り、
きっと本番を優先するでしょうしね。

う〜ん、えらい世界に飛び込んでしまったものです。
自分の子どもには、進ませたくないような・・・。
(あ、まだいないけど、もし、いたらの話ね

でも、舞台でのあの喜びを知らずに・・・というのも、
可愛そうな気もしてしまう。。。
やっぱり、音楽家って変わってるのかな?

人を教えるって仕事は、「子育て」にも似てるなって思うんだけど、
楽しい時も辛い時にも、いつも、音楽が心を満たしてくれる
そんな存在になってくれたらな〜と、思う舞歌さんなのでした


ポニョちゃんママのお手製ネックレスです☆彡とても綺麗でしょ♪
こっちはポニョちゃんからのプレゼント♪
Copyright (C) 2002 ATOnline. All Rights Reserved