齊藤舞歌のフルート日記♪
舞歌のフルート日記へようこそ

キジバトのマツコさん♪ 2013年12月10日(火) 

「帰国後、早速ですがお願いしたいんですが・・・」と
お電話がかかってきました

この度、野生傷病動物保護ボランティアを
させていただくことになり
ドイツに行く前からお声をかけていただいてた
例の「鳩さん」なのだそうです。

今日、仕事と仕事の合間を縫って
高槻へお迎えに行ってきました。

ダンボールの中で待ってたその子は
どう見てもキジバトさん

あのー、キジバトは飼っちゃダメな
鳥さんですよね・・・?と質問すると
この場合、大阪府から許可が下りるので
大丈夫なのだそうです。

獣医さんにお話を聞くと
翼を骨折していて飛べないそうで
この病院で一年以上過ごしていたそう。

ということは、当然呼び名もついてたハズ。。。

で、獣医さんに聞いてみたら
「マツコさん」ですって

私、一人しか思いつかなかったので
「あのマツコデラックスさんですか?」ってお聞きすると
「はい、マツコデラックスのマツコさんです」って

いいわ〜、その感覚、大好きです

とりあえず、当面お世話させていただくことになり
持参したケースに移っていただいて
連れて帰ってきましたが、
落ち着くのを待ってまずは体重測定。

フムフム・・・210グラム。

ドーちゃんよりは小ぶりなのね。
見た目はドーちゃんより大きく見えるけど。

羽根は結構ボロボロ。
翼は確かに曲がってますね。

とりあえず家に着いてすぐご飯食べてるし
お水も飲んでるから大丈夫かな。

というより、私が手を入れたら自分から
手に乗ってきたんですけど・・・?
手乗りキジバトですか???

とりあえず紫音とは部屋を別にして
しばらく静かなとこで様子を見ることに。。。

全く鳴かないので心配してたら
夕方突然「ホーホー」と鳴いてビックリ

ええと、キジバトといえば
「デーデー、ポッポー」???

「ホーホー」以外は
時々だけど「グツグツ」って

昨日の楽譜とマツコさん並べて
そっと撮ってみました。

んーーー、日本語に直したら
なんて言ってるんだろう?

「ここどこやねん?」とか?
「落ち着かへんなぁ〜」とか?

「もっとうまいもんないん?」とか
だったらどうしよう・・・

キジバトの譜面とマツコさん♪

コンサートプログラム全曲レッスン♪ 2013年12月09日(月) 

2月のコンサートに向け
今日はプログラム全曲レッスンでした♪

2コマぶち抜きでだったんだけど
あっと言う間!!
でも言われてる内容は濃いので
次回までにしっかり整理しないとです

お昼返上でそのままYさんの
キジバトレッスン♪

キジバトの鳴き声のことが出てきて
思わず任せて〜って思いました

だからと言ってその通り吹けるかは
別物なんですけどね〜

レッスン後ヘロヘロになった私達は
ご飯を求めてふらふらと店内へ

あら、懐かしい電話があります

これほんとに使ってたそうです〜

今の若い子はきっと見た事も
ないんだろうなぁ〜


レッスン後Yさんとご飯(^^♪
あら、珍しい電話☆彡

水槽割っちゃったの〜(ToT)/~~~ 2013年12月08日(日) 

トラヴェルソレッスンで大阪に行ってきました♪

大好きな鳥さんの曲なので
この恋はうまくいってるのか
相手が見えてるのか
いろいろ質問してしまい・・・

模倣なので実はあんま関係なかったり・・・
先生とご飯食べに行って
帰宅後は張り切って水槽を掃除しようとして
玄関のノブに水槽をぶつけて
水槽のガラス割っちゃいました

しかもしばらく気づかず洗ってて
途中で気づいた

あわや手を大怪我するとこでした

怖い、怖い・・・もっと気をつけよっと

で、お家がなくなった金魚さん達を
そのままに出来ないので、
近くのペットショップへ水槽を
買いに行ってきました

あーあ、やっちゃったよ〜

新しい水槽を買いに行きました

ルパンvsコナン☆彡 2013年12月07日(土) 

サックスとのこぎり、フルートのレッスンを終え、
更に一仕事した後はルパンvsコナンを観に行きました

いや〜、昔からルパン大好きなので
コナンとのコラボはとても嬉しいです

実に面白かった〜

帰りは一階で運搬用のキャリーをゲット

これからちょっと必要になるかもです・・・

キャリーを買いました

今夜はクリスマスパーティ☆彡 2013年12月06日(金) 

久しぶりにすみれに行って
旅の筋肉痛を癒してきました

荷物とかめっちゃ多くて
肩もパンパン!!
もうえらいことになってて
一度ほぐさないと演奏できない!!
ってぐらい固まってました

マッサージはあわないので
いつも温泉に行きます

偶然帰りに楽譜を届けに来たKさんと
道でバッタリ再会!!
約束してなかったのに会えるって嬉しい

午後からは仕事して、レッスンして
夜は勤務先のクリスマスパーティです♪

みんなにささやかなドイツ土産を
渡しつつ美味しいご飯に舌鼓

やっぱり日本のご飯はおいし〜ね〜

プレゼント交換ではあけてビックリ!!

これまた私がドイツでゲットしてきたのと
そっくりさんが

見てみたらやっぱりドイツのでした
縁があるね〜





今日は勤務先のクリスマスパーティです☆彡
本日のオードブル☆彡
大皿を取り分けていきます
スープおいしー(^^♪
お魚♪ちょっとフランスっぽい(^^♪





お肉〜(^^♪
ん?お寿司・・・和洋折衷???
完璧和ですね(^^♪
こらこら、なんで私のとこに三つも???
プレゼント交換は偶然にもドイツのお菓子(^^♪

ただいま〜日本!!ただいま、大阪!! 2013年12月05日(木) 

無事日本に帰ってきましたよ〜

空の旅はまぁまぁ快適でしたが
機内食のパンのパサパサ具合に
もうちょっとなんとかならんかね〜と私

ドイツのパンはあんなに美味しいのに
なんでよね〜って言ったら
だってオランダの飛行機だもんと

ああ、そうでしたね〜

あと、画面操作用のリモコンが
ちょっと使いにくかったなぁ〜

でも、きっと今度行く時も
お世話になるんだろうなぁ〜

願わくば次までに改善されてますように・・・

私達の飛行機にはオランダから
大阪公演のために日本に向かう
弦楽メンバーが同乗してて
お散歩の度にご一緒でした

公演のご成功お祈り申し上げます♪

関空バスに揺られて眠りながら
茨木に帰ってきました

ちょっとしか行ってなかったのに
すでに懐かしい・・・

帰宅して真っ先に紫音をお迎えに行き、
感動の再会後、荷物整理して
Tママとご飯食べに行きました

話すこといっぱーい!!

トリアー公演、めっちゃ楽しかった

Nはじめ、日独トリアー協会の皆様、
本当にいろいろとありがとうございましたm(__)m

またトリアーでお会いできる日を
楽しみにこれからも頑張ります〜





今回もお世話になった旅のお供柿ピーとボンでNが取り戻ってくれたあのマフラー♪
機内食そのA♪パンが微妙〜(:_;)
もうすぐ日本です(^^♪
KLMの機内だよ〜♪
あ、一緒の便のヴァイオリン持った人達が・・・





有名なモーゼルワイン☆彡
今回のお土産〜☆彡
愛する紫音と再会♪
帰国後初の日本食をTママと(^^♪
私はカレイの煮付けを頂きました(^^♪

さよ〜なら〜、ルクセンブルク(ToT)/~~~ 2013年12月04日(水) 

あっと言う間にドイツ公演も終了♪

今日はいよいよ日本に向かって旅立ちます。

一日あれば十分観光できるよと
日本でいろんな人から聞いてたけど
一日で足りなかったなぁ・・・

ルクセンブルクももう少しゆっくり
いろいろ回りたかった

砲台も下からしか見れてないしね。
今度はゆっくりと時間をかけて
観て回りたいなぁ〜

しかし、ルクセンブルクは見事に
フランス語が飛び交ってた。

トリアーは完璧ドイツ語。
ルクセンはいろいろ混じってるって聴いてたけど
今度来るならフランス語ももっと復習しとかなくっちゃ

オランダも今度はゆっくりと
風車とか観に行きたいなぁ〜

とりあえずお目当てのチューリップの
球根はゲットできたけど、今回は
荷物が多すぎてたくさん買えなかったし、
帰りに買い足すことも一瞬考えたけど
これ以上荷物が増えたら動けないので
とりあえず、ここで買うと決めてたR先生と
Nちゃんへのお土産をゲットして
お買い物終了

お土産分考慮して荷造りしてたけど
こんなにいろいろ頂くとは思わず
トランクもはちきれそう
嬉しい悲鳴上げ続けてます

それにしても楽しかった
めっちゃいろいろあったけど
それでもやっぱり楽しかった

そして、実感。。。
トリアーにはやっぱり歴史があるんだなぁ〜と

でもって、トリアー限定であった
不思議なこと・・・。

消してしまった写真のこと。

さー、日本に帰ったら
「気になるじゃないですか〜」を
連発してたSさんに教えてあげましょう

飛行機も乗り換えて、
あと少しで日本です。

まだまだ帰りたくないけど
すごく恋しかったりもするのよね〜





ルクセンブルクの最初で最後の朝ごはん♪
空港までバスで移動します(^^♪
空港へ到着〜☆彡
自動チェックインを済ませて・・・
時間までしばし待機♪





さー、まずはオランダへ向かいますよ〜♪
風車型のクッキーが出ました(^^♪
オランダ到着!!そして、いかにもオランダな看板発見(^^♪
R先生とNちゃんにオランダのチーズをゲット☆彡
そして、お楽しみの機内食♪

一晩で9キロダイエットして、いざルクセンブルクへ♪ 2013年12月03日(火) 

コンサートでいただいたお土産の数々
とっても嬉しいのですが、
トランクがな、なんと!!
32キロになってしまいました

トランクは23キロ以内でないと
超過料金取られるのです

のこぎり二本は絶対トランクにしまわないと
飛行機に乗せてもらえないし・・・

Nファミリーが貸してくれたメーターを
片手にいかにトランクをダイエットさせるか
一晩奮闘しました

そして、見事9キロのダイエットに成功!!

ルクセンブルクに行ってもこれを
キープせねば日本に帰れません

今回楽器も多いからなぁ〜

お土産は手荷物にできる範囲しか
もう買うことが出来ません

しかも減った9キロは手荷物側に
回ってるだけなのでこれまた
手荷物の範囲を超えないよう要注意!!
とりあえずメーターあってほんとに助かりました

Nパパ、ママありがとうございましたm(__)m
ずっと一緒だったNファミリーとも
今日でお別れです

寂しすぎる〜

Nは私達と一緒にルクセンに来るけど
夕方には帰っちゃう

離れたくないよ〜とわかれを惜しんでると「新聞に和の記事載ったよ〜」と
早速切り抜きを持ってきてくださって・・・
みんなでルクセンブルクまでの電車の中
読ませていただきました♪

結構大きく取り上げていただいて
有難いです〜
(ドイツ語なんでイマイチ何がなにやら?
でしたが、Nが大体の訳を教えてくれた

電車の中でも「あのコンサートのメンバーだ」
と声をかけてくださる方が
和の記事を読んで下さったそうで
いや〜、「和」なかなかの有名人へ昇格です

コンサートの思い出話をしつつ
ルクセンブルクに着くと
まずはホテルにチェックイン

私達の部屋は三階だったんだけど
なんとエレベーターがなく
ボーイさんが上までトランクを運んでくれた

私のトランク重いですって謝ると
持ってみて「うおっ!!」ってアクション

なのに、結局二つトランク持って
三階まで一気に駆け上がっていった

パワフル〜!!

さすがに申し訳ないのでチップを弾もうとしたら
一切受け取れないって〜

んーーー!!申し訳なさ過ぎるっ!!

でも、めっちゃ助かりました

ホテルイン後はNとみんなで
ルクセンブルク観光へ

この町は高低差がすごい!!
だからなのかとにかくめっちゃ寒い!!

風もあるけどそれより空気が冷たい

ドイツより5度位低く感じました〜

旧市街地は噂どおりとても美しく、
どこを見ても絵になります

お勧めいただいてたホルグの砲台や
低地も回り、すっかり身体が冷えたので
温かいものを求めてカフェへ

ここでは好きなものを選んで温めて
店内でいただけます♪

私はサーモンロールを温めていただきました

Nともここでお別れの時間です

駅までみんなで送っていって
みんなボロ泣きしながら
互いに写真撮りあってました

N、絶対、絶対!!
みんなでまたN達に会いに来ます!!
Nも日本に来てね〜♪
みんな全力で案内します

Nが行っちゃうとポッカリ穴が空いた感じ。
さみしい・・・

旅も終わりに近づいてきました。
明日はいよいよ日本に向かって帰ります。

そんな訳で夜はお土産を探しに再び町へ

もう、忘れ物ないかな〜???





荷物を32キロから23キロへ一晩でダイエット☆彡
Nパパからもらったシュタイフのベアをのこぎりケースにつけて(^^♪
和のコンサートがトリアー新聞に掲載されました!!
ルクセンブルクは高低差がすごい!!そこを電車が走っていきます
修復中の教会祭壇部





有名なホルグの砲台です
ステンドグラスが綺麗です
パイプオルガンも二台ありました
おいしそー(^^♪好きなものを選んで温めてもらいます
私はサーモンロールにしました(^^♪

ベートーヴェンの聖地ボンへ♪ 2013年12月02日(月) 

ドイツ公演が決まり、コンサート後どこへ行く?
って話をしてた時、真っ先にあがったのが
ベートーヴェンの住んでいたボンでした

「聖地に行きたい」とS先生

ベートーヴェンを愛してやまない先生は
ボンに行きたいと

私達ももちろん同じ思いで、
ケルンにも行きたかったので
ちょうどいいルート

そんな訳でドイツに来て5日目にして
やっと観光!!遊びに行きまーす

トリアーケルンを日帰り往復するため
早朝にトリアー出発です

モーゼル川を見ながら移動して
ボンに着くとまずベートーヴェンが
幼少期にパイプオルガン弾いてたという
教会へ行き、今は別のオルガンが
設置されてる下ですごいね〜って
感動してたら・・・
なんと!!教会を間違ってました

ここ全然関係ないとこでした

で、改めベートーヴェンの弾いてた
本当の教会へ
洗礼もここで受けたそうですよ

そして、ベートーヴェンの住んでいた家に行ったのですが、
ここを一番楽しみにしてた筈のS先生が・・・

古い家って歪んでてしかもこんな風に有名な家は
たくさんの人が観光に訪れるから
結構床が歪んでるんですよね

私は平気なんだけど、平衡感覚がなくなると
ダメな人はほんとダメみたいです

モーツァルトの家も大概歪んでたもんね

焼け跡にあったオルガンも見れたし、
ベートーヴェンの息吹を感じながら
ノートにも和のメッセージ残せたし
来れてよかったんだけどね・・・
連日いろいろあったから
みんなの体調も心配。。。

温かいもの食べに行こうと
カフェでスープを食べてやっとみんな復活!!

その勢いでケルンへ行くと、
電車の中から見えるのはなんと飛行船
いいことありそー

ってはしゃいでるとまたまた事件です

ケルンの大聖堂の中で
椅子に座ってマフラーをしようとしたKさん。

・・・と・・・、マフラーがないっ!!

どうやらボンのカフェで外した時落としたらしく
カフェに電話をすると届いてるけど
取りに来てもらわないと・・・と。

Kさんは今足痛めてるし・・・
じゃあ、どうする?って相談してたら
Nが私が一人で行ってくるから
みんなケルンを観光しててって

じゃ私も行くよって言ったら
乗り継ぎのこともあるし一人のほうが早いし
一時間位で行って戻ってこれるからって
ほんと、Nはすごい!!
行動力があって、思いやりがあって
優しくて惚れてしまいます

結局Nに甘えてお願いして
私達は電車の時間まで
ケルンのクリスマスマーケットを
見させてもらいました。

こんな綺麗なクリスマスマーケット
きっとNも見たかっただろうなぁ・・・と
複雑な思いで待ち合わせ場所で待ってると
後ろからNが

「思ったより早く行って帰ってこれたから
クリスマスマーケット観にいってた」って

よかった〜観れたんだ〜

N、ほんとにほんとにありがとう

Kさんもお師匠さんからの思い出のマフラーが
戻ってきて本当に嬉しそうでした

いろいろとその度にめっちゃ必死だったけど、
旅のこんなハプニングの数々も
時間が経てばまたすごくいい思い出に
なるんだろうな〜

帰りの電車はみんな爆睡

でも、久々に遊んだーって感じで
幸せな夢路でした

そして、今夜もパイプオルガンに載せて
歌声が聞こえてます〜♪





ケルンに向かう電車の窓(^^♪いいなぁ〜♪
ベートーヴェンの聖地ボンに着きましたよ(^^♪
ここにも大きなクリスマスマーケットがありましたよ(^^♪
教会の前に顔が落ちてます(:_;)
ベートーヴェンが昔この教会でオルガン弾いてました。そのオルガンは焼けてしまったのでこれはその後設置されたものです





ベートーヴェンが住んでた家です♪まー、彼はたくさん引越ししてますが(^^ゞ
Nと和メンバーで☆彡
このベートーヴェン像の後ろにある観覧車に乗ってきましたよ(^o^)/楽しかった〜!!
ケルンの大聖堂の横を飛行船が飛んでいます!!いいことありそー(^o^)/
ケルンのクリスマスマーケット☆彡星空みたいですっごく素敵でした〜(^o^)/

アンサンブル「和〜NAGOMI〜」トリアー公演♪ 2013年12月01日(日) 

美しい歌声とともに朝を迎えた私達♪

朝食を食べに降りると
ちょっとグロッキーなS先生

どうされたのかお聞きすると
なんと!枕元で拍手打たれてたそうで・・・

ほんとにまー、いろいろありますね

さて、そんなドイツ4日目は
いよいよ「和」のコンサート当日であります♪

軽くGPしてる時からもうお客様が

のこぎりが珍しいみたいで身を乗り出して
聴いてくださってました

気がつけば会場はお客様で一杯
控え室に戻り準備をして・・・
って、なぜか虚無僧姿のドイツ人

オープニングは尺八で「TAMUKE」
なのです

演出も素晴らしく本番とっても
いい感じでコンサートが始まりました♪

二曲目は私とSさんで篠笛で「春の海」
私のドレスは例の乙姫様です
目でも楽しんでいただけたかな?と

三曲目はS先生とKさんで「亀石のひとりごと」♪

そして、日本の歌、ピアノソロ、
のこぎりで夜の女王のアリア、
ある晴れた日にと続きます。

休憩を挟み、二部は再び尺八から
そして、モーゼルリート、アース、愛の夢、剣の舞、クリスマスメドレーと来て
八木節でお客様大盛り上がり

日本のものドイツのものを取り混ぜた
プログラムが趣向に富んでいて
とても面白かったそうな〜

アンコールもみんなが知ってる日本の曲で
すごく楽しかった〜と終演後、
たくさんの方にお声をかけていただけました

こうして喜んで頂けるのが
演奏家冥利につきますよね

一通りご挨拶終えてさぁ、片付けようと
舞台へ戻ると・・・あれ?マレットが一つない

ああ、そう言えば私、パフォーマンス中に
一つどっか飛んじゃったんだよね・・・。
どこだろう・・・???

って探してるとドイツの叔父様が
こっちこっち・・・と雛壇を動かしてくださって

なんと!私のマレット君は
雛壇の下に潜り込んでたの

叔父様が見ててくれなかったら
完璧ドイツへ置き土産でした

しかもそれを伝えようと
ずっと待っててくれたんですよね
ありがとうございました

終演後は近くのレストランで打ち上げ

うまくいった後の打ち上げは
また格別であります

私のお隣はドイツに留学中のギタリストSさん。
反対側隣の隣はフランスから聴きに来てくれた
Sさんのお友達。こちらも留学中だそう。

有難いですね〜
そして、また音楽仲間の輪が広がり
幸せだなぁ〜と思います♪

皆さんに「また来てね」と声をかけて頂いて
とてもハッピーな気持ち

途中何度もNのお姉さんYが
「ここの横は博物館なの。
絶対面白いから見なきゃダメよ〜。
あなた達全然観光してないじゃない。
何が見たい?なにがしたい?」と
質問攻めでした

私達今回いつになく
めっちゃ練習ばっかしてたもんね

まー、直前までに思わぬことがたくさん起きて
アレンジも大きく変えたし、
いろいろと心配なことがあったので
本番終わるまで遊ぶ気になれなかったのですが、
終わった今は充実感で逆にお腹一杯

本音は帰ってお風呂入ってゆっくり寝たい〜

とりあえずはたくさん荷物があるので
打ち上げ終わった後、まずホテルに帰りたいと
告げたら「ほんとにーーーーーー?」と
目を丸くして信じられないと言われた

そして、連れ去られたSさん夫妻と
フランスのお友達
さて、どうなったのでしょう???

後で聞いたらものすごい勢いで観光に
連れてってもらったそうよ〜
時間がないとかで半ばずっと走ってたって

さすが、Nの姉!!

ホテルに帰った私達はとりあえず
本番の片付けして、シャワー浴びて仮眠

今夜はドイツに住んでる打楽器奏者Iさんと
打ち上げ兼ねてお会いするので
ちょっと体力温存なのです

少し休めたのでゆっくりお話できたけど
やっぱりえらいね〜!!
こっちでちゃんと奏者でやっていってる人は

今度日本でも公演されるとかで
また日本でお会いするお約束しました♪

Aさんもまた来年日本に来るって
仰ってたし、こうして日本とドイツを行き来して
同じ思いでずっと繋がっていけるといいな〜

今日はほんとに素敵な一日となりました





おはようございます。コンサート当日の朝です(^^♪
ロココザールいつ見ても素敵ですね(^^♪
この階段を登って二階がコンサート会場です♪
コンサートが始まるととてもいいお天気に(^^♪
コンサート後、柴犬を連れたおじ様と出会いました(^^♪





コンサート後の打ち上げ♪
お肉もお魚もあります(^^♪赤いのは柘榴ですよ☆彡
トリアで出会った日本人留学生さん達と(^^♪
トリアーの町の地図だよ〜♪
そして、これが噂のシャワー・・・やっぱ湯船欲しいね〜(:_;)
Copyright (C) 2002 ATOnline. All Rights Reserved