齊藤舞歌のフルート日記♪
舞歌のフルート日記へようこそ

暑いし、もー、神経立ってまーす(>_<) 2012年08月20日(月) 

昨日からバリバリ仕事復帰したからか、
神経ガンガンにたって、またしても全然寝れません

食欲は少し戻ってるけど、やっぱまだ控えめ。。。

寝たいのに寝れないのはきついね〜

お休み3秒ののび子こと舞歌は
あんま寝れないってのを体験してないんだけど、
今回は暑くて夜がほんと寝れない!!

あ、ちなみに時差ボケではありません〜
私、時差ボケまずない人なので・・・。

とにかく暑いんですのよ

体力吸われる気がするわ・・・
早く涼しくなってくれないと
身体もたないわー

せめて画像を涼しく・・・と今夜は
モントレーベイアクアリウムの画像を
皆様にお届けしますね〜





モントレーベイアクアリウム、ただいまの料金表☆彡ガイドブックより高めに改定。結構いいお値段します(^_^.)
日本語の大漁のぼり旗☆彡
頭上にある大きな鯨の下を抜けると・・・
いわしが回遊してる水槽がお出迎え〜(^^♪
そしてクラゲコーナーが広がってます☆彡





ガラスの向こうにパフィも(^^♪このガラス水で洗い立てでどうしても焦点が手前に来る(^_^.)
そして、ケルプの林☆彡
やっぱ規模が違うね〜(^o^)丿
鮮やかな熱帯魚達も(^^♪
ペンちゃんもいましたよ(^^♪

日本、やっぱり暑くてでも忙しい・・・(>_<) 2012年08月19日(日) 

今朝はお仕事後、イベントで早速演奏してました♪

午後からはチラシ取りにホール行くって言ってたのに
渡米前の約束とはいえ、すっかり忘れてしまい
家でこの暑さにちょっと死にながら
プログラムとか作ってました

本当にすみません。
後日改めてお伺いしますね

私、編曲しなあかんのもあるねんけど、
時間ないわ〜
どうしましょ・・・

身体二つ欲しい・・・
もしくは海外逃亡したーいっ





サンタクルズは花の多い街だと思うわ(^^♪ランタナも咲き乱れてました
こちら名物鳩団子(^^♪
トムじいさんとヴァイオリン弾き(^^♪
馬???うーん、気になるわぁ〜(^^♪
白のアガパンサスも綺麗よね(^^♪





ホテルまでの帰り道。。。
ツツジっぽい花も咲いてます☆彡
日本で言うとこのおしろい花?しかし、大きい!!私よりだいぶでかいよ?
サンタクルズの海岸にある遊園地のジェットコースター。夜のライトアップが綺麗です。これは朝でーす(^^♪
満開のブーゲンビレア☆彡

病院めぐりの旅♪と帰ってきた放蕩トランク☆彡 2012年08月18日(土) 

今日は母をK先生、A先生、M先生の
三つの病院へ連れて行ってました

通所先から車椅子をお借りして
真夏の日本を疾走です
(これで痩せなきゃウソだな・・・)

午後までかかったけど、
無事全部回れて一安心〜

夜はやっと放蕩トランクが帰国して
家に帰ってきました

持ち主より二日遅い帰国です。
持ち主は韓国通過だったのに
韓国に一泊してエステも受けてきたらしい・・・。
お肌艶々になってたわ〜
ずっるーいっ!!

とりあえず、のこぎり君達と賞状と
メダルとお土産が無事か確認して・・・。

って、めっちゃ開けられた後あるやん?

やっぱ、のこぎりがやばかったってことかしら???

ま、最終的に没収されることなく
無事に帰ってきたからよかったけど、
これもしジャーキーとか違反のもの入ってたら
やばかったってことよね???

ほんと身の行いはしっかりとしましょう!
と改めて引き締まる思いでした





サンフランシスコ動物園を出て一号線を走るととにかく霧と勾配がすごい道が続きます。しかも、ガードレール一切無しで土が盛ってあるだけ。さすがにちょっと怖い(>_<)
ところがその時に広がるハーフムーンベイは感動的な景色が広がってて!!これは絶対車停めるでしょ?
こうして見ても土が盛り上がってるだけ。いつでも海はあなたをお迎えしますっとおっしゃってます(^_^.)美しいけど、お迎えされたくなーいっ(>_<)
そして、こちらがサンタクルズの私のお宿☆彡可愛いお庭があります(^^♪
こちらはお部屋の中♪ダブルベッド〜☆彡





なかなか綺麗で広くて大満足!!
外観はこんな感じです(^^♪
本屋まで歩いて20分ちょい。この川を渡ったらすぐです。
いつも知ってる本屋さんのちょうど裏口に出てきます。あとはこの中を突っ切るのです(^^♪
本屋から戻ってきてお部屋で(^^♪サングラスこのときだけしか使わなかったわ〜(^_^.)

私の愛車☆彡inアメリカ 2012年08月17日(金) 

ただいま〜
無事日本に帰ってきた舞歌さんです

今回はアメリカに8/10〜16迄行ってきました♪

ミュージカルソー(のこぎり)のフェスティバル参加と
コンテスト参加、コンサート出演がメインだったのですが、
それ以外にもいろいろ周ってきて、今結構疲労困憊です

そりゃそーだわなってスケジュールは
過去録から察していただけると思いますが、
今回一番のネックになったのは車!!

日本出る前からナビつかないとかいろいろ
不安案件あったけど、まさかここまでってのが、
ギアを左に入れて無くても一回でも左よりに当たると
エンジンブレーキかかるってこと

坂が多いサンフランシスコには必需品なのでしょうけど、
高速では逆に危ないですから〜!!

右にまっすぐ引いてるつもりでも
一回でも左にあたってると入るなんて
詳しくなくっちゃわかんないよ〜!!

私、とりあえず左に入れないように
してたらいいって思ってたし。。。

さっきまで普通に走れてたのに
まさか30マイル以上でなくなるとは・・・

何度もエンジン切ってやり直してもダメだったから
あの時はほんとに焦った!!

しかも、30マイル以上でないってことを
証明するのに日本車だったら、
ハンドブレーキひいてアクセルふかしたら
メーターで見れるじゃない?

それをしようとしたら、ハンドブレーキ引いてても
車がひいてないかのようにスーッて動いたの

危うく恩人でもある黒レトリバーの飼い主さんを
ひいちゃうとこでしたよ

すぐブレーキ踏めて、止まれてよかった

おじさまは完璧私の運転技術がやばいと
思ったと思うけど、これって日本では大丈夫なのよ〜

少なくとも日本車はハンドブレーキ優先だもの

ともかく見た目はそう日本車と変わらないけど、
中身はすっかりアメリカ人なクルーズちゃんと
共に過ごした日々はまさに命がけでした

多分クルーズちゃんも思ってたと思う。
こいつに運転されてたらおいら身がもたないぜって!!
ハーツに無事戻りたいと思っていたのは
きっと彼の方だったことでしょう

ま、無事に帰れたからこそ、
この子との旅はすごく楽しいものとなりました

次はナビつき日本車!!って思ってるけど、
機会があればこの子とまた旅したいものです

さて、さっき大韓航空から連絡がありました

私のトランク、更にもう1日遅れるってーーー

韓国がよっぽど楽しいらしいわ〜

かくいう私も今日は日本で1人プチ打ち上げ
すみれ行って、のんびり温泉つかって、
スンドゥブ食べて帰ってきました

今日のご飯はこれ一食

睡眠もいきなりすぐ寝れるようになるものでもないけど、
すこしまとまって寝れるようになった気が・・・。

すみれも行ったし、これで少しは寝れるようになるかしら???

食欲は蓄えがたくさんあるから心配してないし、
アレだけ食べてなかったのに、
体重計は全然変わってなかったから
むしろこのまま食べないでいる?って思っちゃったわ

なんでほとんど食べてなくて変わらないのさー?

あ、帰りの機内食しっかり食べたからかしら???

ともかく、ちょっと寝れるようにならないと
ある日パタってなっちゃうよ・・・。
この暑さ耐えれない

お風呂も大好きだけど、水風呂ないと入れないし
両方はお家のお風呂じゃ無理だものね

渡米中にたまってた仕事を片付けつつ、
紫音と母をお迎えに行って、
齊藤家は日常を取り戻しつつあります。

平和が一番!!
母と紫音がいる、そして私がいる。
これだけで幸せだよね〜

でも、また旅したいわ〜

スイスとかプラハ行きたいなー
車運転しなくていいヨーロッパがいいな〜
なぁんて、帰ってきて早々、贅沢な妄想を
頭一杯に膨らます舞歌さんなのでした





アメリカでの相棒との初対面!!どうぞよろしく〜(^o^)丿
おっと空港出たらいきなり霧だし、急勾配だし、先行き不安。。。(>_<)
そして、サンフランシスコ動物園駐車場にてバックスタイルチェック中(^^♪
これが車種名かしら???
こちら同じくSFO動物園前で正面のアングル!!





こちらナンバープレート☆彡
ハーフムーンベイでパラセーリングやウインドサーフィンしてるのがすごく綺麗で車停めて写真撮ってたの。。。
そしたら30マイル以上出なくなって焦ったのですが・・・
決して左に入れてないのですよ?それでもエンジンドライブは入るらしい・・・なんでやねんっ!!
帰りはそれを念頭に右右にあてて無事帰ってきました(^^♪

ちょっと!!私を置いて韓国豪遊ってどうなん??? 2012年08月16日(木) 

さて、韓国へのフライト中に
どうもおかしいと気づいた舞歌さん。。。

もともと乗り継ぎの時間は1時間しかなくタイトだけど、
このままだと到着時間がかなりギリギリ!!

だけど、説明がないのよ・・・。

すると、1人ずつ名前を呼んで説明に来るお姉さん。
隣のバリバリ韓国人のお兄さんに説明してるの聞いたら
・・・フムフム・・・飛行機が遅れてて、次の乗り継ぎに間に合わない。
インチョンで一泊してもらう必要があるって

お兄さんは「いや、仕事があるから今夜中に
乗り継いで移動しないと間に合わないんだ」と
懸命に韓国語でしゃべってるが、
お姉さんが英語ベースな方なので、
韓国語は難しいらしく、前の席のお姉さんが
英語を韓国語に直してあげるが、
このお姉さんも該当で、自分も自分の乗り継ぎで
ヒェーってなってるのですわ

そして、その横でさらにヒェー!!
ってなってる人がここに1人

その時間の便でやばかったら、
私も乗り継ぎやばいやん

でも、お姉さんは私のとこには説明に来ないっ!!
なんでやねーんっ!!(イントネーションはルネサンス風で

とりあえず、困ったぞ!!

私も週末の仕事やプログラムのこともあるから
今夜中に日本に帰らなきゃあかんねんてー

こうなると航空写真どころの騒ぎじゃなくて、
とりあえずスムーズに乗り継ぎできるように
コツコツ準備。。。

幸いにもチェックインが早かったから、
座席は結構前の方なので走れば間に合う???

でも、こういう時に限って飛行機がノロノロしてて
せっかく着陸したけど、つけるゲートが無いのか
ウロウロしてて・・・。

あー、ここで降ろしてーってきっとみんな思ってたと思うわ

降りるときもスミマセン。乗り継ぎますってチケット見せながら
アピールすると急がない人は道を開けてくれるので、
割とすっと飛行機降りてトランジットの手荷物検査のとこを
どうしようって思ってたら、ちゃんと大韓空港のお姉さんが
行く先に紙を持って立っててくれて、同じ飛行機に乗る
日本人をまとめて誘導してくれる・・・と思いきや、微妙に
途中で後は自力で行けといわんばかりに放り出された

おいおい、ドイツの時は最後まで責任持って
案内してくれたぞー?

ま、日本人同士であーだこーだ言いながら
乗り継ぎのとこまで行けたからいいけどね

じゃ、なんで待てって言ったんだ???
あの待ち時間はロスじゃないか・・・
解せぬ

ま、無事乗り継げたからいいのだが、
ちょっとちょっと、人がこのペースでギリギリなんだから、
トランク絶対やばいんじゃないの???

とりあえず、でてきた機内食を食べつつ
富士山を眺めつつ関空に帰ってきたけど、
関空に着いたら手荷物のとこで
私の名前を連呼するお姉さんが

「あのー、齊藤様、誠に申し訳ございません・・・」
ま「あ、やっぱり?」
「はい。お荷物のほうなのですが・・・」

・・・案の定、トランクは人間ほど早く動けず、
もう一泊韓国で豪遊するって

あの中に新・旧のこぎり二本と
メダルと賞状も入ってるのですが・・・

最後までいろいろあったなぁ〜と
結構笑えてきて、お姉さんといろいろしゃべりながら
書類を記入して、とっても身軽な状態で
関空バスへ滑り込む

これってある意味ラッキーよね?

後日だけど、家までトランクが
自力で帰ってきてくれるんだもの

帰宅すると夜の11:21頃。。。

いやー、アメリカ、面白かった!!
いろいろ大変だったけど、めっちゃ楽しかった!!

今夜は久々によく寝れるかも

皆様、お土産は諸事情により少し遅れますが、
楽しみにしていてくださいね

んじゃ、おやすみなさ〜い





飛行機の翼に雲が映りこんでます☆彡
まもなく韓国です。でも・・・トランジット間に合うかしら???
バタバタですが何とか私は乗り継ぎできました(^o^)丿
おっと、ほんとに滑り込みセーフっ!!
日本に向けて再度フライト中!!





遠くに夕日が見えます☆彡
トランクは韓国に延泊するって〜(^_^.)ずるいーーー!!
とりあえずとっても身軽に関空到着!!
関空バスで茨木に帰ってきたのが10:56☆彡
自宅に帰ったのが23:21頃でした(^_^.)お疲れ様〜お休み〜☆彡

タイムワープ!!いざ、日本へ!! 2012年08月15日(水) 

昨夜購入しておいたカリフォルニアロールとコーヒーで
軽く朝ごはんを済ませて、トランクの最終チェックしたけど、
重さ、大丈夫かな???

今回のこぎりも一本購入したので、
お土産も多いし少し不安。。。

衣類要らないものは結構捨てたし、
グーグル地図とか紙類もかなり捨てたから
大丈夫とは思うけど、今23キロ以内だから、
はみ出ると1人は恥ずかしいので
何度か持ち上げて確認してみる。。。

多分・・・大丈夫なハズ。。。

でも心配だから買い足す予定のお土産は
手荷物にしようっと

かなり早めに空港に着いたので
まだ受付もしてなくて、
ちょっとのんびり空港でティタイム

搭乗手続きもスムーズに済んで、
帰りは窓際を指定してみました。
空の写真たくさん撮りたくって

それにしても早めに行動してもいろいろあるものだけど、
飛行機のゲートは変わるし、出発時間は遅れるし、
とりあえず、ゲート変わったのはなんとか
英語の放送聞き取れたからよかった

新しいゲートから遅れてきた飛行機に乗り込んで
無事韓国に向うことができたのですが、
旅はまだまだトラブルが続きます。

でも、この間に時差マジックでタイムワープ!!
日本の到着は15のお昼に出発して、
16日の夜になるのです。

そんな訳でこの辺でタイムワープ!!
いってみよー





今朝の朝ごはん♪カリフォルニアロール☆彡前より断然おいしっ(^^♪腕あげたねっ♪
シャトルバスがやってきました(^^♪
ホテルの前にカモメが二羽!!昨日はここで狸とも出会いましたよ(^^♪
空港でボウディンのサワーブレッドが売ってます!もちろん買っちゃいました(^^♪
帰りは窓側をとったのでフライト待ち時間も写真撮り放題(^^♪





さよなら、サンフランシスコ〜!!また来るよ〜(^^♪
おなじみとなったピビンバですが、やっぱりうまいっ!!
食後の機内は夜の装い。私は映画に勤しみます(^^♪ハンガーゲームや鏡の女王etc
これはなにご飯???朝?昼?晩?キャロットケーキも気になるけど、ライスにパンもってどうよ?
そして、インチョンで乗り換えてから再びご飯!!ちらし寿司なのかな?鰻かな???

ヨセミテへ寄ってみて〜♪ 2012年08月14日(火) 

「ドーモでどうも獲られたらしい」に続く駄洒落ネタです

ヨセミテ公園へ寄ってみて〜ってオススメされたのは
2010年の渡米前

アメリカに住んでたYさんが
あそこはオススメっていう観光名所を
いくつか上げてくれたのですが、
その中でもその名前にヒットした私

えっと、昨日のナパもSATCのビッグ君が
ナパにワイナリー持つってシーンがドラマにあって
そこから訪れたいって思ってたのよね

「ヨセミテに寄ってみて」これはいただきっ!!
って思ってたけど、一回目の2010年の渡米は
タイム的にとってもタイトなのでヨセミテどころか
モントレーも、ピア39に寄ってる時間もなかったので
そういう意味では今回超強行スケジュールではありますが、
行きたかった所、ほぼ全部回れて大満足

モントレーもナパもピア39も寄れたし、
今日はこれまた念願の?「ヨセミテに寄ってみて」が
できちゃう訳です

そのためには起きるよ!3時でも3時半でも
朝4時のバスに乗ろうとフロントで待つが
このシャトルバス意外に時差があります

時間に余裕を持って行動したい私。
早め早めにバートに乗り継いで移動!!

当然6時前にパウエル駅に着いたので
昨日ガイドさんがおすすめって言ってた
フェリーターミナルにあるオイスターバーを
下見に行くことに

お散歩も大好きな舞歌さんです

しかし、今朝も霧がすごいね!!
ビルの半分より上は霧の中です

そんな中、怪しい人も近づいてくるけど、
かわすのもまぁ、うまいほうではないかのー?
こっちがしっかりしてたら、そうそう強行に及ぶ人はいないので
フェリーターミナルの近くには問題の数字ストリートもあったけど、
無事に下見して帰ってきました。

これで所要時間は大体わかったわ。
今日は片道4時間かかるらしく、
帰りが結構ギリギリであまり遅いと
オイスターバー閉まっちゃうらしいのよ。

なので下見にね
あそこまで行って食べれなかったら泣くわ

さて、ターミナル寄ってたからギリギリになったけど、
ヒルトンに着くと昨日と違って、日本人だらけ

なんと!今日は40人近い人がバスで一緒に旅します

いやー、日本では当たり前のツアーがなんかすでに
懐かしくて珍しく感じる

途中の道の駅でジャーキーをゲットして
車中の旅のお供に

食欲は微妙だけど戻ってきてるのかも。。。
こっちにきてから涼しい分だいぶ過ごしやすいし、
まるで避暑にきたみたい

明日日本に帰れるのは嬉しいような、
帰ると暑いし嫌なような・・・複雑な気分です

バスは快適で席に余裕あるからって
私は一人で2席使わせていただけました

行くまでも時間かかるけど、現地のフリータイムが
あまり取れないので今日のガイドさんのオススメは
「車中でお弁当を食べてフリータイムは散策にあてること」
だそうで、車中で食べるのは全然平気な私は
シャケ弁のような幕の内っぽいお弁当と
おーいお茶!を車中で堪能!!

さて、ご馳走様と片付けようとしたら
コロンって転がったおーいお茶!
それこそ「おーいお茶!」です。
待ってくれる訳も無く、坂道を利用して
前の方まで転がっていき、
前方の座席のお姉さんが足で止めてくれました。
「空みたいだからゴミで捨てておきますね」って
なんていい人なんでしょ

バス降りてお礼言いに行きましたよ
お恥ずかしい・・・

皆様も車中で食べるときはお気をつけて

公園内に入り、トンネルビュー、ハーフドーム、
ブライダルベール滝、エル・キャピタンと回って、
ビジターセンター近辺で自由散策タイム。

ここはリスがいっぱい走り回ってて
綺麗なブルーが印象的なスケラーカケスという
カケスの一種もたくさん飛んでいます

時々超メタボなリスがいるのが
私的には心配になりますが、
こうして人を怖がらすどんどん近づいて
姿を見せてくれのはとても嬉しいです

それだけに適度な距離をとる事が
お互いのために必要ですよね。

もちろん今日は柿の種あげてませんよ〜

リスや小鳥に囲まれてのんびり時間を過ごした後は
マーセド川のほとりで記念撮影

川の水もほんとに綺麗です☆彡

最後にしっかりヨセミテの自然を目に焼き付けて
帰路に着きました。

ここからまた4時間ほど揺られて帰りますが、
その間にちょっと寝れちゃうし、やっぱりバスは楽!!

というか、自分が運転してたら速度的にも道的にも
きっと今日中にたどり着けたかどうかだわ

ナパもヨセミテもバスにしてよかった

しかも帰りに寄ったフルーツパークがすごくて、
お土産屋さんなのに、裏に牛、馬、羊、豚、鶏はもちろん、
アルパカや孔雀までいるのっ!!!!!

これってすごくない???

私のためにあるようなお土産屋さんだわ!!

ここでガラスでできたハチドリと、ガイドさんイチオシの
カリフォルニア名物の殻つきアーモンドをゲットしました

そして、お店の入り口にいたルリコンゴウと戯れてたら、
その横にーーーーーー!!なんとっ!!オカメインコ発見

なんでーーーーー???

こんなとこであなたに会えるとは!!

紫音を思い出しつつ甘噛みするオカメちゃんにメロメロ!!
んーーー、可愛くて癒された〜

いっそここが自由時間でもいいくらい
ここヨセミテじゃないけどね

帰りも楽しみつつ、いい感じの時間にマリオットホテル近くへ。
ここで下車させてもらってフェリーターミナルを目指し、
今夜はオイスターバーでシーフードを楽しむのだ

と、テーブルに案内されて生牡蠣と
美味しいと有名なクラムチャウダーを
注文したら、クラムチャウダー売り切れって

せっかく来たのに・・・って残念に思いながら
違うメニュー探してたら、
「一食分ならご用意できそうです」って
やったーーー

で、無事両方食べることができましたよ
生牡蠣は実はそんなに好きな方でもないのですが、
ここのは臭みもなくて小ぶりで食べやすい。
しかも中毒は絶対ないって聞いて一安心

そして、クラムチャウダー!!
昨日のナパのガイドさんの言ってた通り、
フィッシャーマンズワーフのものと違って
サラサラしててアサリのうまみ凝縮のスープは絶品☆彡

フランスパンによくあうのよ

どっちも美味しかった〜

あ、私、アメリカに来てから初めて
食事らしい食事したわ

クラムチャウダーを交渉してくれた
担当のウエーターさんにチップをはずんで
ご機嫌で帰路へ♪

途中お土産を買い足しつつ、
明日の朝ごはんに名物の
カリフォルニアロールもゲットして

だって、あれからどれくらい美味しくなってるか
検証とかなきゃでしょ

見た目はやっぱりまだまだだなぁって思うけど。。。
ま、明日のお楽しみね

帰りまた両手一杯の荷物でしたが、
今夜は乗り過ごしてる場合じゃないので
地下に入る前に立つことにして寝過ごし防止

前科ものですからね

お部屋に帰ったら、もはや恒例のお湯溜めタイムに
お土産整理中〜♪

ここに写ってないのもあるんだけど、結構チョコレート商のように
ギラデリのチョコ買ったけどそれでも足りるかな〜?

明日、もうちょっと空港で買い足そうっと

そして、引き続き、トランク整理
やっとこのグーグルマップ全部捨てられる
嬉しいーーー!!
だいぶお世話になったのにその言い草ってって
自分でも思うけど、もう当分地図は見たくも無い

早く地図なしで歩ける日本に帰りたい

アメリカも好きだし、また来たいけど、
車の感覚が私にはあまりないから
ナビなし車で地図見ながら高速走るのは
ほんとしんどかったわ〜

左手で地図持ちながら右手で運転するけど、
ウインカーとワイパーが逆だから、
時々やっちゃうのよ、アレ

信号でストリート確認しつつ
地図と勘を駆使して走るのはしんどーいっ

今度は絶対日本車でナビつきにするぞー!!

ま、しんどかったおかげで今回レンタカーは
だいぶ安かったんだけどね。

上手に借りる人は「空港以外で借りると
もっと安い」って言ってたわ

とりあえず事故無くて、
五体満足に生きて戻れてよかった

あとは落ち着いてトランジットして
無事に日本へ帰るだけだね

明日もちょい早めに動こうと思います。

皆様も無事に日本に帰れるように祈っててね〜






アメリカといえばビーフジャーキー!!お土産にはできないので食べて帰ります(^^♪
ヨセミテ公園「トンネルビュー」です☆彡
こちらはブライダルベール滝☆彡
小雨の降る湖に山が映りこんでます(^^♪
リス発見☆彡いっぱいいます(^^♪





スケラーカケスというらしいです。めっちゃ綺麗なブルーです(^^♪
昨日ガイドさんに教えてもらったオイスターバーで夕食☆彡
ほら、とれたての牡蠣だよ〜(^^♪
段々沈んでゆく夕日を見ながら牡蠣と絶品チャウダーをパクパク(^^♪
本日までにゲットしたお土産の数々。。。足りるかな?明日空港で買い足そおっと。

ザ・祝杯!!inナパ☆彡でも・・・寝過ごして終点へ!? 2012年08月13日(月) 

サンフランシスコ戻ってきた舞歌さん、
今日はナパへ祝杯あげにいきます

ホテルを6時台のシャトルバスで出発した私・・・。
周りはパイロットとスッチーだらけ
完璧に浮いてます

空港に近いこのホテルはパイロットさん
スッチーさんのお家のようなもので、
朝のこの時間はたくさんの方が
空港に向われるようです。

観光客は普通はもっと遅い時間。。。

なので、「どこへ行くんだ?」って
隣のスッチー?に聞かれました

空港で降りてバートに乗り換えるのですが、
バートの切符の買い方がちょいややこしいって聞いてたけど、
楽勝!!でゲットした私

やっぱ、電車にはまだまだ強い舞歌さんです

バートは車内のつくりがちょい面白い!
これってトランク置けるようになのかしら???

ゴトゴトと霧の中バートに揺られて25分ほどで
パウエル駅に到着!!

さて、ホテルの下見・・・って歩こうとしたら、
「すみません」って声をかけてくるお姉さん。
アジア系で片手にガイドブック持ってて
「ここは今どこですか?」って英語で。

おっしゃ!日本人?って思って聞いたら
台湾人で・・・こりゃさっぱり共通語ないわ。。。
お互い苦手な英語で地図を見つつ話すが、
困ったことに彼女の地図にはストリート名しか載ってない。
ここはパウエル駅だから駅名載ってたら一発なのに

で、私のガイドブックは広域版には駅名しかない。
ストリートのはかなり細かいので
頭に入ってないとこは全然わかんない。

しかも彼女の行きたいとこは観光名所ではなく
ストリート知り合いがいるらしい。。。

困ったなぁ・・・って2人で困ってると
「大丈夫?」と現地の人が英語で
助け船を出してくれた。

現地の人だけにストリートは一発でわかり
無事問題解決!!

じゃー、またね!!って別々に歩き出す私達みて、
現地の人ちょっとキョトン。。。

おまえら連れじゃなかったんかーって

さて、私もまだ集合時間まで時間あるので
朝のお散歩をすることに。。。

お土産買うのにいいとこを探しつつ坂道を登り降り。。。

結構坂だね
そして、活躍してるケーブルカー!!
今なら乗り放題なんだけど、待ち合わせあるしなぁ・・・。
おじさんも「乗りなよー」って誘ってくれるけど、
ナパから帰ってきて時間があったら・・・ね

お散歩してる間にいい時間になったので
待ち合わせのパーク55ホテルに行くと。。。

誰もいなーい。

どこで待つのかな?
正面玄関ってここでいいのかな???
って思いながら待ってたけど、
誰も来ない。。。

やばい!これは乗りっぱぐれる???

そういえば、去年モンサンミッシェル行きのバスで
予約してたけど来なかった人いたよね。。。
バスは容赦なく出発したけど、
あれが今度は私???

置いていかれたら置いていかれたで
サンフランシスコ市内観光したらいいけど、
でも、やっぱり簡単には行きにくいナパに行きたい!!

せっかく予約したんだしーって、
緊急連絡先に電話したら
向こうも私がいないって探してたらしい。

ちょうどお互いすれ違ってたみたい

無事合流できて、バスというには割と
小さ目の車に乗り込むと
すでに2人のお客様が。

あ、なるほど、これで大きなバスが止まってるホテルに
移動して合流するのねって思ってた舞歌さん。

次のホテルで乗ってきたご夫婦がそろったとこで
衝撃の事実を知るのです

この車こそがナパ行きのバスだと

えーーーーー!!後ろ3列あるから
8人〜10人くらいは乗れるかもだけど・・・?
バスツアーってほら、もっとこう40人乗り位のさ、
大型のバスで行くもんじゃないのーーーーーっ???

更に更に、ガイドさんの「それでは全員揃いましたので
自己紹介をしていきます〜♪」って、ちょっと待ったー
心積もりしてないよーーー

ということで、「お2人参加のSさん、お2人参加のYご夫妻、
そして、お1人で参加の齊藤舞歌さん」って

うわ〜!!きゃ〜!!

なんか超恥ずかしいシチュエーションじゃない?

穴があったら入りたい気分で、

「いえね。別に彼氏と来ててけんかして1人できたわけでも
彼と来るはずが振られちゃって一人傷心旅行な訳でも
新婚旅行で早速相手に見限られての1人旅行でも
なんでもないですからーーーーー!!
私、のこぎりの大会に出るためにこっちきて、
帰国までの間に観光したかっただけなんですよ。
もとから1人で申し込んでましたから!!
いえ、これほんとですからーーーーー!!」って、
心の中で必死につぶやく私。

誰も聞いてないって

なんかカップル二組の中におじゃま虫一匹いるよ〜
ごめんーーーっ!!

こうなったら若いラブラブカップルではなく
なるべくこっちの落ち着いた感じのご夫妻よりで
頑張ろうそう自分を励ます私。
(っていうか、何を頑張るんだ?私。。。

まさか、バスツアーが5人とか思わなかったよ
そりゃ、集合場所も寸前になるわな。。。

ま、でも、これも経験!!とポジティブに取って、
ガイドさんの軽快なトークとともに
かの有名なゴールデンゲートブリッジを渡る

ありゃー、やっぱ、朝は霧ってますね
でも、赤い色はわかるかな

ナパまでの道のり、ガイドさんの説明と
お隣に座られたワイン好きのご夫婦の楽しいトークで
あっという間にワイナリーに到着!!

今回ガイドさんが素晴らしくて、
組み方もコースも最高でゆったりと
心地よくしかも勉強しながら
ワインとワイナリーを楽しむことができました

シャンパンはとても1人で飲みきれなくて
ワイン好きのご夫婦に手伝っていただきながら
3種類とも堪能

ほんとに泡が細かくて見てても美しく、
飲むと香りがふわっと広がっておいしー

でも、結構酔っちゃう〜

なんせあんま食べてないし、寝てないし・・・。

これでしんどくなったら周りに迷惑かかるので
自制自制・・・と、有名なop.1だけは
音楽家としても抑えておきたいとこなのと
予約無しには入れないので
しっかり味わってきました

でも、さすがにここで打ち止め。。。
いいワインなので全然悪酔いしてないし
気分も最高なのですが、
これ以上は無理なので、
以降ワイナリー見学とお散歩や
ショップを見つつワイナリーを楽しんでました

あ、明後日の集合場所、ガイドさんも守備範囲外で
ご存知じゃなかったのでこのお散歩タイムを利用して
サンフランシスコ支店にかけたら
スケルトンではなくヒルトンホテルの間違いだって

やっぱりー?
だからヒルトンじゃないですかって聞いたのにー!!
ま、いいや、明日の場所わかったらそれで

この日全部で5件のワイナリーを回って
ナパ満喫!!
景色が最高でお天気もよくて
すっごく気持ちいー

お昼はまだ食欲なくてショップを見ても
パスタもピザも1人には多すぎるなぁ・・・と
唯一触手の動いためっちゃおいしそーな
チーズを一かけゲットして、
お庭でお茶と柿の種とチーズでお昼ごはん

と、現地の小鳥(ブラックバートというらしい)が
柿の種に興味津々

おくれ〜って言ってくるので
いたずら心がニョキニョキと芽生えた舞歌さん、
ちっちゃく一かけらプレゼント

大喜びで食べるブラックバード♪
あれ?からくないみたい・・・。
おいしいんかな???

今度はちょっと大きめにしてポキって折ってあげたら・・・
食べるのに大きいサイズだったみたいで苦戦してました

そいや、サンタクルズのローリングキャンプでの宴会でも
柿の種持っていったら、意外においしーと喜んでくれて、
あの辛さって大丈夫なのかなー?って思ったけど、
「スパイシー」って範囲で終ってておいしーらしいわ

イタリアではSちゃんに絶対ダメって怒られたんだけどな。。。
あの匂いがやばいからって

アメリカでは解禁?

さて、ナパから帰るとお時間はちょうど7時頃。
9時頃まで十分明るいので
ここから市内観光タイム〜♪

ケーブルカー乗ろうとしたら長蛇の列で、
あきらめてパウエル駅からテクテク歩いて、
ロンバートストリートやコイトタワーを見ながら
坂道を海側まで抜けて・・・。
(特にロンバート前の坂道は尋常じゃない心臓破りの坂!!)

フィッシャーマンズワーフでクラムチャウダーを
量が多すぎるのでカップ入りにしてもらって
カモメと見知らぬカップルさんと海を見ながらパクパク!!

ピア39へ行って水族館見て、念願だった
埠頭にいるというオタリア達に会ってきました

みんな可愛い〜

シーズンにはこの何倍ものオタリアが現れるって

帰りはさすがに冷えてきて、歩く元気もなくなってきたので
メイソン駅から長蛇の列に並んで
ケーブカーでパウエル駅まで

アップダウンの激しいサンフランシスコのケーブルカーは
まるでアトラクションみたいですっごく楽しかったです

ケーブルカーでちょっと休めたのでパウエルの一つ手前で降りて
ファーマシーやショップでお土産等のお買い物

大きな袋を抱えつつバートに乗り込み
席に着いたら・・・気がついたら
空港を過ぎてました

寝過ごして終点駅です

しかも、この電車かが折り返しだから、
出発までの時間そのまま閉じ込められてました

あったかいからいーけど

ちなみに空港は一つとなりなだけなので
全然問題なし。

ただ、今度は寝過ごしたらまたオークランドに行っちゃうので
絶対寝れない!!

なので出発したら立っておきました

無事乗り換えてシャトルバスホテルに着くとまたまたいい時間

やっぱり海風で冷えたので今夜もお風呂が楽しみ

さー、明日は三時半起きだー!!

なんか、サンタクルズよりハードなスケジュールになってない?

ま、これも楽しいからいっかー
こっちでしかできないことたくさんして帰りましょっと

じゃ、おやすみなさーい☆彡





私の泊まったホテル、プールあるねん☆彡ビックリした!!
パウエル駅でケーブルカーと大型トラックが交差!!向こうはスゴイ坂やし、一歩間違ったら・・・怖!!これが日常の風景なのね。運転手さんの腕のよさがなせる奇跡だね☆彡
これが噂のゴールデンゲートブリッジ!!霧ってます(^_^.)前の方を水族館の車が走ってますね♪
ナパのぶどう☆彡おいしそー(^^♪
お兄さんがシャンパンをついでくれてます♪





シャンパン3種飲み比べです(^^♪
こちらは名高いop1のワイン!!この格子がここの証って(^^♪
ワインの陰がハートやスペードになるそうです。綺麗ですね☆彡
こちらは有名なロンバートストリート☆彡ここまでの坂道、地獄の斜度でした(TT)
やっと会えたね(^^♪オタリオ君達☆彡

最高の1日っ!!そして・・・ベイブリッジを渡る・・・ってどうよ!? 2012年08月12日(日) 

昨夜も寝れなかったわ

2時間位うとうとしただけ。。。

アメリカ来る前から続いてるから
これちょっとやばいよね

それと食べれないこと以外は
割と元気っちゃ元気な舞歌さんです

今朝も寝れないもんだから早起きして、
あんまり食欲はないんだけど、今日は
きっとお昼食べにいく時間ないだろうから
昨夜も食べれてないからとりあえず食べとかなきゃ・・・って、
冷蔵庫で冷やしておいたサンドイッチとコーヒーで
朝ごはんを済ませて、そのままローリングキャンプへ

やっぱ、一度走った道は安心感がある

駐車場でKさんNさんコンビと合流!!
サンノゼでいかに迷ったか話で盛り上がりつつ会場へ

Kさん達のはナビつきなんだけど、
やっぱり変なとこで変なこと言うんだって

現地の人曰く、「ナビはいらん」そうです
いや・・・でもそれは現地の人だからで、
日本から行く人はナビないと迷ったとききついよ

私今回ナビなしのアメ車だったから
ダブルパーンチ!!でした

慣れたらなんてことはないと思いますが、
初めての方は絶対日本車ナビつきをおすすめします!!

会場では準備が着々と進んでますが、
日本から来てる別のKさん達の乗ったが遅れてるらしく
ジャムはちょっと押すよって

その間にブラウニーちゃんと再会!!
おはよー!!ブラウニー!!
今日もハンサムだねっ

偶然にもお守りに持ってきたK姫のベルギー土産の
指人形に色合いがそっくり!!
ブラウニー君にも見せてあげると?って

少し時間押しつつもジャムスタート♪
って、このアメグレなんかリズム違わん?
こっちではこうなんだね

そして審査員席が作られて
いよいよコンテストスタート!!

くじ引きで私は二番目になりました。
寝不足もあってか心拍数半端ない

一番目のKさんの写真撮った後、
バクバク言いながら舞台へ

ほんと心臓やばし。。。

課題曲は無伴奏だから、細かいとこまで聞こえるしドキドキ。。。
しかもなかなかの難技をこちょこちょ入れたので
決まるかハラハラしたわ

自由曲は大好きな「剣の舞」ですが、
師匠と同じだと芸がないので自分流に作り変えてトライ♪
私のイメージはほんとこんな感じ
のこぎりで弾くなら自分だったらこうってので出してみました。

もちろんうまく行ったとこ、行かなかったとこあるけど、
終ってから、「ブラボー!!ブラボー!!」って連呼してもらえたり、
「遠くから聴きに来たけどあなたの演奏が聴けてよかった」とか
「おまえ、すごいなー」「感動したぜ!!」って
わざわざ言いに来てくれたり、握手しに来てくれる人が
たくさんいたから、自分で言うのもおこがましいのですが、
きっとうけたんだと思います

やっぱり音源にあわせての演奏は苦手ですが、
今日は大健闘したほうかな。。。

自分の試験が終ればそりゃーもうかなり気楽です
他の人の演奏も落ち着いて聴けるし、
二番でよかった〜

私の後に演奏されたのこオケのKさんは
カルメンファンタジーを演奏されてましたが
これも本当に素晴らしく、最後はとても美しくて
さすがだなって思いました

どっかのチャンピオン(ちょい聞き逃した)って人も
音色がとても美しく、今回はかなりレベルの高い争い

コンテストの結果発表は夕方なのでそれまではコンサート♪
みんな自分の出演枠があるのです

体調的にも家庭の事情的(母)にも
本当に行けるか未確定だった私。。。

直前に行けることになったってお知らせしたら
私のためにプログラムを変更してくださったそうで
もー、重ね重ね申し訳なさ過ぎる

再びケニーさん、アートさんに平謝りして、
急遽で渡米直前の準備で微妙でしたが、
4曲ほど演奏させていただきました♪

最後にやった曲の途中で馬のかぶりものをかぶって
そのまま弾くっていうのをやったら
これまた面白かったらしく大ウケ

見えないし息苦しいし、ゴム臭大変で
いろいろ難しいけどトライしてよかったわ

終ってから一緒に写真撮りたいってオチビちゃんが

写真撮り終えたらお母様が、
「さっきのコンテストでの演奏もだし
今のもすごく面白かった!!
この子、ずっと手でリズムとって楽しそうにしてたの。
ほんとにありがとー」って

いやーんっ!!演奏家冥利に尽きるとはこのこと

喜んでもらえる演奏ができてほんとによかった

そして、演奏後はお楽しみのデビット・ワイズさんのコンサート♪

わー!!生ワイズさんだよっ!!
ほんものだよっ!!
これ、夢じゃないよね???

そーねん、私の演奏終ってから
サインと写真おねだりに行ったら、
「あなたは素晴らしいミュージカルソー奏者だ」って
言って貰っちゃったけど、ほんとは違う!!

ワイズさん、あなたこそが最高のミュージカルソー奏者だわ

こんなに素晴らしくのこぎりが鳴くことってあるの???

うちの師匠も素晴らしいけど、ワイズさんはまた
全然違う魅力があってぐいぐい惹きこまれちゃう!!

I Love Weiss

もー、目をハートにして聴き入ってしまいましたよ

私もあんな風になりたいっ

ワイズさんの演奏の余韻に浸る間もなく
やってきた結果発表

いつもならドキドキしまくってどうしても苦手な発表は
今回は「すべてうまく行ったわけではないけど、
自分の目指すいい演奏ができたんだし、
お客様も喜んでくださったから、結果はどっちでもいいや」
って気分だったので、そりゃもちろん、一番は欲しいけど、
欲しいのはみんな一緒だし、みんな素晴らしい演奏だったし、
自分が自分の演奏に納得してたら多くは望むまい。
今回あかんかったら、またここに来る口実になるやん。
取れるまで何度でも来よう

なぁんて思ってたこともあり、落ち着いて迎えられました。
・・・のはずだったのですが、やっぱり落ち着いてなかったみたい

ま、いろいろ変なアクションやらかしましたが、
結果・・・感動の第一位

一位ですよー!!
舞歌、ついにやりました

念願の一位です

2009年秋にのこぎり習い始めて、
2010年8月、10ヶ月目にして準優勝と特別賞W受賞!
そして、二回目の2012年、2年10ヶ月目にして
ミュージカルソー世界大会第一位入賞

これは、なかなかの頑張りなのではないでしょうか?
(↑ただ今絶賛自画自賛中

しかも単独渡米だし、車はアメ車だしナビ無いし、
体調もやばい中、よう頑張ったと我ながら胸を張れます

実は発表前にも観客の方から、
「全員聴いたけど、おまえがダントツで一番だ」
「絶対おまえはチャンピオンになる」なんて
英語で言われてた舞歌さん。。。

とはいえ、リップサービスだったらショックなので
ありがとうを言いつつ、控えめに受け止めてましたが、
ここでお調子者の血が騒ぐ

うっしっしっ

ほんなら、さっきの倍のんでご用意しまっせ

ってことで、倍準備して披露演奏にトライしました♪
我ながら調子のりすぎやろって位やって
終ってみると、お客様が喜んでくれて、
某チャンピオンに「おまえこそチャンピオンだ」って言われて
「あなたもね」なんて調子こいて返してる私。。。

調子のってます
ま、今日くらいいいよね???

発表後はみんなでまた演奏して、
その後はレクチャー♪

モーガンさんがのこぎりの上に塩を撒いて
振動を目に見えるようにしてくれて、
ワイズさんも手取り足取り教えてくれます

これ、日本でもやってくれたらいいのにーーー

幸せな時は一瞬で過ぎ、サンフランシスコまで
再びで戻らなきゃいけない舞歌さんは
お別れを言いつつ泣く泣く帰路へ

今回の凡ビー旅では、サンタクルズは
比較的安くでホテル押さえたけど、
サンフランシスコはここよりもっと安くなる条件が
3泊以上しなきゃいけないことだっので、
今夜戻らないと三泊以上にならないの

モーガンさんに「舞歌、今度来るときは最低2日ほど
日にちをみておいてくれ。案内するから」って言われ、
絶対近いうちにまた来るぞー!!と私

いや、お金があって休みが取れたら
ぶっちゃけ毎年でも来たいよね

もちろん、そんなお金ないけど。。。

さて、帰路はやっぱり一度走ってるだけあって
超スムーズにハーフムーンベイまで

黒レトリバーとおじ様を探すが、
やっぱりそう簡単には出会えない

お礼を言うのはまたの機会ですね・・・

そして、再び走り出すもあまりに景色が美しくて
何度も路肩に停めては写真タイム

もっといいカメラが欲しいね〜

そして、順調にサンフランシスコに向ってた舞歌さんですが、
1号線から280号線に入るのはOKだったのですが、
その後101への分岐を間違えたらしく、
アメリカに住んでた生徒さんからあれほど散々
「サンフランシスコは数字のついたストリートに
行ったらだめですよ。危ないから」って言われてたのに、
ドストライクに3rdストリートへ

数字ついてるやんっ!!
っていうか、ここどこ?

空港に向ってたはずが車で絶対行きたくなかった
サンフランシスコ市内へ突入です

な、なんでなーんっ!!

こんな時1人でナビなし車はやばいです

今どこにいるかさっぱりわかりましぇーん!!

だって、サンフランシスコ市内は走る予定なかったから
全くデータないもーんっ!!

そして、走ることしばし。。。

中華街に突入し、コイトタワーが見え、
フェリーターミナルが見えたあたりで
「あら、車中からサンフランシスコ市内観光」なんて
喜んでられなくなりました

だって、この先ずるずる走ってたら、
きっとゴールデンゲートブリッジ渡ってるって

そりゃやばいよ!!
片道だけどお金もかかるし、渡ったら空港まで
めっちゃ遠くなる

意地でも空港を目指さなくっちゃ!!

で、ゴールデンゲートを避けフェリーターミナル横から
空港方面の道を探すが、一通多すぎてよくわかんない

・・・そして、気がつくとベイブリッジを渡ってました

ええ、地図お持ちの方、笑ってやってください
何で空港がベイブリッジやねんっ!!

しかも、ベイブリッジの方がゴールデンゲートより長いんですよ

もー、終ってるわー

ベイブリッジからの夕焼け、めっちゃ綺麗やったけどね。。。

でも、私今夜11時までにハーツに車返さなきゃ!!
しかもそこからホテルまでたどりつかなきゃいけないのに・・・

プールって書いてある時点で気づけばよかったんだけど、
プールってなんだっけって考えて走ってたら
気づいたら橋の上でした

しょうがないからオークランド方面へ渡りきって、
橋の中の五車線をひたすら左に渡りきって、
Uターンルートを取れたことは私の中で奇跡的

対岸からサンフランシスコを眺めることになると
思ってもなかったけど、これがとっても美しくて
しかもサンセット
迷ってなかったら最高のシチュエーション

でも、空港へは高速でも市内から30分かかるんだし、
まだまだ迷いそうな私。。。

急いでUターンして走りながら景色観ることにして、
戻ってから、もう二度と橋乗らないようにしなきゃって
必死に地道での空港ルートを探してたら
気がついたら、高速に乗ってました

もー、あかん、今夜中に帰れないよーって
半泣きになってたら、看板に飛行機マークが

私の本来乗りたかった101号線に戻ってきたようです

よかった・・・これでとりあえず空港まで行けば
あとは案内があるだろうし・・・ってタカ括ってたら・・・

空港までは行けたのよ、確かに
ところが、その後、ハーツのレンタカーセンターの場所が
さっぱりわからない・・・。

くるくる回ってると「レンタカーセンターには・・・」の
看板発見

ところが5行くらいあるので、一度に読めない。。。
止まれないからくるくる何周もして
最後まで読めなかったけど、
きっと多分こっちって方向に走って
最後の分岐をきっと右って感覚で
ハンドル切ったら大正解

無事、ハーツレンタカーセンターへ
車も私も五体満足のまま帰り着きました

あー、嫌な汗、いーーーーーっぱいかいた

を返せたら、こんなに気が楽になるものかと思いましたよ

さー、そっからホテルへはホテルのシャトルバスに乗るために
空港内をエアトレインで移動!!

そして、これまた初のお一人様での
シャトルバス乗り場。。。

落ち着かなーーーいっ!!
だって、ホテルのバスが何色か知らないし、
発着時間も知らないから、ひたすら
来るバス、来るバス、バスをガン見

20分ほど待ったとこで、やってきたのは
超高級感溢れる黒いリムジンぽいバス

えーーー?私の泊まるホテル、
もっとリーズナブルなはずなんだけど・・・。

って思いつつ、トランクとともに乗り込んで確認すると
やっぱりこれだって

へーーー、気持ちだけリッチな気分になれるわ

そして、ホテルにINしてお部屋に転がり込むと
夜の10時前!!

事前連絡しておいたが
なんとも遅いチェックイン

サンタクルズを出たのが確か5時頃で、
ハーツに車返せたのが8時半頃で
やっぱり相当で走ってましたね

迷わず中の高速使って帰ると1時間半位。
私の使った1号線ルートからだと2時間位で
行く予定だったのですが、ま、ベイブリッジも渡れたしね

ちなみにホテルのシャトルバスの時刻表は
フロントでゲット

明日からはやっと、バスと電車の旅
これならまだなんとかなる!!
も楽しかったっちゃ楽しかったけど、
やっぱり相当神経使うから、私は
電車の旅のが好き

明日はいよいよバートにも乗るよん

それにしても、明後日の問題が・・・

まだサンフランシスコで今日入れて3泊しないと
飛行機安くならないし、ホテルも高くなるので
待機中を利用して遊んじゃえー!!と
バスツアー利用して、明日はナパへ、
明後日はヨセミテへ遊びに行く私

ところがその集合場所は
当たり前といえば当たり前なのですが、
サンフランシスコ市内な訳で、
このホテルからは空港まで20〜30分。
空港から市内まではバートで約30分。
乗り継ぎ考えると1時間半位余裕をみたいとこ。
そして、そこから集合場所のホテルまでの時間もいるのです。

明日の集合予定は8時台だからいいけど、
明後日が7時とかなのよね

5時台のバートに乗りたいので
4時台のシャトルバスに乗らなくっちゃ!!
こりゃ、かなり早起きしなくっちゃね

しかも、現地で旅行会社に電話入れなきゃいけないんだけど、
電話した日がサンフランシスコ支店が休みで、
ロサンゼルス支店の人が出たんだけど、
明後日の待ち合わせ場所「スケルトンホテル」って言うのよ

そんなホテルあるのかー???

スペル教えてくれって言ったんだけど、
「今ちょっとわかりません」って
おいおい・・・
「近くに行ったら看板あるからわかります」って!!
おーーーーーーーーーいっ

なんだか拉致があかないので、
明日のガイドさんに聞いたらわかりますか?
ってきいたら「わかります」ってことなので
明日は、ガイドさんに会ったらまず明後日の
待ち合わせ場所確認しなくっちゃ・・・。

普通さー、団体だと集合場所とかプリントアウトしたもの
もらえじゃない?
でも、個人で申し込むと当然ちゃ当然だけど、
どこかの人たちと組むことになるから
集合場所が近々までわからないのよ。

わかってそうだと私は思うんだけど、
集合場所の確認は現地入りしてから
前々日までにしてくださいって

んーーー、お一人様つらいっ

それでも、明日は自分で運転せずにして
ナパにいけるし、祝杯でもあげてくるかー
あんま飲めないけど。。。

そんな訳でベッドが二つもある広いお部屋で
お風呂溜めながら、地図で明日のルート検索!!

シャトルバスの時間とバートの時間もチェックしつつ。。。

結構いい時間ですが、日本への連絡にはいい時間
通話は今の私の設定ではかなり高いので
メールしかしてないんだけど、
これでも一通200円位かかるらしい。。。

今回で懲りたけど、これからはスマホの時代だね
あれがあれば地図も出せるし、ネットもつなげるし
ナビなくてももう少し楽だったかも・・・。

方位磁石は微妙であまり役に立たなかったな。

机の上に山積みにしたグーグルマップを
さて、いつ捨てるか???悩み中!!

もう車は運転しないけど、この中の情報が
必要になるかもしれないので、もう少し延命。。。

お湯にちゃぷんと浸かりながら、
新しい「市内バス・電車版マップ」をめくりながら、
時間があったら行きたいとこを整理。

んー、こういう時間が取れるのって一人旅楽しいかも

さみしいこともあるけど、迷っても困るのは自分だけだし、
人を巻き込まない分気が楽かもしれません

前は前で連れがいて楽しかったし、今回は今回で
お一人様だったけど、楽しいな
なんとかなってるから言える一言ですけどね

あら、もう結構いい時間よ
まだ興奮してて寝れそうにないけど、
そろそろベッドに入りまーす!!

また明日






今日はここローリングキャンプでSawフェスティバル&コンテストがあります☆彡
入り口で記念の一枚☆彡
現地で一緒になったNさんKさんコンビ♪
あ、ブラウニー!!おはよー(^o^)丿K姫にもらったのとそっくり(^^♪
この大きいのこぎり、今年は会長自ら鳴らします♪





憧れのデビット・ワイズ氏にやっと会えました!!演奏最高っ!!もー泣きそうっ!!超・感動!!!ほんとにスゴイっ!!
憧れのワイズさん、いつも優しいモーガン会長、私ののこぎりの作者さんでもあるケニー・ブラックロックさんと☆彡
コンテストと披露演奏が終った直後のホッとした顔(^^♪
一位の賞状と頂いたメダル☆彡
私のかぶってた馬さんが気に入ってくれたオチビちゃんと♪

サンタクルズの2日目♪ 2012年08月11日(土) 

昨夜は親切なレトリバーおじさんのおかげで
なんとかサンタクルズのホテルに
Inした舞歌さん。。。

サンタクルズ2日目はSawフェスティバル前の
午前中にちょっと行きたいとこが・・・

前回2010年に来た時も
「モントレー行きたい〜」って
言ってた舞歌さんですが、
サン・ノゼ宿泊だったこともあり、
モントレーまで行って帰ってくる時間はなく
次回の楽しみに取っておいた訳ですが、
それもあって今回サンタクルズ泊にしたのですが・・・
昨夜というか寝たのが今朝の二時頃。
起きたのが朝四時頃。。。

結局あまり寝れないので
朝からお風呂に入って、ルート復習して、
6時過ぎに朝のお散歩に行くことにしました

お外はまだ暗いですが、車も少ないので
ホテル近辺がちょっと道ややこしかったので
ルート確認です

大きな道に出るためには一通が多いので
くるっとホテルのある一角を一周しなきゃいけないのですが
その先にも一通があって曲がる角がちょいややこしい。。。

ゆっくりくるくしてると電柱にリスを発見
朝から二匹で縄張り争いしてます。
電線の上をすごい勢いで走ってて、
足元にも下りてくるけど、ほんと人を怖がらない。
あと、けっこうでかい

朝一番のお散歩ってこんなのが見れるから好き

暗かったので写真は微妙ですが、
肉眼ではかなりはっきり見えて面白かったです

そのまま車で今度は今日のジャム会場のアクセス確認。
車で行く予定はなく、ホテルから歩くつもりだけどね。
トムじいさんに朝のご挨拶です

そして、前も見てみたかったサンタクルズの海岸の朝の景色

・・・んーーーー、実に霧ってる
少し小雨も降ってました。

でも!海岸にはたくさんの鳥達が
キャー!!状態の舞歌さん、
車を停めて海岸へ猛ダッシュです

めっちゃいる〜!!
どの子もすごく可愛いし、人なれしてて逃げないので
ゆっくり写真が撮れます

存分に楽しんだ後は、海岸にある遊園地の前を通って、
ローリングキャンプを下見に・・・のはずが、
気がついたら高速に乗ってました
あれ〜?なんで〜?です。
地図どおり走ったつもりが分岐の角度がちょい違ったよう。。。

ハイ、地図の読めない女・舞歌でございます

霧の高速でモントレー目指すが、
1時間程で着くと書いてあるモントレーが
1時間近く経っても現れず、右に広がるのは畑だったりして
まさか?道間違った?って不安になったとこで
標識が私の降りたいとこの数字より多くて
こりゃ行き過ぎたって慌てて降りて
霧の中ウロウロ。。。

看板位ないんかーいっ!!と怒りつつ、
霧の中ジョキングしてるおば様をつかまえて、
「モントレーベイアクアリウムに行きたいのですが・・・」と
尋ねると「まだ先よ。もう少し南に走って」って

なんや、道あってたんやーと安心して高速に戻り
時計を見つつ・・・???

あれ?じゃ1時間で着くってのは何マイルで走った場合なん?

・・・とにかくその後、30分近く走って、無事モントレーに到着。
看板らしきものが見つからず、
きっとこの車は水族館に行くはず?
と探偵のように後をつけたらビンゴ

駐車場を探して車を停めて水族館目指して歩いてたら
またまたたくさんの鳥さんが

私、超・幸せです

大きなかもめが普通に道を歩いてます
ひかれるでー

生徒さん曰く運がいいとペリカン飛んでるのも見れるらしいのですが、
私は残念ながら近くでは見れず・・・。

でも、いいの。ここに来れたから
しかも1人で。。。私、よく頑張った

それにしても人気のアクアリウム。
開場9:30ですが、40分位前から行列が

早めに来てよかったです。
海岸も散歩できたし、なによりここを11時には出ないと
1時からのジャムに間に合わないし。。。

あまりに人が多いと入場制限かかるんだって。

待ってる間はお姉さん達がぬいぐるみ持って
子ども達に話しかけ魚の生態を説明してくれます。

40分待ってやっと中に入ると目に飛び込んできたのは
日本語の「海」とか「大漁」って書かれた旗
えーーー、なんでこんなとこで日本語の旗???
って思って説明読んだら、震災後の交流でだって

なるほど!海はひとつでつながってますものね

中は手ごろな大きさで大きく二つに分かれていて
二周ほどくるくる回ってきました。

オタリアもパフィーも朝から超元気

魚の餌付けやラッコショー、ペンギンショーも観れて大満足!!

時間があればもっと居たいけど
結構効率よく回ったので11時過ぎに予定通り
サンタクルズへリターン

順調に走ってましたが、
途中突然やけに道が混みだして、
この時間が失敗だった?と不安になったら
前方右手に大破した事故車が

うわっ!!えらいこっちゃです!!
私も身を引き締めなくっちゃ!!

そして、そこを過ぎると急に進みだすってことは・・・
事故見渋滞・・・日本もアメリカも一緒やねんね・・・

ただ、そのロスでホテル到着がすでに一時過ぎ。。。

いろいろ気をもんだからかホテルに着いて
ご飯というよりまずお風呂と仮眠って感じで
熱いシャワー浴びて目覚ましかけて仮眠しました。

あかん、完璧血が引いてるわ。。。
軽い貧血っぽくてなってて、頭もガンガンする

しかし、今日はジャムの日なので、
それに行かなきゃ何しに来たんだか・・・。

なんて思いながら20分ほど仮眠するとちょっとスッキリ!!

そりゃ、そうだわな。。。最近ずっとあんま寝てないもん。
二週間以上だもんね・・・
でも、神経経ってるから熟睡できないのよ

ま、仮眠できたし、ちょっとパンつまんで
2時過ぎにホテル出発!!
テクテク歩いて2時半前にやっとみんなと合流!!

「遅れてすみません」とのこぎり協会会長の
モーガンさんに謝りつつ、久々の再会のハグ

今日のジャムは順次集まり次第やっていくので
遅刻というほどやばいものではないのですが、
事故渋滞とは言え、モントレー行ってて遅れるのは
やっぱり・・・ね なので、丁重にお詫びしてたら、
「大丈夫!大丈夫!気にするな〜って

皆様、ほんとにすみませんでした
それでもモントレーに生きてるうちに行けてよかった
あれはアクアリウム好きには必見!!です

さて、今回の旅のメインイベント、
ミュージカルソー・フェスティバルでは
今日サンタクルズの本屋さん前でジャム
つまりセッションを約3時間ほどして
交流を深めるとともに明日の宣伝をするわけですが、
このセッションがいつもすごく面白い

その場で出てくるいろんな曲に
その場でみんな適当にアレンジしていくんだけど、
この時はSaw、次は・・・っていう暗黙の決まりごとがあるらしく、
私はよくはみ出して弾いてて、モーガンさんに
「舞歌次やで」って突っ込まれてました

後半になるとそのパターンも大体読めてくるし、
モーガンさんも言ってくれるしね

それにしても毎回知らん曲多いなぁ〜
コード進行で適当に入れてるけど、
いろいろ聞こえてくるメロディどれがほとんなんやろ???

ま、どれでもいっか〜

4時過ぎにジャムは終了!

一度解散してから今度はまた夜に明日の会場
ローリング・キャンプでジャムしつつ、
バーべQ囲んで宴会するらしいのですが、
前回はサン・ノゼに帰らなきゃいけなくて
夜は無理だったのですが、今回はサンタクルズ泊ですから
問題なく参加できるわけです

とりあえず、ジャムしてたらどんどん元気出てきたけど、
ホテル帰っても一度ちょっと横にならないと
体調思わしくない舞歌さん。。。

ホテルに戻りベッドでお布団にくるまって
テレビ見てました

日本より涼しいので身体が冷えるのかも・・・?
横になったから寝れるわけでもないけど、
身体に血がめぐる感じがします

4:30〜5:30まで横になってローリングキャンプへ出発
今度は分岐も間違えなかったけど、
ホテルからの分岐、やっぱちょっとわかりにくいね

そして、こっちの距離感に慣れなくて、
思ってるより遠く感じちゃう。
道がわかれば、一度走れば早いんだけどね。

ローリングキャンプに到着して中をくるくるまわって
宴会会場を探すけど見つけられず、
前やったとこではウエディングの準備してるし・・・?

どこだろう?って探してると駐車場で
kさんとNさんにバッタリ!!

向こうも探してて、一緒にもう一度中をまわるけど、
見つけられず、とりあえず一度スーパーへ買いだしにいくことに

懐かしのスーパーでサンドイッチをゲットして
戻って探しても見つからず、ハウスのお姉さんに聞いたら
「ああ、それ駐車場よ」って言うので探してたら
めっちゃ手前の駐車場にキャンピングカーを発見

なんだー、ここだったんだ!!
何度も前通ったけど、まさかこんなとこで
やってるとは思わなくてしっかりスルーしてた私達。。。

無事、夜の集いにも合流できて、
たくさんの美味しそうなお料理を前に
目は喜んでるのですが、身体は・・・

サラダ一口食べてイチゴ一粒食べて終わりでした

この私がよ・・・ほんまに体調悪いんやね・・・
寝れず、食べれず・・・
どんだけ繊細なん???

超ビッグなお肉をバーベQしてて
すっごくおいしそーだったのに・・・

いつもなら真っ先に食いつくとこなんだけどなぁ・・・
でも、一口ですが頂いたお手製サラダはめっちゃ美味しかった
ごちそう様でした

そして、超ハッピーだったのが、
噂のインコ「ブラウニー君」に会えたこと

「肩にインコ乗せたおじさん来てた?」って
2010年来て日本に戻った時に聞かれたんだけど、
インコいたら絶対気づくやん?いなかったの。
会いたかったデビット・ワイズさんともお会いできなかったから、
今度来れたら絶対会いたいって思ってたの

そしたら、会えちゃったんです!!
今夜の宴会でブラウニー君に

すっごく綺麗で可愛いブラウニー君にメロメロ

・・・連れて帰りたい

って言ってたら「いいよ、どうぞ」って
ほんまかいなー!!
私、本気やで

宴会中ずっとブラウニー君と戯れてました
あー、めっちゃ幸せ

しかし、夜遅くなって暗くなってきたので
シンデレラはお別れの時間。。。

結構暗いとこでも目が見える舞歌さんですが、
ここの道、夜になるとほんと真っ暗で
の腕に自信のない舞歌さんは
モーガンさんやみんなにごめんなさいして
9時前に失礼しました

9時頃まではまだ薄明るいから走れるし

ホテルに帰ったら真っ先にお風呂〜
ゆっくりお湯に浸かると癒されるし温まります

さー、明日はいよいよコンテスト!!
いい演奏ができるように頑張るぞー





見てみて!電柱にリス!!
朝一番にトムじいさんにご挨拶(^^♪
サンタクルズの朝の海岸。霧ってますね〜(^_^.)
おはよー(^o^)丿どの子もめっちゃ可愛いっ!!
念願のモントレーベイアクアリウムへ無事到着!!九時前でもこんなにたくさんいます





癒されるね〜(^^♪
これはスゴイ!!この子、どこに入ってるの???
大きな水槽はケルプの林☆彡ダイバーもたくさんいます(^^♪
事故渋滞を抜けてなんとか合流できたジャム♪久々のモーガンさんとみんな(^^♪
いろいろのこぎりを弾かせていただきました。こちらはフランス製!!今や入手困難な一品。ハンドル意外に難しい・・・
Copyright (C) 2002 ATOnline. All Rights Reserved